草食系僕×天然系キミ19コメント

1 rink id:.R5T6rM0

2012-04-27(金) 20:59:06 [削除依頼]
登場人物

一谷 樹 Ichiya Ituki

木下 莉都 Kinoshita Rito
  • 2 rink id:.R5T6rM0

    2012-04-27(金) 21:05:25 [削除依頼]



    好きなことは読書。

    それと人間観察。

    嫌いなものは・・・

    集団行動。


    これが僕こと、一谷 樹のプロフィール。
  • 3 rink id:.R5T6rM0

    2012-04-27(金) 21:10:50 [削除依頼]



    好きなことは妄想。

    あと、ドイツ語の勉強。

    それから・・・実験。


    嫌いなものは・・・


    偽善者。


    これが私こと、木下莉都のプロフィール。
  • 4 ミラー id:YkvSzzt.

    2012-04-27(金) 21:21:24 [削除依頼]
    面白そうですね♪
    頑張れ!
  • 5 rink id:PHuld130

    2012-04-30(月) 11:24:01 [削除依頼]
    ミラーさん

    初コメありがとうですッ!!

    更新頑張りますねッ!!
  • 6 rink id:PHuld130

    2012-04-30(月) 11:30:11 [削除依頼]
    夏。

    一人の少女が転校してきた。

    「木下莉都。よろしく。」

    少し子供っぽい自己紹介の後、彼女はふわっと僕らに笑顔を向けて

    微笑んだ。

    それからすぐに歓迎の拍手が大きくなったのは、いうまでもない。

    男女とも・・・メロメロだった。w
  • 7 rink id:wWxw2Dj0

    2012-05-06(日) 20:19:06 [削除依頼]
    休み時間に入ると、彼女のまわりには男子生徒、女子生徒が集まった。

    木下莉都。

    茶色がかったふわふわとした髪の毛をおろして、大きな瞳に吸い込まれそうになる。

    きれいな二重がより彼女の瞳を美しく飾っていた。

    そんな美人転校生ということもあり、彼女は人気者である。

    沢山の質問が彼女に飛び交う中、俺は遠目にオレンジジュースをすすっていた。

    ストローをかむ癖がどうしても直せないのが、今の悩みである。

    「いちやくーん!!!」

    こちらに歩いてきたのは一宮 佳子。

    ご機嫌斜めのようで頬を膨らましている。

    「どーしたの?」

    「そこ、そこだよ、一谷君!!君のそんな優しいところに萌えポイントを感じるよ!!

    佳子ちゃん一気にテンションマックスだよぉ!!」

    萌え・・・とな・・・??

    彼女が話す日本語がときどき理解できなくなる・・・けど実は繊細だったりもする。

    「一宮は悩み中の時、すごく明るく振る舞う定理―・・なんてね。」

    「ほえっ・・・」

    「佳子、こまっちゃうなー。いやはや・・・一谷君にはお手上げだね。」

    彼女は軽くクスッと笑った。

    「あのね、どーでもいいんだけど・・ホント、どうでもいいんだけどね、その・・

    日向が・・・転校生ちゃんにメロメロで・・・あいつ馬鹿だから・・・!!

    莉都ちゃんにもめーわくだろうしッ。。だから・・・その・・・」

    佳子は高橋 日向の幼馴染だ。

    彼女の素直じゃないところがほほえましい。

    「佳子の気持ち、そのまま日向に伝えればいいのに。」

    彼女は赤くなってから、わかったっ・・・!といって敬礼。

    ふんわりボブが微かにゆれて、背中を見送る。

    ズッー。。。

    オレンジジュースはやっぱおいしい。

    僕の日常はこんな感じで、僕はこんな日常が好きだったりするのだ。
  • 8 カロン id:NBgI0eT1

    2012-05-07(月) 22:29:38 [削除依頼]
    おもしろいです☆!!

    なんかこういう雰囲気のお話大好きです。

    樹君かっこいい・・・!!

    莉都ちゃんかわいすぎるっ!!


    続きがはやくよみたくなっちゃいます★

    更新頑張ってください(#^.^#)
  • 9 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 21:50:37 [削除依頼]
    カロンさん

    嬉しすぎるコメントありがとうッ!!

    作者はすごく不定期な更新をするヤツですがよろしくお願いしますww

    では今から更新頑張ります★
  • 10 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 21:53:35 [削除依頼]
    追加登場人物

    一宮 佳子 Ichimiya Kako

    仙波 日向 Senba hinata
  • 11 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 22:02:37 [削除依頼]
    お昼休みになってから突然雨が降り出した。

    生徒達からブーイングをうけて、雨も気の毒なものだと思う。

    人間の体の7割は水なのに、どうしてこう人間は都合の悪いときばかり彼らを責め立てるのだろうか。

    俺は結構好きだよ。

    小さな声で呟いて逆さまのてるてる坊主を窓にかくのは小さな反抗。

    共鳴してる…つもりだった。

    その時、ひきの悪い音を響かせて、隣のベランダが開いた。

    視線を移すとそこには木下璃都がいた。

    白いケータイを空にかざし、次の瞬間カメラのシャッター音が聞こえた。

    …雨を…撮った…?

    それから彼女は一つ息を吸ってから、再び戸を閉めて、自分の席に戻った。

    この光景をみたのは俺だけだったようでみんな気づかないようすだった。

    俺はこの時、かなりの天然記念物に出会ったような、そんな感覚を覚えたのだった。
  • 12 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 22:04:31 [削除依頼]
    木下璃都がクラスにきてから一週間あまり。

    ふわふわとした彼女は、男女共に愛されるクラスのマスコットキャラとなっていた。

    そんなある日の休み時間。

    「あのさ、樹…相談あるんだけど…!!」

    真剣な面持ちをして日向が話しかけてきた。
  • 13 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 22:08:20 [削除依頼]
    「あの、俺、好きなひとがいるんだ…。」

    うん、知ってる。

    「俺のことなんか眼中にないんだろうけど、対象外なんだろうけど、でも…好きなんだ。」

    行動とかみてればなんとなくわかる。

    だって君は、単純で、羨ましいくらいに一途なんだ。

    日向がこんな顔するのは初めてで、ひどく大人に見えた気がした。

    「オレンジジュース、飲む?」

    「いらない。」

    食欲不振。

    恋の病は重度のようで。

    ため息ばっかの横顔がなんだか羨ましかった。

    こんな俺に答えを求める日向はバカで、だけどちょっと嬉しかったり。

    「そのまんま、お前の気持ち、伝えてみれば?」

    「なっ、そんな簡単にいうなよな…。」

    大丈夫だよ、きっと両思いだから。

    「日向らしく、な…?」

    「樹がいうと説得力がますな…一応頑張ってみようかな。」

    えくぼを作って赤く笑った。

    佳子…心配なんてしなくていいみたいだ。

    馬鹿な奴だけど、ちゃんと見る目は持ってるみたいだから。

    とびっきり素直じゃない二人が長く結ばれますように。
  • 14 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 22:13:02 [削除依頼]
    例えば、クラスにいじめがあったなら、あなたはどうしますか?

    とめ…る??

    この欄にきて手が止まってしまった。

    俺にそんな勇気があるんだろうか…?

    何だかんだで偽善者がいいところだろう。

    本当…自分が嫌いになる。

    只今学校のアンケート中で、 俺はその欄にわからないと書いた。

    偽善者の象徴、いやそれ以下かもしれない。

    都合のいい答えは自己防衛にはしる醜い心を表していた。

    回収されてから、少し憂鬱な気持ちになった。

    そんな中…

    「樹ー!昨日のことだけど、言ってみたよ。自分の気持ち。そしたら佳子、私もだよっていってくれた!…馬鹿。どんだけKY。なんて、よかったな。日向は本当に太陽のような笑顔で笑ってくるから、こっちまで幸せになる。
    本当彼にはかなわない。
    放課後、集められたアンケート用紙が教卓の上に重なってあった。誰もいない教室に俺は一人、アンケートに目を通した。一宮佳子。絶対止める!!ってか半殺しにしてやる。仙波日向。
    普通に止める!傍観者だけはならない。木下璃都できないに等しい力だと思うけど、一緒に戦ってあげたい。俺は木下璃都の答えを、何度も読み返した。心のどこかの何かが、崩れていくような、ゆっくりと音をたてて、壊れてていくような。自分を形成していた虚像がベリベリと剥がれ落ちてくるようだった。素直さだとか、偽善者だとか、目立つのが嫌で、人と対立するのが怖くて、ため息を一つ零して、彼女への思いも一つ増やして、俺は教室をあとにした。
  • 15 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 22:14:16 [削除依頼]
    すみませんッ!!14は間違えて途中でかきこみボタンを押しちゃいました。

    14を飛ばして15から読んでいただけば幸いです。
  • 16 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 22:23:07 [削除依頼]
    例えば、クラスにいじめがあったなら、あなたはどうしますか?

    とめ…る??

    この欄にきて手が止まってしまった。

    俺にそんな勇気があるんだろうか…?

    何だかんだで偽善者がいいところだろう。

    本当…自分が嫌いになる。

    只今学校のアンケート中で、 俺はその欄にわからないと書いた。

    偽善者の象徴、いやそれ以下かもしれない。

    都合のいい答えは自己防衛にはしる醜い心を表していた。

    回収されてから、少し憂鬱な気持ちになった。

    そんな中…

    「樹ー!昨日のことだけど、言ってみた。自分の気持ち。そしたら佳子、私もだよっていってくれた!」

    …馬鹿。

    どんだけKY。

    ・・・なんて、よかったな。

    日向は本当に太陽のような笑顔で笑ってくるから、こっちまで幸せになる。

    本当彼にはかなわない。

    放課後、集められたアンケート用紙が教卓の上に重なってあった。

    誰もいない教室に俺は一人、アンケートに目を通した。


    いじめには加わんない。

    傍観者あたりかな?ww

    できたら止める!


    木下璃都。

    “できないに等しい力だと思うけど、一緒に戦ってあげたい”

    俺は木下璃都の答えを、何度も読み返した。

    心のどこかの何かが、崩れていくような、

    ゆっくりと音をたてて、壊れてていくような。

    自分を形成していた虚像がベリベリと剥がれ落ちてくるようだった。

    素直さだとか、偽善者だとか、目立つのが嫌で、人と対立するのが怖くて、

    だけどそれが、俺の嫌いな俺自身を作っていたことに気付いた。

    自分のできること。

    自分が思うこと。

    好きな自分になるために、

    自分以外の人のことも考えられるような自分になりたい。

    今まで、こうやってすごしてきたけど・・・

    木下璃都。

    キミがこの瞬間俺を変えた。

    新しい何かを1つ掴んで、彼女への思いも一つ増やして、

    俺は教室をあとにした。
  • 17 rink id:QONL2jy0

    2012-05-11(金) 22:29:15 [削除依頼]
    席替えをした。

    雨の日に。

    7番。

    「よろしく。」

    笑いかけてくれたのは、木下璃都。

    単純に、嬉しかった。

    雨は好き。

    だってキミに似てるから。

    だって願いを叶えてくれるから。
  • 18 カロン id:eATxGRn1

    2012-05-13(日) 07:20:09 [削除依頼]
    面白いですッ!!

    日向くんと佳子ちゃんよかったねー!!

    これからも更新頑張ってください☆
  • 19 カロン id:GBUFKPp.

    2012-05-18(金) 00:03:02 [削除依頼]
    こうしんまってるぅー!!

    蝶面白いよぉー☆
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません