歌が大好き10コメント

1 アメっち id:4jb40C31

2012-04-21(土) 21:49:53 [削除依頼]
歌うのが大好き。あなたのために、いつも歌ってる。
だから、聞いて?この歌を・・・・・
聞いてほしいの・・・・・・あなたに。
  • 2 アメっち id:4jb40C31

    2012-04-21(土) 21:56:21 [削除依頼]
    主人公

    佐々木 ゆき 歌うのが大好きな、かわいい女の子 
    笹の みこと ダンスが大好きな、きれいな女の子
    星空 みゆう オシャレはお手の物、オシャレっ子 
    佐野 たく ゆきが好き。学校1かっこいい  
    二宮 ゆう みことが好き。天才君
  • 3 アメっち id:4jb40C31

    2012-04-21(土) 21:57:43 [削除依頼]
    もう1人いたー

    星野 たくや みゆうが好き。結構オシャレなほう。
  • 4 アメっち id:4jb40C31

    2012-04-21(土) 22:18:59 [削除依頼]
    先生「では、音楽室にいきます」
    ぞろぞろ
    ヤッタ、音楽室。歌える。
    私は、佐々木 ゆきです。もちろん、歌うの大好き。理由は、
    ちらっ
    あの、たく君がいるから。昔・・・・・・・
    私が教室で1人で歌ってたら、たく君が、(きれいな歌だね」
    と、ほめてくれた日、キューンたき他の・・・・友達にきいたら
    『恋よ』って、言ってた。恋か・・・・・・・・初めての恋
    その相手がたく君なんて・・・・・・・なぜか、うれしいよ
    たく君、大好きです。
    ガチャッ
    先生「では、歌います。P32ページの、あの空のようにを
    歌います。」
    ヤッタ。この歌大好き。でも、みんなは嫌がっている。
    ちらっ
    たく君は?あ、うれしそう・・・・・・よかった。
    ♪〜♪〜♪〜♪〜
    ゆき「ラーラララ―あの空のように―自由になりたいー
    あの空のように―輝きたい〜その夢がーかなうとーいーいーねー」
    ボソッ
    先生「うまくなったわね。」
    嬉しい・・・・・・・・「はい」って、心の中でつぶやいた。
    きーんこーんかーんこーん
    みこと「ゆーきーかーえろー」
    みゆう「帰ろう帰ろうーねー?」
    ゆき「あ、先にかえってて、ごめんね」
    「「歌の連衆?先生に怒られないの?」」
    ゆき「うん。許可もらったから」
    にこっ
    「「じゃあ、ばいばーい」」
    ゆき「うん。」
    このとき、あなたが来たよね?心臓が、どくどくしてたよ。
    ゆき「ラ〜ラララ〜あなたの〜こと〜大事に〜思ってた〜
    あのたの事〜今でも―大好き〜です―今でも―大好き〜ですー」
    これは、意味不明かもしれないけど、私が作った曲。
    曲の事も、もっと勉強しないとね・・・・・・
    ガチャッ
    そー
    たく君「いいうたじゃん」
    ビクッ
    その声は・・・・・・・・・
    ゆき「たく君!!」
    カアア
    ゆき「今の歌聞いてたの?」
    たく君「うん。」
    カアア
    ゆき「恥ずかしい―へんじゃなかった?」
    たく君「俺はいいと思った」。ま、帰ろう?」
    すっ
    優しい君に・・・・・・・・惚れました。
    ゆき「うん」
    ギュッ
    この日は、1番長く、たく君とはなせたかもね・・・・


     
  • 5 アメっち id:4jb40C31

    2012-04-21(土) 22:21:16 [削除依頼]
    なんか、変な間違いばっかですいません。
  • 6 アメっち id:X1kUbkZ/

    2012-04-23(月) 19:05:42 [削除依頼]
    好きな人 たく

    俺、実は、誰にも言えないことがある。むしろ男子・女子は、絶対に言わないと
    おもうけど・・…好きな人が出来た。そのの相手は・・・・ゆきだ。
    最初は、ゆきはみんなにかわいいって言われていて、俺も、普通にかわいいと
    おもった。しかし……あの日からだ。あいつの歌を聴いた日から、ゆきを意識
    し始めた。確かあの日は・・・・…俺が風邪をひき、休んだ時だった。

    たく「あーだりーしんどー」
    ピーンポーン
    ん?かあちゃん出てくれるだろう。
    おかあさん「は〜い」
    俺は、母ちゃんと、来客の話が聞こえなかった。
    その時だった。
    ガチャッ
    そ〜ッと、俺の部屋に入ってきたのは、ゆきだった。間違いなくゆきだった。
    たく「なんで・・・・・・ゆきが・・・・・・」
    ゆき「えへへ〜看病にきました〜嬉しい?」
    俺はその時、すごくさみしくて、つい・・・・・・
    たく「ああ、嬉しいよ。ありがとう、ゆき」
    その言葉を言った途端、ゆきは、顔が赤くなった。
    俺は、いつも正直もので、何でもずばずば言うから、女にそんなこと言うんだ。
    と、ひいたはずだ・・・・・・しかし・・・・・
    ゆき「ありがとう。たく君、女の子にも優しいね。素敵だね」
    ドキッ
    その笑顔が可愛くて、みんながかわいいという気持ちが、分かった。
    多分、みんなに見せる笑顔よりも可愛いと思う。俺だけのものにしたい、と思った
    それで、夜まで看病してくれた。優しくて、かわいいやつだった。
    お前も、俺の事が好きだと知らずに、もっと仲良くなりたいと、一緒に思っていた
    なんてな・・・・・
  • 7 アメっち id:X1kUbkZ/

    2012-04-23(月) 20:49:53 [削除依頼]
    両想い ゆき
    私は、決めた。たく君に告白すると。
    私は、たく君がまだ来ていないのを確かめると、げた箱に、手紙を置いた。
    内容は・・・・
     
           たく君へ

    今日の放課後、準備室に来てください。
    なしたいことがあるので、絶対に来てください。
           ゆきより
    と・・・・・言う内容だ。たく君、来てくれるかな?きっときてくれるよ

    放課後
    私は、先に準備室に来た。
    ガラッ
    来た・・・・・と思ったら、う・・・・・・・・変態の、あの、た鹿島 亮だ。
    あいつ・・・・…嫌いだ
    すたすた
    ビクッ
    「な、何か?」
    ピロッ
    なっ!!スカートをめくられた。最悪・・・・・・・・・・
    亮は、私の首筋、太もも、かおに、なんと、キスマークをつけてきた。
    ゆき「いや・・・・・…どうして、こんなこと、するの?」
    亮「お前が好きだから」
    ギュッ
    「いや・・・・・・」
    嫌、キスされる。
    ゆき「たく君、助けて〜」
    ガラッ
    「亮、てめえゆきになにすんだよ」
    「あリリ〜おーこらーレたー」
    たく「キスマーク・・・・・・・」
    ハッ
    ゆき「ちがうのこれは・・・・「きて」
    え?
    たく「早く」
    ビクッ
    なんで怒るの?怖い
    タタッ
    !?たく・・・・・・君?キスマークを、たく君につけられた
  • 8 アメっち id:YRxRO3B0

    2012-04-25(水) 17:37:48 [削除依頼]
    やきもち・嫌われた たく
    俺は、なぜか、雪に、キスマークをいっぱいつけていた。俺、亮が嫌いだ
    俺のものを、みんなうばっていく・・・・・・・・ゆきも、うばわれる怖い
    「たく・・・・・・・・・・・君」
    「何?」
    「離して」
    え?嫌・・・・・だった?
    亮(来いよ」
    タタタッ
    ギュー
    え?なんでだよ・・・・・・・・・なんで亮に抱きついてんだよ・・・くそ
    たく「はなせよ」
    亮「雪は、どっちを取る?俺、たく?」
    俺は、お前が好きなんだ。お前はどっちがいいんだ。
    ゆき「・・・・・・・・・・う」
    え?
    亮「なんて?」
    亮は、自信たっぷりの笑顔で聞いた。
    ゆき「私は・・・・…亮君が好きです。!!」
    負けた・・・・・・・・…また、こいつに、亮に負けた。くそ
    でも、泣きそうな顔だ。試してみるか・・・・・
    たく「なら、なんでそんな悲しい顔なの?」
    ビクッ
    たく「雪から、キスぐらい、してみろよ!!」
    キッ
    ゆきを、気づつけた。俺、バカだ
    チュッ
    え?
    ズキン

    ズキズキする
    ゆき「これでいいでしょ」
    俺は、なぜ、亮に、負けるの?というよりも、雪の悲しそうな顔を、見たくなかった
  • 9 アメっち id:Rwc3UmB1

    2012-04-26(木) 17:59:11 [削除依頼]
    亮「いこうか」
    ゆき「先に言ってて」
    亮は、こっちに来て、言った
    ボソッ
    亮「たく、お前は、最初から、俺にずっと勝ってるよ」
    は?俺、ずっとお前に負けてるぞ。意味がわからん。この時、まだ亮の意味が
    分からずにいた。でも、この後気付くなんて、思わなかった。
  • 10 アメっち id:yKrjwWL.

    2012-04-27(金) 17:10:19 [削除依頼]
    ゆき「私は・・・・・・・・・・」
    「あ?何?」
    俺は、今、チョー不機嫌だ。あいつの意味がわからん
    ポロっ
    ぎょっ
    なっなんだよー泣くなよー雪のバカ
    ゆき「この歌、好き?」
    「え?」
    ゆき「ラ〜ラララ〜あなたに―出会えて〜良かった〜ずっと―あの日から―
    好きだった〜今でも〜愛していーまーすー」
    カアア
    俺用の?歌だったと思う。
    ダッ
    俺は、思わず、雪の腕をつかんだ
    ガシッ
    「好きだ」
    ゆき「私だって・・・・…好きだよ」
    え?今、俺の事好きって・・・・・・・・・言った・・・・よな?
    嬉しい。
    チュッ
    ゆき「んーんんんー」
    誰だ?俺は思わず、そいつの顔を見た。なっ!!なんでお前が・・・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません