*青空の下、輝く光と輝く君と。*11コメント

1 友香 id:M211FEu/

2012-04-20(金) 16:58:56 [削除依頼]
あの日、友菜と俺が出会った。

それを運命と信じ、ここまで来た。


友香☆*青空の下、輝く光と輝く君と。* スタート
  • 2 友香 id:/Gd6Zrw/

    2012-04-21(土) 12:34:44 [削除依頼]
    ――3月27日・横浜市立北中学校 卒業式


    「おう、利人!卒業証書授与式、か。何回目だろうな。」

    「卒園も含めると、幼稚園、小学校、中学、…これで3回目。」

    「今までずっとやってきたのになー。まだ3回だなんて。」

    「本当。変な感じだよな。」


    俺の名前は、加藤 利人。

    今話してたのは親友の、前田 優斗。


    「優斗とも、これで最後だな。」

    「中学上がるときは、別じゃなくてよかったって安心してたのに。」

    「受験、頑張ったよな。」

    「お互いに希望校に行けてよかったな。」

    「おう。」

    「この3年間、いろんなことあったよ。1週間終わるの長いって思ってた。けど、振り返ると3年間、短いよな。」

    「俺もそれ想う。もっと楽しんでおけばよかったって、少し後悔もあるんだ。」

    「俺もだよ。」


    ――3月27日・横浜市立南中学校 卒業式


    「友菜!最後の日まで遅刻しちゃいそうだよっ!」

    「ごめんっ!本当に手間かけてばっかで…。」

    「いいから早くいこっ!」

    「恵美…、七美…、ありがとう!うん、いこっ!」


    私の名前は、高崎 友菜。

    いつも親友の、高橋 恵美と、加藤 七美と通学してた。

    だけど、今日で最後。

    3人とも志望校が違って、みんな受かったんだ。

    もう会えない。でも、みんなの未来を、私が変えちゃいけない。

    一人一人、その思いを胸に、今日がやってきた。

    みんながみんなの夢を応援してる。

    学校の先生になりたい恵美。

    スカウトもされてて、世界で活躍する超有名モデルになりたい七美。

    みんな道は違う。

    だから、お別れは受け止めなきゃなんない。

    私は、今までの思いを胸に、思い出だけを支えに、高校へ進学します…。


    でも、とてもじゃないけど、思えないよ…。

    今日で、恵美とも七美ともお別れだなんて…。


    あの時俺達はまだ知らなかった。

    私達が出会うことを…。

    そして、運命を感じることも…。

    友達を信じて、ここまでやってきた。

    だからその思い出だけを頼りに。


    明日へ一歩、踏み出します…。
  • 3 友香 id:/Gd6Zrw/

    2012-04-21(土) 12:45:26 [削除依頼]
    ――高崎 友菜・卒業式 終了後


    「ねぇ、恵美、七美。」

    「なに?」

    「今日、家に来れる?」

    「いいよっ!」

    「受験の後、友菜の家行くの、久しぶりっ!」

    「友菜ママ、元気にしてる?」

    「当たり前じゃん。あの人はいつでも元気!」

    「今日もお菓子あるかなー?」

    「恵美はそればっか!」

    「えへ〜。だって美味しいもん。」

    「お母さん、いっつも喜んでる。ありがとっ!」

    「こちらこそです〜!」


    ピーンポーン…

    「こんにちわーーー!」

    「あ、恵美ちゃん、七美ちゃん!今日もお菓子、食べて行ってね。」

    「やったっ!お母さんのお菓子、本当に美味しいです〜!」

    「本当に嬉しいです!いつもありがとうございますっ!」

    「いいの。美味しいって言ってもらえて、嬉しいから!」

    「えへ。」

    「今日は、友菜に誘われたの?」

    「はい。」

    「ちょっと待ってて、呼んでくるね。」

    「ありがとうございます!」


    「恵美、七美!待たせてごめんね!」

    「待ってないよ〜。30秒くらいしか。」

    「そうだよ〜。」
  • 4 友香 id:/Gd6Zrw/

    2012-04-21(土) 12:56:33 [削除依頼]
    「部屋にいこっ!」

    「うん…。」

    「恵美?あ、お菓子?大丈夫、あとで運んできてくれるから。」

    「よかった!」


    ガチャッ…


    「これ…。」

    「すごい…。」

    部屋を開けると、恵美と七美の開いた口がふさがらない。

    「わかってくれた?」

    「うん…。」

    今日は2人のために、部屋を少し変えた。

    全ての棚の中を開けて、3人での思い出を置いた。

    小学校から一緒だったから、いっぱいの思い出がある。


    「この交換ノート!全部友菜に渡してあったね!」

    「そうそう!終わったら友菜に貰ってもらうんだったよね!」

    「全部で15冊もあるよ!」

    「一日に3人回ってきちゃうことも、あったからね〜。」

    「すご〜い!」


    「上に飾ってあるのって、全部お泊り会の時の写真!?」

    「そう、壁にはその他の時。」

    「お祭り…。東京行ったとき…。すごい!」

    「何でこんなこと…?」


    「私ね。2人とお別れするの、とっても辛いんだ。悲しいんだ。」

    「…」

    「私も。そうだよ…。悲しくないわけ、ないじゃん…。」

    「けど、3人ともお別れしないと、次へは進めない。」

    「うん…。」

    「だから最後の思い出作ろっ!ここ、開けといた!」


    一角、開けてあるとこがある。

    それは、今日作る思い出。


    「友菜ぁ…。涙」

    「辛くなっちゃったじゃん!バカッバカッバカッ!涙」

    「私もだも〜ん!涙」


    3人で泣いた。何度目だろう。3人で泣いたのは。


    「大好きだよ、そのことは一生忘れないっ!」

    「もち!」

    「私もっ!」

    「会える時は会おう!」

    「そうだね!会おっ!」
  • 5 友香 id:Zo0gOka/

    2012-04-23(月) 18:57:28 [削除依頼]
    2人が帰ってからも、どうしても話したかった。

    声を聴けなくても、つながりたいと思った。

    そしたら、七美からメールが来た。


    ”ごめんね、ついさっき話してたのに、また話したくなった。

    声聞けなくても、つながりたくて…。

    私、これから先、確かにもう恵美と友菜に会えないことくらい、わかってる。

    理解して、受験に臨んだ。

    合格しても、離れることを理解して、入学準備に取り掛かってきた。

    でもね、寂しいよ…。ここに、文では現れないくらいの、悲しみがある。

    友菜のばかぁ!あんなの作らなかったら、もうちょっと、悲しみ抑えたかもしれないのにぃ〜!

    でもさ、お互い頑張ろ!

    それが、これからも3人の約束。

    これ、一斉送信…笑

    2人に届いた?この私の悲しみと、…頑張ろうって思いの結晶。

    本当に大好きだよ…。

    本当にだよっ!

    これから先も、ずっと友達。…ううん、それ以上の友情があるって信じてる。

    …じゃあね。これが最後。このじゃあねに私は、本当の「ありがとう」と「頑張ろう」を込めるよ。


    じゃあね!大好きな友よ!


        七美


       ---END--- ”
  • 6 友香 id:Zo0gOka/

    2012-04-23(月) 19:09:09 [削除依頼]


    頬に一筋の涙が伝った。

    同じ気持ちをしているってわかった。

    それが何よりうれしくて、3人の友情を感じた。…恵美はわかんないけど。


    〜♪

       〜♪


    “恵美”

    「恵美、…から?」

    思わず声を上げた。七美の一斉送信は、恵美と私、しっかり伝わってるってわかって、もう一筋、涙が伝う…。


    “やっほー!って書いたけど、本当はそんな気分じゃないっツーの!

    えへへ…。

    私も七美と全くいっしょ!

    そこは昔から私達、変わんない、ある意味チャームポイントだよね。

    これからね、私が信じていくのは、

    3人で作った、…まるで今日の友菜の部屋みたいな思い出。そして、自分。

    友達作るけど、絶対アンタ達とアタシ以上の関係になれるヤツなんて、誰もいないんだから!

    って思ってるよ。

    がんばろーーー!彼氏づくり。

    そっちか!ってツッコミ絶対出てる…笑

    こんな私でも、がっこーの先生になりたいって夢を持ってる。

    だから、頑張るね!

    ってかさ、七美、ドラマっぽ過ぎだって!

    笑っちゃった!…涙も?出たけど…。

    のほほん…、と、いつもみたいに笑い飛ばそっ!


    それが、今私が2人にやってほしいこと。

    ね、がんばがんば!

    挫けずに!


    じゃあね!大好きな友よ!


       恵美


    ---END---”
  • 7 友香 id:Zo0gOka/

    2012-04-23(月) 19:11:50 [削除依頼]
    メールを打ち返した。

    “そういう恵美も、ドラマっぽ過ぎ!

    めっちゃ短いけどいい?

    私も頑張る。みんなも頑張る。

    なんかの映画であった。「これで±ゼロ!」

    以上”
  • 8 友香 id:qNi1dVI/

    2012-04-26(木) 20:35:06 [削除依頼]
    あれから少し過ぎ、入学式。

    「加藤 利人。」

    「はいっ!」

    校長先生が、生徒の名前を呼んでいく…。

    「利人、…くん…?」

    カッコいい名前だなーと思って、顔を見てみた。

    「ありがとうございます。」

    利人君は、小声・笑顔でそう言った。

    ステージから降りるときは、入学証書を手に取りながら、ニッと口の降格を上げた。

    私は、そんな利人君に惹かれた。

    「あの子…、…好きかも。」

    そうつぶやいたとき、横の席の男の子が話しかけてきた。

    「あいつ?」

    「え?あ。聞こえちゃった…?」

    「好きなんだ。」

    「かも、だよ。」

    「そういうのは大体そう。知ってる。」

    「へぇ…。そうなるのかな…。」
  • 9 友香 id:VrXzZTa1

    2012-04-27(金) 18:16:08 [削除依頼]
    ここは、

    『桜ヶ丘中央高等学校』。

    桜ヶ丘にある学校で、市内の中央高等学校なんだ。

    だから、

    『桜ヶ丘中央高等学校』。

    私は今まで、この学校にあこがれてきた。

    今ここにいる幸せを、身に染みている。


    「俺の名前は、風間 拓哉。応援するよ、お前の恋。」

    「え…。本当?ありがとう!」

    「誰にもいわねぇから、安心しろ。」

    「拓哉くんだね。」

    「おう、お前の名前は?」

    「あ、ごめんごめん。私は高崎 友菜。」

    「友菜ちゃんね。良い名前じゃん。」

    「本当?嬉しい!」

    「しーっ。」

    「あ、えへ。」

    「えへじゃねぇよ、えへじゃ。」

    「ふふ。」

    「はは。」

    友達できちゃった。拓哉くん。

    さっそく好きな人知られてるし。

    かもだけどね。
  • 10 友香 id:y.Q6fdM.

    2012-04-28(土) 13:46:15 [削除依頼]
    「高崎 友菜。」

    「はいっ!」

    「友菜…ちゃん…。」

    俺はその女の子を、目で追っていた。

    「ありがとうございます。」

    友菜ちゃんは無邪気に笑って言った。

    校長先生から受け取った入学証書。

    それを持って、ステージから降りてくる友菜ちゃんは、今まで見てきた新入生の誰よりも輝いてる気がした。

    「俺、あいつ、惹かれたかも。」

    小声でそう言った。誰にも聞かれなさそうな声で。

    でも、横の女子に聞かれてた。

    「あの娘?」

    「あ、聞こえてた…?」

    「あの娘、友菜って言ったっけ。」

    「あぁ、多分。」

    「私も友菜ちゃん、可愛いって思った。笑った時、すっごい輝いてる気がしたし。」

    こいつ、おれと同感覚持ってる。

    「友菜ちゃんと友達になりたいな。」

    「……」

    「あ、私の名前、高崎 歩美。あんたの恋、応援してあげる。」

    「高崎…?」

    「そう、友菜ちゃんと、同じだったみたい。同クラだしね。」

    「お前、1組?」

    「うん。だからあんたと友菜ちゃん、同じ組。」

    「そうだったんだ…。」

    「あんたの名前は?」

    「俺?加藤 利人。」

    「利人くんか。良い名前だね。」

    「そう?サンキュ。利人って呼べよ。」

    「うん、じゃ、私も歩美でいいから。」

    「おう。」
  • 11 友香 id:0fq9TIx0

    2012-05-02(水) 16:27:32 [削除依頼]
    この物語、終了。

    誰も来ないし、方向性まじないし。

    終了。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません