俺が主人公になれない沢山の理由26コメント

1 二堂 龍創(元猫村 創) id:KClEnCC.

2012-04-12(木) 21:55:26 [削除依頼]
 主人公、それはいきなり最強ではいけない。
 主人公、それはヒーロー的な存在でなくてはならない。
 主人公、それは愛を愛せないといけない――――
  • 7 二堂 龍創(元猫村 創) id:e91v33a1

    2012-04-13(金) 21:30:03 [削除依頼]
    「馬鹿だなぁ……。これがプロだと!? 聞いて呆れるわ!!」
     気難しい女性スパイの上司から、キツイ声がとんでくる。
     この人は、唯一俺が信頼、信用出来る人だ。俺よりも体力は少ないが、頭が良く回る。そして、嫌味の語彙も半端ない……。
    「嫌だな。こんな失敗はたまたまだよ」
     誤魔化さないと、殺される。
     さっきから、俺の背中が殺気を感じる。そのせいか、汗がかなり出てくる。
    「失敗は、失敗。だが、ココからがお前の仕事だ……」
     この人の事は何時も先輩と呼んでいる。
     今、先輩は英語で殴り書きされた紙を見ている。
    「これをc言語に訳しな。そうしないと、任務失敗だ」
    「ああ、二分で訳してやるよ!!」
  • 8 二堂 龍創(元猫村 創) id:wf/19901

    2012-04-14(土) 16:07:36 [削除依頼]
     とは言ったものの、c言語は難しい。いや、俺の主観なのだが。
     先輩の目を盗み、自分で作った未完成のソフトウェアを立ちあげた。それはc言語に翻訳するソフトである。
    「これで、上手くいくかな……」
     遊び気分で英語を翻訳ソフトに打ち込んでいく。先輩は俺に興味の無いような素振りを見せ、そのまま部屋をあとにした。
     すると、アップデートの要求がきた。断りたいのだが、アップデートをしないと起動しないようだ。
    「チッ……」
     面倒な作業が嫌いな俺は、アップデートという場所をクリックした。
     ジジジジ…………
     急にパソコンの様子がおかしくなった。
     ――コンピューターウイルスだ。
    「やられた……」
  • 9 くまさん! Happy☆ id:o2ShaMU0

    2012-04-14(土) 16:15:08 [削除依頼]
    更新頑張ってね!
    応援してるよー


    俺は、
     泣いたら死ぬよ。
    と、新しく
     殺し合いおにごっこ
    ってのをやってるから、
    時間があればゼヒ来てね!


    自分の一人称は「俺」だけど、
    実際は女ですww
    その辺、宜しくねww
  • 10 二堂 龍創(元猫村 創) id:wf/19901

    2012-04-14(土) 18:22:50 [削除依頼]
    >9 コメント有難う御座います 更新頑張りますよー 応援有難う御座います 暇があるときに拝見させて頂きます そうなんですかw 僕は男ですよ^^
  • 11 PUMA id:KCT9WL0.

    2012-04-14(土) 18:32:38 [削除依頼]
    頑張れ! 創くん!
    いや、二堂さん!

    面白いですよ!
    続き気になってます!
    更新頑張って下さい。
  • 12 PUMA id:KCT9WL0.

    2012-04-14(土) 18:32:50 [削除依頼]
    頑張れ! 創くん!
    いや、二堂さん!

    面白いですよ!
    続き気になってます!
    更新頑張って下さい。
  • 13 PUMA id:KCT9WL0.

    2012-04-14(土) 18:33:45 [削除依頼]
    >12 ミスです(汗 すいません
  • 14 二堂 龍創(元猫村 創) id:wf/19901

    2012-04-14(土) 19:03:48 [削除依頼]
    PUMAさん>

    コメ有難う御座います
    今までどおりでいいですよ

    飽きが出てきましたが、頑張ります←
  • 15 二堂 龍創(元猫村 創) id:wf/19901

    2012-04-14(土) 19:22:00 [削除依頼]
    >8  この手のウイルスなら簡単に排除出来る。自作したウイルスバスターを起動させればな。  俺はマイドキュメントから立ちあげ、三十秒くらいでウイルスを消した。  そう勝ち誇っているうちに、c言語に訳された物が載っていた。 「せんぱーい!! 終わりましたー!!」  先輩に言い残し、また画面を見つめ始める。 「そうか。なら、後、やることは分かるよな?」 「ハイッ!」  元気良く返事し、先輩が言っていた“やること”を実行しようと準備している。  まあ、これからやることはそんなに難しくないのだが。  まず、先程訳したc言語を、それを求めている書き込み場にコピーして、送信するだけ。これだけなら少しパソコンを齧った奴なら誰でも出来る作業だ。更に、メールアドレスも要求されるから、匿名用のアカウントで作ったメールアドレスを書きこんで、それも送信するだけ。どうだ、簡単だろ? 俺はこんな作業をやらされてんだ。可哀相だろ。
  • 16 二堂 龍創(元猫村 創) id:M2Q6yW2.

    2012-04-15(日) 15:42:16 [削除依頼]
     と、そんな事を思っているうちに送信が完了していた。
     今、内部のブザーを静めさせた。いや、強制シャットダウンさせたのだ。そして俺は二度目のハッキングの準備をする。
     データは揃っている。敢えて足りない物は送信料だ。これが若干痛い気がするのは、俺だけなのか。
     一応送信というところをもう一度クリックし、また結果を待つ。
     中々ネットワークの世界が混んでいるのか、送信完了という文字が出てこない。
    「チッ……」
     誰にも聞こえないように舌打ちをする。と言っても部屋に居るのは俺だけなのだが。
  • 17 二堂 龍創(元猫村 創) id:H6qwepm1

    2012-04-20(金) 21:30:52 [削除依頼]
     ☆☆☆

     暗い部屋に、パソコンの画面から発せられた光が、若干眩しく見える。
     その中には誰もいない状態が、何時間も続いた。
     部屋の中は温度を少しずつ上がっている。そのせいで俺は汗を沢山掻いている。
    「湿気がすげぇ……」
     団扇だけでは熱を倒すことが出来ず、無意識のうちにクーラーを点けていた。
     部屋の温度は涼しく、安定してきた。
     ふと、俺は気づき、パソコンの画面を見る。すると、其処には送信完了という文字が画面に隅っこに浮び上がっていた。
  • 18 二堂 龍創(元猫村 創) id:Vo.oyUo/

    2012-04-21(土) 18:39:30 [削除依頼]
     待ち草臥れた顔をする俺に、部屋に入ってきた先輩が浮かない顔をしていた。
    「バカタレ、まだ終わってないぞ」
     そう言い終えた時の顔は、呆れた顔をしていた。
    「すいません!! 今からちゃんとやりますから」
     先輩が発するオーラに、少し苛立ちながらもパソコンの画面を見つめた。
    「はーい、そこまでにしてー! 少し休憩しよーねー」
     俺のマネージャーの朝倉青空(あさくらあおぞら)が、部屋に侵入してきて、唐突に、更に図々しく言った。
     また、俺は舌打ちをした。今度は誰にも聞こえないように……。
  • 19 二堂 龍創(元猫村 創) id:FZ2xsNm.

    2012-04-22(日) 11:37:43 [削除依頼]
    「何しに来たんだ? 迷惑だからあっちに行ってろ!!」
     青空に何言ったって無駄だという事を知っている先輩が、嫌味を言って追い出そうと試みている。
    「何よ、おばさん。吉良羅義を独り占めしようったって、そうはいかないんだからね!? ね、吉良羅義?」
    「ははは…………」
     今は苦笑いをすることしか出来ない。本気で「うん」なんて言えば先輩に殺されるし、「ううん」なんて言えば、青空の親に目をつけられかねない。どっちにしろ、俺の進む道は恐怖しかないのだ。
     先輩は、俺のマネージャーを何故か嫌っている。勿論青空も先輩を嫌っている。その喧嘩の矛先を向けられるのは俺なのだが。
     俺はため息を付いて、二人を沈めに入った。
    「そこまでにしてね。もう青空は帰って良いよ? 仕事の休憩なら後でするから。それから先輩。援護頼みます!!」
     これで良いのだろうか……。
     俺の心には更なる恐怖が生まれた。
  • 20 二堂 龍創(元猫村 創) id:FZ2xsNm.

    2012-04-22(日) 17:06:05 [削除依頼]
     敵わないのは分かっているのだが、今はやるしかない。
     先輩よりも青空を取るのだ。
    「先輩、青空に――」
    「あ?」
    「い……。いや、何でもないです……」
     睨んだ視線を見て、思わず鳥肌が立ててしまった。
     やはり先輩には敵わないのか。
     もう諦めた。だって先輩は滲んだ血の塊のような人だからな。
     でも、青空を取ることにするのは変わらない。
     部屋を出ようとする青空を止めに入る。
    「青空! 仕事が終わったら、話があるから! ちょっと待ってろよ!!!!」
     軽く頷いて、部屋を後にする青空。
     ――――俺は青空に告白しようと思った。
  • 21 ichi id:Fqq0QCQ1

    2012-04-22(日) 17:17:21 [削除依頼]
    猫さん発見!

    猫さん……いや、龍さんで!
    題名が気になってポチしたら猫さんだったんでびっくりですw

    更新頑張って下さい^^
  • 22 二堂 龍創(元猫村 創) id:FZ2xsNm.

    2012-04-22(日) 17:20:18 [削除依頼]
    まさかの見つかっちゃった系ですかw

    今まで通りで良いですよ
    下手くそ小説でゴメンなさい><

    頑張りますよ〜
  • 23 二堂 龍創(元猫村 創) id:FZ2xsNm.

    2012-04-22(日) 18:24:23 [削除依頼]
    う〜ん
    こっからどうしよっかな
  • 24 二堂 龍創(元猫村 創) id:FZ2xsNm.

    2012-04-22(日) 18:47:24 [削除依頼]
    >20  ハッキングが終了した。内部のコンピューターを全てシャットダウンさせたのだ。  今なら簡単に侵入出来る。しかし、それはその近くに居ればの話だがな。さっきも言った通り、俺は今、海外に居る。ハッキングした場所は日本なので、飛行機が必要となる。そんなことをしていたら、当然コンピューターは作動してしまう。つまり、このハッキングをするにあたって、利点と不利な点が発生してしまうのだ。利点は、国外からのハッキングなので、侵入者として取り上げられない。どういう事かと言うと、外国に居る俺が、捕まるのにはかなりの時間が必要となるという事だ。その時間に逃げればいい。簡単なことだ。不利な点は、すぐに侵入出来ないのと、スパイという職業を最大限に生かせないからである。スパイという職業は、目標の場所と、ある程度近くで目的を達成するのが一般的である。何故かと言うと、我々スパイは接近戦を主にして戦うからである。しかし、国外に居る今は接近で戦うどころが、遠距離戦すら出来ない。よって、海外に来てハッキングした事に少し後悔しているのだ。まあ警察にバレても殺せばいいんだけどね。
  • 25 二堂 龍創(元猫村 創) id:y7QvoJ1/

    2012-04-25(水) 21:06:14 [削除依頼]
     此処で俺は二つの方法を思いついた。一つは、諦めるという選択。もう一つはハッキングデータをUSBメモリに保存し、日本に帰国してから、またハッキングをするという方法だ。
    「何か閃いた顔をしているな……」
     先輩もこの方法は頭に浮かんでいた筈だ。しかし、実行しようとは言わなかった。
    「この選択は間違っている」
    「何で?」
     この作戦にミスはない。いや、これ以上の答えがあるのだろうか。
    「この方法は一見、完全な答えに見える。――だが、これだけ一日にハッキングをして、管理人は気づかないと思うか? パスワード等は全て変更される確立が高い。そう考えれば、このUSBメモリはただのお荷物さ」
  • 26 二堂 龍創(元猫村 創) id:dadJFV50

    2012-04-30(月) 17:56:48 [削除依頼]
    「いや、その推理には一つだけ間違いがあります」
     俺はドヤ顔で言った。
    「まず、パスワードを変えてくるのは間違えありません。しかし、このブロックは軍事国家並に強力なもの――即ち、パスワードを変えるには不眠不休でやったとしても、一週間はかかる!!」
     と、いい終えた刹那、先輩の拳骨が飛んできた。
    「お前のドヤ顔ウザい」
    「…………」
     何も言い返せなかった。いや、言い返してもまた拳がとんでくるだけだろう。
     まあ、そうと決まれば日本へ飛ぶしかない。
    「いいか、あと一分以内で来てくれ」
    『ラジャ!』
     俺はトランシーバーでヘリコプターを呼んだ。それを見た先輩も、荷物を纏めていた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません