18歳の校長先生と私44コメント

1 ユウ id:JuPcoOp.

2012-04-22(日) 23:52:04 [削除依頼]
また新しいのを作ってしまいました(>_<)

もう少しで二作書いてるなかの一作が終わるんで、ずっと考えていた話を書こうかなと思います(*^_^*)

駄作ですがよろしくお願いします<m(__)m>
  • 25 ユウ id:7b8BVX8.

    2012-04-27(金) 23:11:28 [削除依頼]
    アイロンをして真が自分の制服に着替え、玄関を出て外に出た。

    「ごめんね。アイロンまでしてもらっちゃって」

    「私のせいで濡れちゃったんだから謝らないで?ありがとう・・」

    「じゃあ、また明日!!」

    真が私に笑顔で手を振り、私も振り返した。

    「うん」

    真の背中がなくなるまで見送り気づいたらもう外は真っ暗だった。

    「ゆーう!」

    後ろから名前を呼ばれポンっと肩を叩かれ「きゃ!!」と叫んだ。

    後ろを振り返るとケラケラ笑うお母さんがいた。

    「お母さん!もう帰ってたの?!今日、早くない!?」

    「早く帰らしてもらったの♪ねぇ、あの子彼氏?!結構イケメンだったけど♪」

    お母さんはニヤニヤしながら私に聞いた。

    「違う違う。あの子は私の隣の席の子!私のせいで服濡れちゃったから、家に寄ってもらったの」

    「へぇ〜。笑顔が素敵な子ね」

    「でしょ!?私もそう思う!!」

    「なんかえらく食いつくわね」

    とまたニヤニヤした顔で言うお母さん。

    「ただ、共感しただけじゃん!!」

    「あ!あの子のこと好きなの?そんなにムキになっちゃって怪しい〜!」

    またまたニヤニヤした顔で聞いてくるお母さん。

    「な!す、好きじゃないよ!」

    「すごい噛んでる」

    と笑うお母さん。

    「まぁ、どっちでもいいけど。ケーキ買ってきたから食べよ♪」

    とケーキの箱を私に見せるお母さん。

    「え、ケーキ!?食べる食べる♪」

    私とお母さんは家の中へと入って行った。
  • 26 ユウ id:tMQnbmS.

    2012-04-28(土) 01:01:21 [削除依頼]
    新しい学校にも慣れてきて一週間がたった。

    「いいか〜!一年一組絶対勝つで!!」

    どうしてもなれないのが野川先生の関西弁。

    一週間後にある体育大会に野川先生が燃えている。

    結構皆も燃えてる。

    めんどくさいなぁ・・・。

    「よしっ!!何やるかは今から決めるでっ!!」

    科目は100メートル走とか騎馬戦とかまぁ、いろいろやるけど一番勝敗を分ける男子1500メートル走と女子1000メートル走が大事だ。

    1人だいたい二つの科目には出ないといけない。

    「一番大切な男子1500と女子1000は今度の体育ではかるからそれで一番早かった人に出場してもらうで!」

    「優ちゃん頑張ろうね!」

    真も結構燃えている。

    「うん・・・」

    あ〜体育大会休んじゃおうかな〜。
  • 27 ユウ id:tMQnbmS.

    2012-04-28(土) 01:11:35 [削除依頼]
    次の日。今日は体育があって、まさかの今、体育。

    何で他のクラス1000とかはかってないのにうちのクラスだけ・・・。

    休もうと思ったけど野川先生によってそれは阻止された。

    運動場で体育座りしてボーっとしてる。

    「寿!何ボーっとしてんねん!!早くははかんで!」

    気づけば私以外皆スタートラインに立っている。

    あれ、もう男子終わったの?

    先に男子がはかっていたのにもう終わったらしい。

    私は嫌々スタートラインに立った。
  • 28 ユウ id:tMQnbmS.

    2012-04-28(土) 01:18:28 [削除依頼]
    「よーいスタート!!」

    先生の声で皆が走り出す。

    そういえば1000走るの久しぶりだな・・・。

    適当に走ろうと思ってたけど本気だそうかな・・・。

    私は本気で運動場のトラックを走っていく。

    気が付けば周りの皆をどんどん抜かしていて皆よりも速く走っていた。

    「優ちゃん頑張れ〜!!」

    真が笑顔で手を振って応援してくれる。

    私も笑顔で真に手を振る。

    あ〜ボーっとしてないで真の走ってるとこ応援してあげたらよかったな・・・。

    そんなことを思っているうちに私はぶちぎり一位でゴールしていた。
  • 29 ユウ id:tMQnbmS.

    2012-04-28(土) 01:34:54 [削除依頼]
    体育が終わり更衣室で制服に着替える。

    教室に帰ると皆にしゃべりかけられた。

    あ、タイム聞くの忘れちゃった(笑)

    なんかそんなにきつくなかったし余裕だね♪

    タイムは知らないけど男子より速いらしい。

    女子からも男子からもすごいすごいと言われたりした。

    野川先生が教室に来て私の所に来る。

    「寿〜お前速いやんけ〜!女子の1000はお前に決定やな♪」

    「え!?」

    嫌だ!めんどくさい!!

    「嫌ですよ!」

    「まぁまぁ!出場してくれるんやったらもうそれだけでええから!な?な?」

    まぁ、一つだけならまだいいか・・・。

    「わかりました・・」

    私がそういうと満足げに野川先生は笑い教卓に戻った。

    「優ちゃん!」

    笑顔で私に寄って来る真。

    「俺、1500出場することになった!」

    「え、真だったの!?男子で一番速いの・・・」

    「え〜見てなかったの!?そうだよ。俺だよ!」

    あ〜見とけばよかった・・・。

    「優ちゃん足速いんだね!俺多分負ける」

    と笑う真。
  • 30 ユウ id:tMQnbmS.

    2012-04-28(土) 13:25:34 [削除依頼]
    宮崎あおい?可愛いなぁ〜(>_<)

    earthのCMとサントリー烏龍茶のCMの宮崎あおい?が特にかわいい(>_<)〜?

    earthのCM見て思ったけど、もし、生まれ変わるなら今は人間は嫌だね。

    しらねーよって感じですよね(笑)

    生まれ変わるなら・・・何がいいだろ?

    今は人間には生まれ変わりたくないって思ってるけど、これから生きていって死ぬ間際に≪もう一度人間に、自分に生まれ変わりたい≫って思えるようになりたいな〜

    今は思わないけどね。
  • 31 ユウ id:tMQnbmS.

    2012-04-28(土) 13:26:35 [削除依頼]
    あ!すみません!!ユウニッキ*゜だと思って投稿しちゃった(>_<)

    無視してください<m(__)m>
  • 32 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 13:29:22 [削除依頼]
    放課後。私はいつも通り校長室に向かう。

    校長先生と向い合せになってソファに座り、二つのソファの真ん中にある円形のテーブルに教科書やノートを広げて勉強する。

    わからないところは全部、校長先生が教えてくれる。

    「マジか・・・お前」

    「マジです・・・私」

    校長先生は腕を組み「ん〜・・・」と唸った。

    「いつからモデルやってたの?」

    「中一です・・・」

    「じゃあ中一からの勉強は・・・」

    「まったくです・・」

    校長先生は苦笑いした。

    私は俯いた。

    やっぱり今から刑事なんて無理だ・・・。

    「明日休みだな・・」

    私は顔を上げ「え、はい」と答えた。

    今聞く?

    「明日俺の家においで。教えてやるよ」

    「え、いいんですか・・・」

    でも男の部屋に入るのはちょっと・・・。

    「刑事になるんだろ?」

    そうだ、私、刑事になるんだ。

    そんなの気にしていられない!!

    「お願いします!」

    私は頭を下げた。
  • 33 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 13:39:04 [削除依頼]
    「どうしよどうしよう・・・」

    男の人の部屋何て入ったことない・・・。

    何着ていけばいいの?制服?いや、別に私服でもいいんじゃ・・・。

    私服となると何着て行こう・・・。

    私は、放課後の勉強を終え家に帰り、明日何着ていくかクローゼットから大量の服をだしダブルベットに並べた。

    水色のグラデーションのかかったワンピースでいいかな・・・。

    その上から白い薄いカーディガン羽織ったらそれでいいか。

    あ、なんか持って行った方がいいのかな・・・。

    よし!今からケーキ作ろう!

    私は自分の部屋を出て二階に下り台所へ向かった。
  • 34 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 13:47:48 [削除依頼]
    チン!

    「出来た!」

    私はチーズケーキをレンシレンジから出した。

    開けた途端、甘い匂いが鼻をくすぐる。

    チーズケーキはうまく焼けたみたいでほんのりきつね色になっていた。

    よし、これで明日の準備はオッケーだ。

    100円均一でこの間かったケーキを入れる箱の中にチーズケーキを入れ、自分の部屋に戻り大量のダブルベットに乗ってる服を片付け眠りについた。
  • 35 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 13:53:52 [削除依頼]
    「あら、出かけるの?」

    朝、早起きしてご飯を食べ着替えて持っていくものを準備していた。

    「うん!」

    「今日は雨が降るから傘持っていきなさいよ」

    嘘・・・。こんなに晴れてるのに雨降るわけないじゃん。

    「あ!!やばい!早くしないと遅れちゃう!!行ってきます!」

    お母さんは家を出て行った。

    朝から騒がしいなお母さん。

    時計を見るともう10時。校長先生との約束の時間まで残り1時間。

    「やばい!」

    私も人のことなんか言ってられない!急がないと!

    荷物を手に持ち私も家を出た。
  • 36 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 14:08:27 [削除依頼]
    私は昨日、先生とメアドを交換して先生からメールで地図が送られてきて先生の家を教えてもらった。

    先生の家を目指して足を進める。

    「ここ?ん〜・・・」

    道に迷った・・・?

    とりあえず進んでみる。

    ポタ――――・・・。

    「雨・・・」

    私は空を見上げる。

    空が家を出る前までは真っ白だった雲が薄黒くなってザーっと急に大雨になった。

    チーズケーキの箱が濡れないように自分のカーディガンをチーズケーキの箱に包ませる。

    「どうしよう・・・」

    とりあえず、雨宿りしよう。

    そう思い屋根があるところを探し雨宿りする。

    うわ・・・びしょびしょ・・・。

    「ヘクシュッ!さむ・・・」

    私は腕をクロスさせ左右の腕を持つ。

    っていうか止むのかな・・・?

    雨宿りしてないで先生の家に行った方がいいんじゃないかな・・・。

    先生待たせちゃ悪いし・・・。

    私が進んだ道が当たってたらきっともう少しだし、あと時間がない。

    私は雨の中、足を進めた。
  • 37 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 14:16:29 [削除依頼]
    お母さんの言う通り、傘もってこればよかった・・・。

    私は今頃傘を持ってこなかったことを後悔する。

    先生のマンションを探すがたどり着けない。

    間違っちゃったのかな・・・。

    「ヘクシュッ!!」

    さっきからくしゃみと体の震え止まらない。

    すると急にポタポタと鈍い音が聞こえる。

    「先生・・・」

    校長先生がビニール傘を持ちながら私の目の前に立っていた。

    「びしょびしょじゃん・・・・」

    「先生どうして・・・」

    どうしてここにいるの?

    「心配になって来たの。じゃあ俺のマンションの前でうろうろしてるから」

    「え、先生のマンションここ?!」

    違うと思ってたらここだったんだ・・・。

    よかった・・・先生のマンションが見つかって・・・。

    私と先生は先生のマンションの中に入って行った。
  • 38 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 14:33:36 [削除依頼]
    先生の部屋、301号室に着き中に入る。

    入るときちんと整理されてて少し殺風景な部屋があった。

    「お邪魔します・・・」

    「シャワー浴びる?さっきから何抱えてんの?」

    「チーズケーキです。先生に・・・」

    包んでいた少し濡れたカーディガンを取り先生に渡す。

    「俺に?ありがとう」

    先生はニコッと笑った。

    「シャワー貸すから脱いで?」

    「え、いいです!ヘクシュッ!!」

    先生はクスっと笑い「寒いだろ?震えてるし」と言った。

    「寒くないです!」

    いや、内心すごく寒い。

    先生の手が私の腕に触れる。

    ピクッと動く私の腕。

    「冷たいじゃん」

    そう言って私の腕をつかみどこかに私を連れて行く先生。

    着いたのは洗面所。隣に風呂場がある。

    オレンジ色の照明に鏡に映る私の姿はびしょびょだった。

    後ろにいる先生の整った顔も鏡に映っている。

    「脱いで?」

    いや、先生いるから無理!!

    私の心の声が聞こえたのか「あ、俺がいたら無理だな」と笑い「バスタオルとえっと、スウエットここに置いとくから」と言い出て行った。

    どうしよう・・・借りていいのかな・・?

    でも、そんな断るのも悪いし・・・。

    私は借りることにした。
  • 39 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 16:02:28 [削除依頼]
    風呂から上がり体についてる水滴をバスタオルで取り濡れた髪の毛もふく。

    下着どうしよう・・・。そんな濡れてないしはいても大丈夫か・・。

    下着をはき先生に借りたスウエットをはく。

    なにか、着た瞬間ふわっといい匂いがした。

    洗面所を出ると暖房がかかってて暖かい。先生は私の目の前のソファに座り先生の前にあるテレビがついている。

    「先生、お風呂とスウエットありがとうございました」

    先生は振り返り「あ、出た?」と言い私の目の前に来た。

    私の右手からバスタオルを取って「バスタオルまだ使う?」と聞いてきた。

    「いえ、もう使いません。ありがとうございました」

    「いえいえ」

    と先生は笑顔で言いバスタオルを片手に洗面所へ行きすぐに戻ってきた。

    「髪濡れてるじゃん」そう言ってまた洗面所に行きしばらくしてドライヤーを片手に戻ってきた。

    「乾かしてあげる」

    「大丈夫です!」

    「駄目駄目!風邪ひくじゃん」

    と言って私の腕を引っ張りふかふかのカーペットに行った。

    「座って?」

    先生の言葉に私は先生に向い合せになって座る。

    「向い合せじゃ後ろの髪の毛乾かせないじゃん。後ろ向いて?」

    と言う先生。

    「え、自分でやります!」

    「いいからいいから」

    と言う先生。
  • 40 飛鳥 id:OzAVwyb0

    2012-04-30(月) 19:47:39 [削除依頼]
    続き超気になるっ(((o(*゚▽゚*)o)))

    頑張ってね(*^^*)

    敬語じゃなくてイイよっ!!
    タメで(*^^*)
  • 41 ユウ id:NMvv05S0

    2012-04-30(月) 23:13:16 [削除依頼]
    こっちもタメじゃなくていいよ(*^_^*)

    ありがとう!頑張るね〜!
  • 42 ユウ id:BXTqHSm1

    2012-05-01(火) 00:03:58 [削除依頼]
    あ、間違えた!!

    敬語じゃなくていいよって言いたかっただよ(>_<)

    それでタメオッケーだよって言いたかっただよ!!

    ごちゃごちゃになってごめんね(T_T)
  • 43 ☆香穂子☆ id:caHdd0G1

    2012-05-01(火) 18:53:33 [削除依頼]
    続きが気になります^^
    更新待ってますね☆
  • 44 ユウ id:Xfekux40

    2012-05-02(水) 14:11:58 [削除依頼]
    香穂子さん来ていただきありがとうございます(*^_^*)

    学校があるので再新するのが遅くなるかもしれませんが、出来るだけいっぱい書けるようにします(>_<)

    駄作ですがよろしくお願いします<m(__)m>
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません