思春期日記ver中二病さん2コメント

1 マイオン id:0w7pK6m.

2012-04-26(木) 10:18:33 [削除依頼]
俺、峯谷将太は焦っている。今思えば、わざわざイライラ
と時計を見ながら髪にアイロンをかける必要もなかっただ
ろうに。
今日は新学期で、足りてない頭でやっとこそ入ったここ、
光奈丘高校の入学式である。
何を焦ってるかって?
どうしたもこうしたもない。ヤツがいるんだよ。
「峯谷ー!一緒のクラスじゃねーか!」
周りの男子より長身で俺よりも二回りは上を行くであろ
う、ヤツが俺のクラスなのだ。
問題はそこじゃない、何故ヤツがこの高校にきたのだ。
「よう…。ミネタカ…。」
コイツは笹倉潤。なんでミネタカって呼ばれてるかって?
前述したようにあいつは俺より背が高い。峯谷より高いで
ミネタカ…皮肉な話だよな。それを自分で言って自虐して
いる自分が情けない。
「お前もそんな頭でよく入れたよな。学年でも一二を争う
バカだっただろ?」
後ろを振り返り、溜め息をつきながら俺は言った。
「いやいや、最後の期末では三位だったぜ?」
「後ろから、だろ?」
と、皮肉の意を込めて言い放った。
「せいかーい(笑)」
彼が言った瞬間俺らは笑いの渦に巻き込まれた。
端から見れば、仲の良い同じ中学だった友人達に
しか見えないであろう。
だが俺はアイツを心で嫌っている。話すたびに俺は
今にも枯れ葉が落ちそうな木が一本立っている荒野
の荒れた風が心に吹き荒れる。
その理由はこれから始まる三年間の高校生活で明ら
かになっていくだろう。

こうして俺の高校生活が始まった…。
  • 2 マイオン id:0w7pK6m.

    2012-04-26(木) 10:19:53 [削除依頼]
    中恋のマイオンさんとは別人です。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません