一人、独り、ひとり4コメント

1 桐生遙 id:qL1Rdzz0

2012-04-15(日) 12:45:45 [削除依頼]
馬鹿は自分をあざ笑った。
「『死.ね』ってか? それならお望みどおり死んでやるよ」

独裁者は刑を執行した。
「分かるか? 俺が全てなんだ」

臆病者は疑問を抱えた。
「僕は……一体誰なんだ?」

狂愛娘は迷子になった。
「あたしは結局何をしたかったんだっけ」

ただの少女は咎人となった。
「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……っ!」


全てを見通す堕天使は、最後にひとりこう言った。
「人間なんぞ、結局は自分のためにしか生きられんのだよ」
  • 2 桐生遙 id:qL1Rdzz0

    2012-04-15(日) 12:54:36 [削除依頼]
    ご挨拶
    初めましてこんにちは、桐生遙と申します。

    少しばかり注意事項を。
    ※この話の元となっているのは、小説準備板「ネタの捨て場(1307699257)」で奏楽様から譲っていただいたものです。決して盗作ではありません。
    ※この話には虐め描写が多々出てきます。苦手な方はプラウザバック推奨。しかし決して作者が虐めを推奨している訳ではありません。ご理解下さい。
    ※このスレで宣伝はなさらないで下さい。

    では、ネタを提供して下さった奏楽様に敬意を表して。
  • 3 桐生遙 id:qL1Rdzz0

    2012-04-15(日) 17:13:33 [削除依頼]
    /ぜろにんめ.いなくなった者
     
     見返してやりたかった。たとえどんな手を使っても、あいつらを詰りたかった。

     都内のとある中学校。そこそこ規模も大きく、それに比例して人数も多い。それなのに、何故自分が選ばれてしまったのか――そんなの今では、知る由も無い。
     僕はなるべく人目に付かない花壇の脇を通り抜け、昇降口に足を踏み入れる。そこには既に多くの生徒達が、お喋りやじゃれあいを楽しんでいた。しかし、僕の姿を確認した生徒達は、一斉に態度を変える。
     うわあ横山じゃん。顔も知らない男子生徒が僕に人差し指を向ける。その声を筆頭に、臭えあっち行けよ、邪魔なんだよカス、学校来るんじゃねえよという罵詈雑言が僕に向かって飛んできた。
     僕はなるべく彼らに目を合わせないように努力しながら、自分の下駄箱を開く。その瞬間、中に詰まっていたと思われる紙屑が一斉に零れてきた。散らかすと後で教師に注意されるため、僕は紙屑を拾い上げる。くしゃくしゃにされた紙の中には、ご丁寧に一枚一枚に「死.ね」「う.ざい」などの暴言が乱雑に書かれていた。暇な奴らだ。
  • 4 桐生遙 id:3crt3ud.

    2012-04-16(月) 18:47:09 [削除依頼]
     そんな僕の様子を見た彼らは、男子女子関係なく下品な笑い声を上げる。

     ――そう、これが僕の日常。

     僕は紙屑の中から上履きを取り出し――幸運なことに今日は濡れていなかった――履く。またぼろぼろと紙屑があふれ出てきたが、片付ける気にはなれなかった。もう既に僕の反応に飽きたのかお喋りに花を咲かし始めた彼らは、僕を追いかけて暴行などはしてこなかった。
     まあ、それは別の奴らの仕事なんだろうけど。

    「おい、横山」

     階段を上ろうと足を掛けたとき。予想していた通り、背後から奴らはやってきた。もうこの声を耳にしても、体が縮こまったり気分が悪くなる事は無くなった、否、無くなってしまった。

    「お前、俺の有難い忠告、守らなかったな」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません