ただ、愛してる。7コメント

1 さゅな id:g9AIbN8/

2012-04-08(日) 11:46:54 [削除依頼]



ただただ、
君のことを…


    「愛してる。」


何度でも言うから、
…生きてね?
  • 2 さゅな id:g9AIbN8/

    2012-04-08(日) 12:01:22 [削除依頼]



    私は今、君と何度も
    眺めた景色を
    見つめています。


    君と初めて手を繋ぎ、
    君と初めてキスをして、
    君と初めて恋をした、


    病院の屋上。


    「文哉、愛してるよ。」


    愛を誓ったのも
    この場所でしたね。
  • 3 純 id:6A3cC/n/

    2012-04-08(日) 12:07:12 [削除依頼]
    更新頑張れ!!!
    恋愛物?
    応援してるんだZE★
    あと俺が更新してる
    僕達が居る世界を良かったら見て下さい!!!
  • 4 さゅな id:g9AIbN8/

    2012-04-08(日) 18:35:51 [削除依頼]



    〒♥純さん

    ありがとうございます!!
    はい、恋愛物です♪
    応援嬉しいですっ///

    読みに行きますね^^
  • 5 さゅな id:g9AIbN8/

    2012-04-08(日) 18:47:26 [削除依頼]


    ?001 
      *君と私の恋*


    「ごめんな…。」


    点滴を吊るしながら
    私を見る男の子、

    岩木空人 iwaki sorato

    私の自慢の彼氏。
    幼なじみ。


    「んーっ?なにが?」


    そんな空人に
    私を耳を傾ける私、


    日暮玲奈 higurasi reina

    空人の彼女。
    幼なじみ。


    「今日デートだったのに
     急に行けなくなって…。
     悪かった。」


    そう、空人が言うように
    今日はデートの日だった。


    空人は小さい頃から
    心臓が悪く、
    ほとんど病室で過ごしてる。


    「気にしないでよ。
     空人と今話せてることが
     私にとっては
     幸せなことだもん。」


    小さい?

    …そんなことない。
    空人は元気に見えて
    元気じゃない。


    ドナーが見つからないと
    高校を卒業するまで、
    生きれるかどうか…。


    「玲奈、ありがと。」
    「ううん。」


    そして私たちは
    「ずっと一緒だよ。」
    とでも言うように

    キスを交わした。
  • 6 さゅな id:g9AIbN8/

    2012-04-08(日) 19:06:36 [削除依頼]



    「玲奈ぁ…っ」
    「あっやっほ♪」


    私の元へ走ってきたのは、
    身長も高く、
    髪も長い綺麗系女子、


    岡部青美 okabe aomi


    「青美、待てよっ」


    そんな青美の後ろから
    声を上げているのは
    青美より高い背の男の子、


    小比田湊 koida minato


    青美の彼氏。


    「ちょっと湊!
     付いてこないでって!」


    「はぁ!?
     寂しいこと言うなよ!」


    早速喧嘩…笑


    「あとで電話するから、
     今日は一人で帰って?
     …ねっ?」


    「…分かった。」


    肩を落として帰る湊君は
    どこかかわいい。


    青美は湊くんの
    こういうところが好きなのかも。


    「ねねっ玲奈。
     もうすぐクリスマスじゃん?
     今日、プレゼント
     買いに行かない?」


    あっそういえば…っ


    「そうだったね!
     行く行くー♪」


    二人で笑いあいながら
    街へと向かった。
  • 7 さゅな id:g9AIbN8/

    2012-04-08(日) 19:16:33 [削除依頼]



    「んー…難しい…。」
    「だねー…。」


    さっきから
    こればっか言ってる。


    空人の好きなもの。
    …なんだろ?


    「あっ私これにするっ」


    「えっもう決まったの!?
     どれどれ?」


    私は青美の手元を
    覗きこんでみた。


    そこには、かわいいピアスが
    電球に照らされ
    輝いていた。


    「かわいい…///」


    「でしょでしょ?
     …そっちは?」


    「うー…ん。
     決まんない…。」


    悩んでも悩んでも
    見つからない。


    そんな時...


    「あっこれ…。」


    ふと目に入った
    かわいいネックレス。


    「青美!!
     私これにするよ!」


    一瞬で「これだっ」
    って思えたネックレス。


    空人は
    喜んでくれるかな?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません