政府打破!夜桜3コメント

1 綾香 id:x3QMlcQ1

2012-04-21(土) 18:05:48 [削除依頼]
政府が戦争を起こし始めたのは、つい3週間前。
今は人々が、その事に嫌気がさし始めた頃だった。


そこで結成された、「政府打破!夜桜」。
  • 2 綾香 id:x3QMlcQ1

    2012-04-21(土) 18:39:59 [削除依頼]
    「こんばんは〜」

    夜桜が美しく咲く隣に、一つの茶店があった。
    昼間は普通の茶店だが、夜は違った。

    「あれ…咲夜さんは?」

    きょとんとしながら入ってきた少女は、周りを見回した。

    「ああ、鈴かい」

    鈴は、着物の襟を大きく開いている大胆な格好をした女を見た。

    「こんばんは、玉緒さん。あと、舞。涼。」

    玉緒は煙草を手に取ると、舞と涼を見た。
    舞は視線に気づき、一つに束ねた栗色の髪を揺らし、玉緒を見た。
    一方涼は、黙々と桜餅を食べていた。

    「あんたら、咲夜から何か聞いてるかい?」
    「咲夜、昼、店に来なかったよね?」

    舞は皿を洗いながら、ぶつぶつと言った。

    「うん。昼来なかったから、雑用がいなくて困ったね」

    涼がもぐもぐと桜餅を食べながら、話に加わった。

    「仕方ないねぇ、アイツは…」

    ふーと、煙草から煙が出た。
    その煙が鈴の頭上を通り、少し開いた戸から出て行った。と、同時にゴホゴホと咳き込みながら、背の高い男が入って来た。

    「玉緒ぉ、煙草はやめてくれよ〜。俺は…ゴホッゴホッ…煙草にゃ…ゴホッゴホッ」
    「お、みんな。咲夜が来たよ」

    心配する素振りも無しに、玉緒は咲夜を蹴飛ばした。
  • 3 綾香 id:x3QMlcQ1

    2012-04-21(土) 19:05:36 [削除依頼]
    「さぁ、今日の作戦だよ」

    玉緒は地図を広げ、指を立てた。

    「まず、政府1部隊の本部で行われる、戦争の作戦会議を中止にするよ。そこで舞、あんたは、木の葉を燃やして煙で合図して」
    「うんっ。分かった!」

    嬉し気に舞が返事した。

    「涼は…、まぁ、本部の食べ物でもあさってな」
    「…うん…」

    桜餅を8個も食べた上に、食べ足りないのか雑煮を食べ始めた涼に、玉緒は呆れていた。

    「咲夜は、戦争の内容が書かれた資料を探してくれ」
    「おう!」

    咲夜は、変装用の服を持ち上げた。

    「んで。鈴、あんたが大事さ。会議室の丁度裏に忍んで、爆発させて壁をぶっ飛ばしてね」
    「はいっ!」

    張り切って、鈴は返事をした。

    「じゃ、いいね。あたしは全体に指示するから、ね?」

    そう言うと、さっと5人の姿が消えた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません