発展魔法都市4コメント

1 オカラ id:B1jTMhT.

2012-04-12(木) 19:48:00 [削除依頼]
4年前

ある日、学校の帰り道で3人グループの一番背が高い
安藤良美が言った。
「もし、魔法が1つ使えるとしたら、何にする?」
それに答えたのは、中くらいの背丈の達美灯が答えた。
「ウチは、魔法がいっぱい使える魔法。灯は?」
「ウチは瞬間移動がいい」
灯はつい先ほどまで、「重いから瞬間移動したいな……」
と言っていたからだ。
良美は一番背が小さい小坂彩音に聞いてきた。
「ウチは、電撃がいいな。なんかカッコいいじゃん♪」
「彩音がキレたら、友達いなくなるよ」
「なんで?」
「キレた衝撃で電気起こすかもしれないじゃん」
「大丈夫だよ。キレる事なんて滅多にないから」
そんな話を明るく話している今だが、この時はまだ
思ってもいなかった。この話が現実に起こるとは。
  • 2 純 id:B3I.sWn1

    2012-04-12(木) 20:06:17 [削除依頼]
    魔法の小説ですか
    面白そうですね
    ちょくちょく見にきます
    あと、僕達の居る世界という小説を書いているので
    良かったら見て下さい
    そしてよろしければコメントを宜しくお願いいたします
  • 3 オカラ id:B1jTMhT.

    2012-04-12(木) 20:53:56 [削除依頼]
    わかった^^
    コメントありがとうね♪
    あとタメでOK!
  • 4 オカラ id:B1jTMhT.

    2012-04-12(木) 21:20:11 [削除依頼]
    4年後

    空にはニュースを知らせる飛行船が飛んでいて、
    地上には道端のゴミを吸い取る『キューノライン』が
    活動している。そう。ここは技術が最も発展した都市
    発展魔法都市と呼ばれる場所だ。
    その都市の中でクレープを食べているのは、
    達美灯、安藤良美、小坂彩音の3人だ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません