酸素3コメント

1 た id:vt-on9Gsv2/

2012-04-10(火) 23:06:36 [削除依頼]


「何これ」


縦に長い段ボールには、女の子が入ってた。
  • 2 た id:vt-on9Gsv2/

    2012-04-10(火) 23:20:05 [削除依頼]


    「これ…ほんと何」


    目覚まし四つと携帯一つのせいで起きられたのはよかった。陽射しが眩しいのも別によかった。だけど、この状況はどうしても「いい」とは言えない。私はただの中学生。超能力があるわけでもなければ魔法が使えるわけでもない、本当に普通の中学生。なのに。ベッドの横にあった段ボールを開けて、中の包装もとったら女の子が出てきました、なーんてどこの漫画だ。


    「とりあえず、お母さんに言うか…」


    もしかしたら、お母さんが頼んだのかもしれない。まあ、この女の子を何に使うのかは…知らないけど。でも、そうだったらいいな。きっとそうでしょ。僅かな期待を持って部屋を出ようとした瞬間、後ろで機械音が聞こえた。訳が分からず咄嗟に振り返ると、そこには座って私を見つめる、その女の子。
  • 3 た id:vt-KmZ/yv21

    2012-04-11(水) 22:30:06 [削除依頼]



    「え」
    「ご主人様、私に名前をお付けください」
    「は?え、そんなこと言われても」


    頭がついていってないのだからどうにもできない。いきなり名前つけろなんて言われても、将来子どもが出来たときのシミュレーションをしてるわけじゃないから思い付かない。それよりこの女の子の正体が知りたい。なんでいんの?こんか可愛い子知らないし。あーもー、どんな名前にしようか。


    窓の外を見て、それは一瞬で決まった。


    「サクラ。漢字では、花の桜。春の花」


    「サクラ。漢字表記の場合は春の花の桜でよろしいでしょうか」
    「うん。あなたはサクラ」
    「美しい名前をありがとうございます。ご主人様のお名前はなんとおっしゃるのでしょうか」
    「香澄。前村香澄」


    春一番が吹き荒れる。少しずつ膨らみはじめた桜の蕾と新たな出会い。私の十五回目の春が、今、始まった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません