永雄伝2コメント

1 オーミ id:rsx6dy8/

2012-04-15(日) 17:14:45 [削除依頼]
勇者とその仲間たちが魔王を打ち倒し、
世界に平和が訪れる―、

はずだった。

しかし今、
崩れた天井から見える空には暗雲が渦巻き、
遥か上空にはもはやこの世の言葉では表せないような
姿となった魔王の雄叫びが絶えず響き渡る。

魔王の玉座を赤く染め上げる仲間達の亡骸。

何度負けても立ちあがった戦士は
今は玉座の間の階段に沈み込むようにして
倒れている。

どんな劣勢の時も最後まで微笑んでいた僧侶の
首は胴体とは別の場所にあった。

まだ僅かに息のある勇者の身体も
急速に熱が失われていく。

こんなはずではなかった。
何故こうなってしまったのだろう。

勇者の心音が確実に消えたのがわかった。
全世界の希望が消えた。

その瞬間、爆音が鳴り響き、
炎が目の前を塗りつぶした。
  • 2 オーミ id:rsx6dy8/

    2012-04-15(日) 17:16:28 [削除依頼]
    はじめまして、こんにちは!
    初めて小説を書きます。

    拙いところしかありませんが、
    生温かい目で見守ってやってください!

    ジャンルは一応ファンタジーです。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません