初めての恋は甘辛い。12コメント

1 ゆま。 id:FpzqzNf/

2012-04-21(土) 13:18:29 [削除依頼]
〜主な登場人物〜

汎田 美愛(ハンダミア)
純粋な少女。内気。

早久夜 哉多(サクヤカナタ)
さわやかで、気さく。

川中 紫紀(カワナカシノリ)
美愛の心友。いつも元気。

希良 夏也(キラナツヤ)
とにかく短気。少々荒っぽい。
  • 2 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 13:25:51 [削除依頼]
    高校生になって、早くも3ヶ月。
    真夏の太陽が肌を照りつける。
    夏休みも、間近に迫っていた頃。
    汎田 美愛は、トコトン悩んでいた。
    「紫紀…どうしよう、私。
    高校生にもなって彼氏がいないなんて」
    「大丈夫だって、美愛。
    彼氏いるのが当然じゃないもん」
    ガバッと机から顔を上げ、紫紀を見る。
    「じゃあなんで紫紀には彼氏いるの!?
    理不尽!不公平!犯罪!!」
    「犯罪はないんじゃない…?」
    驚きながら紫紀は言った。
  • 3 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 13:31:25 [削除依頼]
    「うるせぇよ、美愛」
    こう言ったのは、幼馴染の夏也。
    昔からやんちゃではあるが、最近
    不良になりつつあって、怖い。
    「あ、ごめん。夏也…」
    「いちいち謝るな、メンドクセェ。」
    そう言って、顔を逸らしてしまった。
    「夏也…。」
    昔みたいに、また仲良くしたい。
    なのに、夏也はいつもこう。
    「はぁ。」
  • 4 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 13:35:32 [削除依頼]
    「気にする事ないって、美愛。
    いつか元通りになるよ」
    ガタンッ
    「そのいつかっていつ!?
    もう何日も待ってるんだよ!?
    いつなの!!」
    「うるせーっつってんだよクソが!」
    夏也が自分の机を思いっきり蹴る。
    前の机も押し倒される。
    「…ケッ」
    本当にどうしたの、夏也…?
  • 5 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 13:45:17 [削除依頼]
    「どうした?皆」
    そう言って教室に入ってきたのは、
    学級委員長の哉多くん。
    「…また夏也のせいか」
    「名前で呼ぶな、バカ正直」
    夏也が哉多くんを睨む。
    「クラスの雰囲気を壊すような事、
    もうやめろって言っただろ?」
    「エラそうにすんな!」
    そう言って、荒々しく立ちあがる。
    もう嫌だよ。こんな風景を見るのは…。
    だって私…

    哉多くんが好きだから。
  • 6 甘夏 id:XWoEVU//

    2012-04-21(土) 13:47:52 [削除依頼]


     がんばってくださいッ*・ω・)♪
  • 7 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 13:49:32 [削除依頼]
    お願い、夏也。
    哉多くんを傷つけないで。
    勝手だなんて分かってるの。
    でも。
    争い事は嫌いなの。
    「そうやって壊したって、
    何も解決しないよ」
    「キレイごと並べてんじゃねーよ…」
    もう嫌!!
    「やめてよ、夏也!」
    ―気がつくと、私は2人の間に
    割り込んで立っていた。
    …あれ?
  • 8 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 13:50:09 [削除依頼]


    初コメどうもです!!
    がんばりますね(人´∀`*)
  • 9 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 13:54:33 [削除依頼]
    何してるの、私ってば。
    私だけの力じゃ、
    絶対にどうにもならないのに。
    「夏也…どうして?
    なんで、そんなになっちゃったの?
    昔みたいに仲良くしたいよ。
    ねえ、夏也!!」
    私は、いつの間にか
    ボロボロ泣いていた。
    もちろん嘘泣きではない。
    夏也の事を思っての涙である。
  • 10 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 14:00:37 [削除依頼]
    「…チッ、しょうがねえな」
    ―え?今…何て?
    夏也は、さっさと自分の机を
    起き上がらせ、座ってしまった。
    すると、紫紀が近づいてきた。
    「美愛…すごいじゃん。
    夏也を大人しくさせられたよ?」
    「うん。私も、なんか
    よく分からないけど、気がついたら」
    紫紀は、感心した顔で私を見る。
    「すごいね。美愛は、それだけ
    夏也の事を思ってるのね」
  • 11 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 14:12:40 [削除依頼]
    「…へっ!?」
    私が、夏也の事を…?
    それってまさか―
    「美愛、夏也の事が
    好きなのかもね?」
    「ええええええええ!?」
    私、哉多くんが好きなんだよ!?
    「そんな訳ないでしょ、もうっ!
    全く、紫紀ってば…」
    「ごめん、ごめん。からかうつもりは
    なかったの。だって美愛、
    哉多くんが好きだもんね?」
    ちょ…こんな所で言わないでよ!
  • 12 ゆま。 id:FpzqzNf/

    2012-04-21(土) 21:52:46 [削除依頼]
    「ん、何?呼んだ?」
    やばっ、哉多くんだ!!
    「呼んでない!呼んでない呼んでない
    まーったく呼んでないから!!」
    「…?なんでそんなに慌ててるの?」
    ますます怪しまれてるー!
    「私が言ったの。哉多くん、いつも
    エライよねーって」
    紫紀ナイスフォロー!
    「そうなんだ。ありがとう、紫紀さん」
    …なんか、紫紀の好感度だけアップしてない?
    まあいいけどぉ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません