真面目にリレー小説14コメント

1 ティナ id:.ZJ2j1M.

2012-04-15(日) 21:19:51 [削除依頼]
お題はやっぱ恋愛系で・・・
荒らし×

いっくよーーー

あのまま二人で誰も知らない所へ
行ってしまっていたら・・・・

こんなことにはならなかったはずなのに・・・
  • 2 しゅ〜。 id:ez-iDfqA3n0

    2012-04-15(日) 22:58:56 [削除依頼]

    僕の名前は佐
    藤 一樹。 ご
    く普通の中学
    生だ。でも、
    僕には好きな
    人がいる。


    「あ、佐藤君!
    これ…先生に
    渡しておいて
    もらえる?」


    深沢さん―…
    。彼女の名前
    は深沢 未来
    。僕の好きな
    人。


    深沢さんは僕
    にプリントの束
    を渡した。僕
    はうなずいて
    職員室に向か
    った。


    コンコンッ。


    「失礼します
    。1年3組の佐
    藤ですが、成
    山先生に用が
    あって来まし
    た。」


    僕がそう言う
    と、成山先生
    は手をふって
    場所を教えて
    くれた。


    「成山先生。
    深沢さんが、
    先生にこれを
    渡してくれと
    。」


    僕は成山先生
    にそう言って
    プリントを渡し
    た。


    「分かった。
    もう少しで1
    時間目だ。教
    室に戻れ。」


    先生はプリント
    を整えると机
    に向かって何
    かを書きなが
    ら僕に言った



    「はい。」


    僕は返事をし
    て出口に向か
    った。


    「失礼しまし
    た。」


    ガラッ。


    そう言ってお
    辞儀をして職
    員室を出た。
  • 3 しゅ〜。 id:ez-iDfqA3n0

    2012-04-15(日) 23:03:30 [削除依頼]

    佐藤 一樹 。
    サトウ カズキ 。


    深沢 未来 。
    フカザワ ミライ 。


    成山 維哉 。
    ナルヤマ シゲヤ 。
  • 4    ミク* id:ez-iDfqA3n0

    2012-04-15(日) 23:17:20 [削除依頼]

    教室に着くと
    身なりを整え
    てドアを開け
    た。


    ガラッ。


    「…おはよう
    。」


    そう挨拶をし
    てドアを閉め
    て僕の席に向
    かった。みん
    なから挨拶の
    連鎖がくる。


    「よっ。今日
    も静かだな-
    。」


    友達の健太が
    話しかけてき
    た。僕は無視
    して椅子に座
    った。そして
    カバンの中から
    本を取りだし
    て読み始めた



    「何だよ-。
    無視かよ-。
    つめて-奴!」


    健太はそう言
    ってどこかに
    行った。あい
    つはいつもう
    るさいんだ。
    あいつは両親
    がいなくて、
    1人暮らしを
    してる。僕も
    ときどき助け
    に行くけど、
    特に仲がいい
    わけでもない



    ガラッ。


    「おはようご
    ざいます^^」


    深沢さんだ…
    。いつみても
    かわいいな。
    深沢さんは転
    入生で、まだ
    このクラスにな
    じんでない。
    だから僕が深
    沢さんを守る
    って決めたん
    だ。
  • 5    ミク* id:ez-iDfqA3n0

    2012-04-15(日) 23:18:04 [削除依頼]

    栗松 健太 。
    クリマツ ケンタ 。
  • 6    ミク* id:ez-iDfqA3n0

    2012-04-15(日) 23:26:56 [削除依頼]

    「あ。」


    僕は時計を見
    た。1時間目
    の時間だ。1
    間目は社会。
    地理の授業だ
    。僕は地理の
    教科書とノート
    をだした。


    「あの…。す
    みません。」


    隣の女の子が
    僕に話しかけ
    てきた。僕は
    返事をした。


    「何ですか?



    すると女の子
    は照れたよう
    に僕に言った



    「彼女はいま
    すか?」


    は?彼女?そん
    なんいるわけ
    ないじゃん。
    まだ中1だぜ?


    「いません。



    そう返事をす
    ると、女の子
    は嬉しそうに
    言った。


    「ほんとです
    か!?
    じゃあ、メアド
    交換しません
    か?」


    へ…?僕があ
    ぜんとした表
    情をしてると
    女の子は紙に
    何かを書きだ
    した。


    「これ、私の
    アドレスです。
    登録お願いし
    ますね!」


    ええええっ!!
    女の子のメアド
    もらっちゃっ
    た!!
  • 7 しゅ〜。 id:ez-iDfqA3n0

    2012-04-15(日) 23:45:21 [削除依頼]

    その後の授業
    は耳に入らず
    、気が付いた
    ら放課後にな
    っていた。僕
    は仮入部には
    行かず、家に
    直帰した。


    ガチャッ。


    「ただいま。



    挨拶をして家
    に入り、ドア
    の鍵を閉めた
    。お母さんは
    いないようだ
    。お父さんは
    仕事だ。お母
    さんは買い物
    か何かだろう
    。仕事はやっ
    てないからな



    僕は2階に上
    がり、ベッド
    にねころがっ
    て携帯を開い
    た。


    パカッ。


    そして渡され
    た紙を見なが
    らアドレス帳に
    登録した。


    「auなんだ。



    そうつぶやい
    てメールの新規
    作成のボタンを
    押した。


    「名前わかん
    ないや。」


    またつぶやい
    て本文を打っ
    た。


    「こ、ん、に、
    ち、は、と。」


    実を言うと、
    僕はメールを打
    つのがとてつ
    もなく遅い。
    口で言うと改
    めて感じる。
    遅っ…て。


    「送信と。」


    送信のボタンを
    押して、しば
    らく待った。
    5分ほど待ち
    、やっと返事
    がきた。


    「こんにちは
    。誰ですか?



    まぁ…確かに
    そうなるよな
  • 8 しゅ〜。 id:ez-iDfqA3n0

    2012-04-15(日) 23:46:43 [削除依頼]

    今日はおやす
    みなさい。
  • 9    ミク* id:ez-iDfqA3n0

    2012-04-15(日) 23:48:02 [削除依頼]
    >>4+>>5+>>6 これは僕の友 達が打ちまし た。
  • 10 しゅ〜。 id:ez-JcsHwRJ.

    2012-04-16(月) 00:07:36 [削除依頼]
    >>9 これもです。
  • 11 しゅ〜。 id:ez-JcsHwRJ.

    2012-04-16(月) 23:27:07 [削除依頼]

    「か、ず、き、
    で、す。」


    そう打ち、携
    帯を閉じて返
    事を待った。


    「あ、来た。



    そうつぶやい
    て携帯を開く
    と、メールが2件
    来ていた。


    「2件…?後1
    件は誰だろ?



    疑問を抱きな
    がら受信ボック
    スを開いた。


    「あっ…。」


    それは僕の友
    達の健太だっ
    た。


    「佐藤君です
    か!?わああっ
    感激です!!少
    し話しません
    か?」


    「よっ。元気
    か-?暇だから
    メールしてやっ
    たぜ(笑)」


    健太…。暇な
    ら勉強しろ!!


    「ひ、ま、な、
    ら、べ、ん、き
    ょ、う、し、ろ!



    次は、女の子



    「いいですよ
    。」


    また携帯を閉
    じた。
  • 12 しゅ〜。 id:ez-K6iCtBj1

    2012-04-17(火) 21:32:35 [削除依頼]

    「疲れたな。



    僕は、何だか
    眠くなってき
    た。携帯を持
    って2階に上
    がった。


    「あ、メールだ
    。」


    健太からだ。


    「勉強なんか
    やるわけね-
    だろ!」


    すぐあとに、
    女の子からも
    きた。


    「私の名前は
    中野 夕陽で
    す。バスケ部志
    望です。」


    夕陽って言う
    のか…。素敵
    な名前だな。


    「ぼ、く、は、
    す、い、そ、う、
    が、く、ぶ、し、
    ぼ、う、で、す
    。」


    よし。


    健太には…。
    返さなくても
    良いか。
  • 13 しゅ〜。 id:ez-K6iCtBj1

    2012-04-17(火) 22:42:38 [削除依頼]

    中野 夕陽
    ナカノ ユウヒ
  • 14 しゅ〜。 id:ez-K6iCtBj1

    2012-04-17(火) 23:16:00 [削除依頼]

    僕は目が覚め
    た。手にはし
    っかりと携帯
    が握られてい
    る。画面には
    Eメール1件との
    表示があった
    。僕は受信ボ
    ックスを開いてメ
    ールを読んだ。
    夕陽からだっ
    た。


    「呼び捨てで
    いいですよ!



    「呼び捨てで
    いいのか…。



    そうつぶやき
    メールを打った



    「わ、か、り、
    ま、し、た。」


    打つのが遅い
    僕にイライラする
    。早く打てば
    いいんだけど
    、場所をまだ
    覚えてない。
    実は、この携
    帯は中学の入
    学祝いだ。遅
    いのも無理は
    ない。


    「宿題出てる
    んだ。やらな
    きゃな。明日
    の準備も。」


    僕はやらなけ
    ればいけない
    ことを思いだ
    し、行動にう
    つった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません