帰り道のシルエット。18コメント

1 琉伊可 id:I/G.f9/1

2012-04-28(土) 09:32:10 [削除依頼]
いつも帰り道に貴方を見つける。

貴方を見つけた女の子たちは必ず貴方に話しかける。
でも、私はできない。

私には、できないんだ。

声をかけることは、ここからじゃできない。
あと十歩、いやあと五歩あれば、貴方と同じ景色が見えるのに...。

              /帰り道のシルエット。 by*琉伊可
  • 2 琉伊可 id:I/G.f9/1

    2012-04-28(土) 10:02:25 [削除依頼]
    *

    「あ。まただ...」

    私、推名楓(シイナカエデ)のいつもの帰り道。いつも通りあの人、九条歩武(クジョウアユム)を見つける。
    九条くんの隣には、学校でも有名な美人たちが。
    天王寺さんに氷室さん。みんな私と違い、九条くんと歩いていても美男美女でお似合いだ。
    モデル体型の八頭身に小さな顔、つぶらな瞳にピンクの唇。茶色で長い髪。
    何もかもが魅力的だ。

    嫉妬はしない。これが現実だから。ただ、羨ましいだけ。

    九条くんはなんであんな綺麗な人に囲まれてるのに、嬉しそうな顔をしないんだろう。
    九条くんの顔はすごく嫌そう。どうして?あの人たちは美人なのに...。

    ずっと俯いたまま、九条くんは一言も喋らない。

    「推名さん♪」

    「へ?」

    振り向いた先には、同じクラスの成瀬優(ナルセユウ)くん。
    私の隣の席で、九条くんに負けないほどイケメン。
    なぜかいつも私に話しかけてくれる。

    「家、こっちなんだ」

    「そうだよ」

    「...よかったら、一緒に帰らない?//」
  • 3 和奏* id:ez-tGEEZnv0

    2012-04-28(土) 10:10:46 [削除依頼]


    こんにちわ!(^p^)

    初めまして.

    わかな、って
    いいます。


    突然なんですが
    すっごいいい
    物語ですね!


    題名も文章も
    なにもかもが
    魅力的。


    これからが
    すっごい楽しみです!


    成瀬くん、
    楓ちゃん好きなの
    見え見え(笑)


    ではまた来ます*.


    頑張ってください!
  • 4 たかみな id:Its.Wtp.

    2012-04-28(土) 12:15:44 [削除依頼]
    頑張ってください!
    応援してます!
  • 5 琉伊可 id:yUKUKI91

    2012-05-01(火) 18:00:54 [削除依頼]
    和奏さん*

    ありがとうございます!こんなに褒められるなんて嬉しいです♪
    成瀬くんは素直ですからw
    ぜひまた来てください♪


    たかみなさん*

    ありがとうございます!!
    宜しくお願いします*
  • 6 じゅーす id:yUKUKI91

    2012-05-01(火) 18:17:57 [削除依頼]
    *

    「いいですけど...なんで私?」

    答えが見つからず、返事と共に質問した。
    すると成瀬くんは、頭を掻きながら言った。

    「...いや...あのなんか...」

    だんだんと成瀬くんの顔が赤くなっていく。
    熱でもあるのかな?(天然w

    「推名さんが...す...」

    「す?あぁ、すりりんご?」

    思わず、大好きなすりりんごの事を言ってしまった。
    恐らく、成瀬くんはすごい衝撃を受けているだろう。

    「そ、そう、すりりんご...」

    成瀬くんの顔は徐々に道路の方に下がって、ついには成瀬くんがしゃがみ込んでしまった。

    いま、すごい罪悪感が私の心を襲っている。
    す...。す?

    なかなか『す』という言葉が思いつかず、首を傾けていた。

    横を通る人はクスクス笑っている。
    まあ、しゃがんでいる男子に首を傾ける女子。
    ものすごい不思議な光景である。

    「成瀬くん...。早く帰ろう」

    「う...ん」

    沈黙まじりに成瀬くんが答える。
    ゆっくりと立ち上がると成瀬くんは私の一歩前を歩く。

    「あの...怒らせちゃった?」

    私が申し訳なさそうにいうと成瀬くんはものすごいスピードでこっちを向く。
    私の目を見つめて、言う。

    「全ッ然!」

    「本当に?」

    私が聞くと、成瀬くんは首を縦に振った。
    さっきの落ち込みとは真逆の元気さで。
  • 7 じゅーす id:yUKUKI91

    2012-05-01(火) 18:21:25 [削除依頼]
    あ、名前、じゅーすにしましたw。
    琉伊可かじゅーすかにしていたんですが、じゅーすにしましたw
  • 8 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 15:32:21 [削除依頼]
    *

    「あ、ところでさ」

    成瀬くんは私が話を切り替えるとすぐさまこっちを向いた。

    「なに?」

    すぐにでも答えられるように、成瀬くんは目を瞑る。

    「九条くんの事、何か知ってる?」

    私が質問を投げると、成瀬くんはしばらく考え込んだ。
    成瀬くんの目がパッと開くと、すぐに成瀬くんの口も開いた。

    「九条は、小学校から中学校まで同じだった」

    「そうなの?」

    「あぁ」

    成瀬くんは軽く頷くと話を続けた。

    「でも、いつもクラスから遠ざかってて、話かけずらい。でも、女子は集まってたよ」

    やっぱり、昔から人気だったんだ。
    成瀬くんはしばらく九条くんの話をした。

    九条くんは昔、両親とお姉さんをなくして、7歳の頃からお兄さんと二人暮らし。
    お兄さんはその頃15歳で、体が弱かった。
    九条くんが中学生になった三ヶ月後に癌を患って入院、今は九条くんは一人暮らし。
    それは女子の噂らしいけど。

    それに、九条くんはあんまり女の子が好きじゃない。
    色々と嫌な事があったらしいけど。

    「ありがとう。じゃ、私こっちだから」

    「うん、気を付けてね。また明日」

    成瀬くんは私が見えなくなるまでこっちを見つめていた。
  • 9 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 16:02:01 [削除依頼]
    たまに出る人

    天王寺 南帆 テンノウジ ナホ

    学校一の美女で、よく九条の周りにいる。


    氷室 香波 ヒムロ カナミ

    学校二の美女で、よく九条の周りにいる。


    虹丘 さくら ニジオカ サクラ

    楓の親友で、成瀬の事が好き。
  • 10 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 16:22:10 [削除依頼]
    *

    次の日。私は学校に行く時間をちょっと早めた。
    とくに意味はないが。

    眩しい日差しが照りつける、今日は夏...ではなく4月のちょうど真ん中辺り。

    素手で触るといかにも熱そうな、アスファルトの上。
    これは、30℃はありそうだ。

    制服のジャケットを脱ぎ、腕にかけながら歩く。
    通学路に忙しそうにサラリーマンが早歩きをする。

    「推名さんッ♪」

    男の声にすればちょっと高めで女の声にすればちょっと低い微妙な声。
    これはテンションが上がっている成瀬くんの声だ。

    「あっはは〜、おっはよ!」

    「おはよう、どうしたの?テンション高いよ?」

    私が聞くと成瀬くんは言った。

    「今日な、俺の誕生日なんだよ!」

    「よかったねぇ〜。おめでとう」

    そもそも誕生日でこんなに喜ぶんだ。
    結構可愛いところあるなぁ、成瀬くんって。

    校門の前には人だかり、多分、九条くんを待っているんだろう。
    家の前はもういっぱいだった。近所だからすぐにわかる。

    天王寺さんは校門にはいない。恐らく家の前だろう。
    氷室さんは居た。黒いショートヘアの毛先をいじっている。

    「危ないよ、推名さん」

    「え?」

    「ほら、車」

    「ほんとだ〜。ここって車いっぱい通るよね」

    いつもながらここは車がたくさん通る。
    つい先日も、交通事故が起こり、うちのクラスの人...虹丘さくら、私の友だちが入院した。
  • 11 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 16:59:43 [削除依頼]
    *

    「虹丘さん、大丈夫かな?」

    成瀬くんはすたすた歩きながら言う。

    「そうだ、放課後、お見舞い行かない?」

    私はいいことを思いついた。
    さくらは成瀬くんが好き、お見舞いに行ったら、二人の距離は縮まるかも...。

    「ほら、早く行こう」

    「うん」

    小走りで下駄箱に走る。
    上から2番目の靴箱、上に推名、と書かれている。
    私は1-3。成瀬くんの隣の席だ。
    九条くんは1-6で、西校舎、私たちは北校舎だ。

    廊下で繋がっているが、かなり遠い。
    でも女子は九条くんを見に、西校舎へ行く。

    私の休み時間と言えば、図書室で本を読むか、教室で友達と遊ぶか、だ。

    「推名さん、教室通り過ぎてるよ」

    「え?あ、ほんとだ」

    教室のドアよりも4組のドアの方が近い。
    このままいったら4組に入ってた所だ。
  • 12 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 17:07:58 [削除依頼]
    *

    放課後。私は成瀬くんが来るまで教室で待っていた。

    「お待たせ」

    成瀬くんが教室に入ってくる。
    鞄を持つと、教室の電気を消した。

    「じゃ、行こっか」

    成瀬くんは教室を出た。


    大佐倉病院。地元でも大きい方の病院だ。
    待ち合い室の椅子は色んな人が座っている。
    骨折している人やマスクをつけている人、車いすの人。

    お見舞いの手続きをし、エレベーターの前へ行った。

    「えと、4階だったよね」

    エレベーターを待っていると成瀬くんが言った。

    「うん」

    エレベーターが来ると、私はエレベーターに乗った。
    すると、誰か...九条くんが入ってきた。
  • 13 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 17:15:46 [削除依頼]
    *

    「あれ、九条だよな」

    成瀬くんが小声で言った。
    私はうん、と頷く。

    九条くんは私たちの事も気にせず、突っ立っていた。

    ボタン、押さないのかな?
    そんな事を思っていると4階へついた。

    エレベーターを降りて、さくらの部屋、403号室へ行った。
    意外なことに九条くんもその部屋だった。

    「あの...九条くん」

    「何」

    「ここって?」

    「...俺の兄貴の病室」

    え...。九条くんのお兄さんの病室。そういえば、癌って...。

    「楓?」

    「さくら」

    楓は、ベットの上で本を読んでいた。

    私の姿が見えると、嬉しそうに笑った。
  • 14 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 17:27:01 [削除依頼]
    コメ下さい...。

    あ、アドバイスとかでもいいですよ(^q^)

    よかったらキャラの名前も(殴 m(__)m

    あと、この小説で好きなキャラとかあったら教えて(ry
  • 15 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 17:32:48 [削除依頼]
    えと、これから重要になりそうな人です↓↓

    虹丘さくら・浅野恭・深見渚紗/有紗・立華薫・河野玲・沢木青などなど...

    もう、今日は終わったかもorz
  • 16 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 17:45:25 [削除依頼]
    *

    九条くんは、入口のところで突っ立っている。

    「どうしたの?九条くん」

    「え、いや...」

    九条くんはカーテンで囲まれたお兄さんのベットのところへ行った。
    勢いよくカーテンを開けると九条くんの動きがピタッと止まった。

    九条くんのお兄さんのベットの横...。
    色白の美人さんがいる。
    白く、透き通った肌、蛍光灯の光で輝く肩まで揃えられた茶髪。
    長いまつ毛、日本人離れした高い鼻、焦げ茶の瞳。
    天王寺さんたち以上に魅力的だった。
  • 17 じゅーす id:egjFucg.

    2012-05-02(水) 17:46:54 [削除依頼]
    今日はもう来れないと思います。でわ。
  • 18 じゅーす id:13SPU170

    2012-05-03(木) 16:48:43 [削除依頼]
    今度かくのは来週になると思います。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません