私、堕天使に出会いました。5コメント

1 さゆ♪ id:gSMP/6o.

2012-04-15(日) 17:03:45 [削除依頼]
どうも、さゆ♪です!
2作目になりました♪
『私の執事は吸血鬼!?』も、ぜひ見てください!
※グロい表現あります。
  • 2 さゆ♪ id:gSMP/6o.

    2012-04-15(日) 20:18:59 [削除依頼]
    私は、思いもしなかった。
    あんな最悪な出来事が起こることを・・・。

    私は鈴宮梨奈。南沢高校の新1年。
    「やったー!梨奈と同じクラスだ!」
    隣で歓喜の声を上げているのは幼なじみの前野桜。
    中学校から親友で、メル友でもある。
  • 3 さゆ♪ id:XiD4Pga1

    2012-04-16(月) 20:21:16 [削除依頼]
    クラス表を見ると、たしかに私と桜の名前が載っている。
    「ずっと一緒のクラスだといいね♪」
    「たぶんなれないと思うよ。」
    桜はお調子者なのにテストの成績が良い。
    「ほら、教室行くよ。」
    「分かってる!」
    2人で廊下を歩いた。
    校舎内は綺麗で、いつも清潔だから、南沢高校を選んだ。
    「あ、あった!」
    「ナイス、桜。」
    目的の教室に着いた。
    1年D組。今日からここで1年を過ごす。
    「梨奈は前の席かー。」
    桜がため息をついた。
  • 4 さゆ♪ id:mmcRNBj1

    2012-04-18(水) 15:57:06 [削除依頼]
    「桜だって窓側の前の席じゃん。」
    「あっ、ほんとだ♪」
    桜は他人に指摘されると、照れる癖がある。
    「もうその癖やめたら?」
    「え〜、そうかな?」

    キーンコーンカーンコーン・・・・。
    終わりのチャイムが鳴った。
    「起立、礼。」
    担任の植野先生が言った。
    「さようなら。」
    そう言うと、生徒達はドアを開けて帰った。
    「桜、一緒に帰ろう。」
    「OK!」
    あいかわらず桜は元気だ。
    帰り道の端には、タンポポがたくさん咲いている。
    そして、分かれ道に差しかかった。
    「じゃ、また明日ね。」
    「うん、バイバイ!」
    右の道には、桜の家。左は、私の家がある。
    桜と別れると、私は自分の家へ向かった。
    家に着くと、人が目の前で倒れていた。
    「ちょっと、あんた大丈夫!?」
    人が起きた。
    (か、かっこいい・・・。)
    なんと、イケメンだった。
    「あんた、名前は?」
    「雷堂未来。」
  • 5 さゆ♪ id:xiRU/rn/

    2012-04-20(金) 19:43:08 [削除依頼]
    「じゃあ、未来って呼ばせてもらうね。」
    「うん・・・・・。」

    私と未来は、リビングへ向かった。
    「あら、梨奈。その子どうしたの。」
    お母さんがびっくりして聞いた。
    私は、両親にその出来事を話した。
    「梨奈、その行動はとてもえらいわね。」
    「梨奈、ボランティア活動はいいぞ。」
    私の父は、ボランティア活動をやっている。
    「梨奈、お風呂に入りなさい。」
    「はーい。」
    私は、未来と一緒に浴室へ歩いた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません