恋はリズミカルに♪249コメント

1    ミク*/ id:ez-A/hQRBm/

2012-04-22(日) 11:44:45 [削除依頼]
こんにちは! ミクです! 今回で3作品目と なります♪ 全部恋愛物ですw 執事だって、恋をする。 *君が笑ってくれるなら…*   改正版 です! 執事だって、恋をする。 は、完結しました☆ 1000まで行ったので、 読んでみて下さい* 今回の小説は 音楽&恋にしたいと 思っています♪ 誤字&脱字なども 多々あると思いますが よろしくお願いします! ちなみに! 少しだけ書き方を 変えましたので ご了承をorz. では、登場人物は >>2で♪ start/*
  • 230 和奏* id:IEU6NyK.

    2012-07-07(土) 14:46:31 [削除依頼]
    >227 言わない言わない(笑) 私もベタだから 大丈夫っ/@
  • 231 和奏* id:IEU6NyK.

    2012-07-07(土) 14:48:52 [削除依頼]

    胡桃ちゃん無事で
    よかったぁ…(涙)
  • 232 (*`ω)ミク* id:ez-4G.fA4R0

    2012-07-07(土) 14:53:54 [削除依頼]

    「でもよかったぁ…
    胡桃ちゃんが無事で」


    胡桃ちゃんの
    病室で、私は
    独り言のように
    呟いた。


    「そう言えば
    胡桃ちゃん…
    僕等になにかを
    見せようとしてたね」


    そう言えば。
    胡桃ちゃんは
    やけに急いでて、
    やけに嬉しそうな
    顔をしてた気がする。


    「確かに…
    なんだったんだろ?」


    そんな会話を
    していると―…


    「私が書いた絵を
    見て貰いたかったの」


    胡桃ちゃんの
    瞳がゆっくり開く。


    …そして綺麗な
    マリンブル−の
    瞳を見せてくれた。


    「目、覚めた!
    よかったぁ…!」


    私は安心したと
    同時に涙が零れた。


    「莉茄…
    ありがとう」


    胡桃ちゃんは
    マリンブル−の
    瞳を僅かに潤ませて
    にっこりと微笑んだ。


    マリ−さんに
    そっくりの
    優しい笑顔。


    本当に
    目が覚めて
    よかったぁ…
  • 233 和奏* id:IEU6NyK.

    2012-07-07(土) 14:56:05 [削除依頼]
    新しい作品 かいてくる! >2は プロローグかなんか いれるぜよ. だからもしコメ してくれるなら そのあとがいいな((ワガママでごめん!
  • 234 (*`ω)ミク* id:ez-4G.fA4R0

    2012-07-07(土) 15:08:44 [削除依頼]

    「胡桃ちゃんが
    描いた絵?」


    私はさっき
    聞いた情報を
    もう1度言った。


    「うん。
    実は私、画家に
    なることが夢なの」


    新しい情報に、
    私達は興味を示す。


    「お店に置いて
    きちゃったから、
    リハビリが
    終わったら見せるね」


    「うん! …その絵って
    なにを描いた絵なの?」


    私が問うと、
    胡桃ちゃんは
    少し恥ずかしそうに
    答えた。


    「莉茄と湊と、私。
    3人で笑ってるところ」


    「…いいね」


    微笑ましい光景。


    私達は3人で
    微笑みながら、
    しばらく話していた。
  • 235 (*`ω)ミク* id:ez-4G.fA4R0

    2012-07-07(土) 15:17:59 [削除依頼]

    ―胡桃side*


    真っ暗な闇。
    私がいる場所は、
    真っ暗な闇。


    その闇の中を、
    私は1人、走ってる。


    体中が痛い。
    けど、走る。
    動けなくなるまで、
    走り続ける。


    私の『答え』は、
    闇の先にあるような
    気がする。


    未来が明るくなって
    いくような―…


    ほら、だんだん
    声が聞こえる。


    『未来』という名の
    優しい声が。


    ―その声の主は、
    莉茄だった。
  • 236 和奏* id:IEU6NyK.

    2012-07-07(土) 15:20:19 [削除依頼]

    胡桃ちゃん画家さんに
    なるのが夢なんだっ!

    じゃあ絵上手なんだね〜/@

    和奏もみたい←
  • 237 (*`ω)ミク* id:ez-4G.fA4R0

    2012-07-07(土) 15:23:02 [削除依頼]

    〒.和奏*


    ありがと!
    ミクはべたべた←


    莉茄も同じ事
    言ってるよ(笑)


    おっけ−。
    じゃあプロロ−グ
    書いたら知らせて!
    飛んでくから(笑)


    (*`ω)ミク*
  • 238 和奏* id:IEU6NyK.

    2012-07-07(土) 15:29:16 [削除依頼]
    >237 和奏もベタベタ(笑) 莉茄ちゃんと和奏は やっぱり運命の 赤い糸で繋がって(( つかもう書いた(笑) 更新してる(笑)
  • 239 (*`ω)ミク* id:ez-4G.fA4R0

    2012-07-07(土) 15:39:48 [削除依頼]

    ―莉茄side*


    「来れる日は
    来るからね−。
    リハビリは辛い
    だろうけど…
    頑張ってね!
    じゃあ、ばいばい」


    胡桃ちゃんに
    別れの言葉を
    言って、私達は
    病院をあとにした。


    *   *   *


    「あっ。 私、宿題
    終わってないや」


    へらっと
    笑いながら
    言う私に、湊くんは
    笑い返してくれた。


    「あははっ。 僕もだ!」


    時間が経つのは
    速いなあと思い
    ながら、ふと空に
    視線を移す。


    私の眼に映った
    ものは、夕日。
    綺麗な綺麗な、
    真っ赤な夕日。


    思わず呟いた。


    「綺麗だなあ…」


    本当に綺麗。
    平和だと感じる。
    でも、それが逆に
    現実を際立たせる。


    宿題やらなきゃなあ。
  • 240 (*`ω)ミク* id:ez-4G.fA4R0

    2012-07-07(土) 16:13:25 [削除依頼]

    〒.和奏*


    「ありがとう♪」/Rina*


    湊くん
    怒ってます(笑)
  • 241 和奏* id:IEU6NyK.

    2012-07-07(土) 16:14:58 [削除依頼]

    湊君
    男の嫉妬は見苦しいよ?(笑)
  • 242 (*`ω)ミク* id:ez-4G.fA4R0

    2012-07-07(土) 16:22:45 [削除依頼]

    〒.和奏*


    携帯の変換で、
    和奏と和真が
    混ざるわ.笑


    「〜っ!!」/Minato.
  • 243 和奏* id:IEU6NyK.

    2012-07-07(土) 16:27:21 [削除依頼]
    >242 和真と混ざるなら 全然おっけー(( 和真は和奏の お気に入りキャラ だからねー(笑) 湊君どんまい!(笑)
  • 244 (*`ω)ミク* id:ez-4G.fA4R0

    2012-07-07(土) 20:29:46 [削除依頼]

    〒.和奏*


    「和奏なんか
    嫌いだもん…!」Minato.
    「まあまあ…」/Rina*


    和奏、またまたWIN!笑
  • 245 (*`ω)ミク* id:ez-UnyyySH/

    2012-07-22(日) 07:44:35 [削除依頼]

    家に帰って
    宿題を終わらした。
    明日の準備も
    終え、やったあ!と
    喜んでいると……


    「莉茄、もうすぐ
    ピアノの発表会でしょ!
    練習しなさい、練習」


    私の心の中に
    『ガーン』という
    効果音が響き渡った。
    …せっかくゲーム
    しようとしてたのにぃ!


    しぶしぶピアノを
    弾き始める。発表会は
    7月だからまだなのに。
    ぺらりとページを
    めくるうちに、
    発表会の曲名が顔を
    出した。


    『鬼ごっこ』という、
    とても短い曲。
    臨時記号がいっぱい!
    あまり好きじゃない。


    そんなことを
    思いながら、鬼ごっこ
    を弾き始める。
    ―あーあ。また間違え
    ちゃったよ。はあ…。


    ピアノの練習なんて、
    ついてないなあ、私。
  • 246 (*`ω)ミク* id:ez-UnyyySH/

    2012-07-22(日) 07:50:56 [削除依頼]

    やっと終わった……。
    7時をさす時計を
    横目に、私はゲームに
    手を伸ばした。


    最近買ったばかりの、
    『二ノ国』っていう
    ゲームなんだ。
    マジックマスターって
    本がついてる、なんか
    すごいゲームなの。


    やっぱり
    ゲームはいいね。
    癒されるね。
    疲れがとれるね。


    中1になっても
    まだゲームをやる。
    視力ひどいだろうな。
    今度目医者行こう…。


    胡桃ちゃん、早く
    元気になればいいな。
    一緒にゲームできる。
    また、3人で遊びたい。


    私の今の願い事。
    胡桃ちゃんが元気に
    なりますように。
    湊くんが健康で
    ありますように。
  • 247 和奏* id:FND.le0/

    2012-07-22(日) 09:13:06 [削除依頼]
    >244 湊君に好かれる理由が 私には見付からないわ(笑) 湊君に負けるはずないわ★
  • 248 (*`ω)ミク* id:ez-UnyyySH/

    2012-07-22(日) 14:39:49 [削除依頼]

    〒.和奏*


    「……(放送禁止用語)」
    /Minato.
    「湊くんっ! そ、それ
    言っちゃ駄目だよ!」
    /Rina*


    なんて言ったんだろ、
    湊くん。やばいこと?
    まあ、和奏WIN★
  • 249 (*`ω)ミク* id:ez-UnyyySH/

    2012-07-22(日) 16:21:12 [削除依頼]

    ゲームに
    疲れたところで、
    窓を開けて空を見た。


    満天の星空に、私は
    見とれてしまった。
    しばらく空なんか
    見てなかったから。
    きらきらと儚げに
    光る小さな星は、
    私の心を癒やした。


    「おぉ? あれは……
    夏の大三角形だねぇ」


    1人で盛り上がる
    私は、星座の本を
    めくりながら呟いた。
    夏だなあ、と感じ、
    爽やかな風を受けた。


    「オリオン座でも
    見えないかなあ」


    ありえないことを
    呟きながら、空を
    観察する。


    その時―…!!
    きらりとなにかが
    光った―!


    「流れ星だ!」


    ほおずえを
    ついていた手を窓に
    掴ませて、窓から
    身体を乗り出した。


    「わわわっ!
    なに願おうっ!!
    …………行っちゃった」


    次があるさ、と
    自分に言い聞かせ、
    私はまた空を
    観察し始めた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません