学園シンデレラ!3コメント

1 ぐれうさ id:MaETeI11

2012-04-22(日) 17:13:19 [削除依頼]
それは、運命か偶然か。

シンデレラが出会った魔法使いは、

彼女に素敵な魔法をくれました。

…ねぇ、そこの貴女。

シンデレラのように、ひと時の魔法に、

包まれてはみませんか?
  • 2 ぐれうさ id:MaETeI11

    2012-04-22(日) 17:33:20 [削除依頼]
    ♯1 出会いの鐘

    「んー、いい天気!」

    桜並木を歩きながら、
    ツインテールの少女は大きく伸びをしてそういった。

    「こんな日は散歩するのが一番よねー!」

    そういって、彼女は鼻歌を歌いながら、
    ご機嫌に歩いていく。

    すると、突然強い風が、彼女の長い髪をなびかせ、
    桜の花びらを舞い散らせた。

    「あ…綺麗。ちょっと感動かも」

    彼女は舞い散る桜の花びらを見て、
    小さくそう呟いた。

    その直後、彼女の視界にうつりこんだのは、
    自分の同い年くらいの少女だった。

    やわらかそうな髪が色白な肌に映える。
    少し遠くて分かりづらいが、
    きっとものすごく美人なのだろうと、彼女は思った。

    その少女は、何やらキョロキョロと辺りを見回し、
    何かを探しているかのようにふらふらと歩いていく。

    「あ、危ない…!」

    ふらふらと歩いていた少女が、
    不意に何もないところでつまづいた。
    そして、すぐそばの川に、向かって、
    大きくこけようとしていた。

    彼女は間に合うはずのない位置にいる少女に向かい、
    とっさに駆け出した。

    走り出そうと思ったわけではない。
    誰が見ても間に合わないとわかっているのに。

    それでも、彼女の頭は助けなければと、
    彼女の足は動かなければと、
    自然にかけだしていたのだ。
  • 3    ミク*/ id:ez-A/hQRBm/

    2012-04-22(日) 18:56:54 [削除依頼]

    学園アリス的な(笑)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません