僕、永遠にこのままなのかなぁ91コメント

1 まっきー id:saJLLbx1

2012-04-07(土) 15:49:18 [削除依頼]
まっきーです!
文才のかけらもないですが、 
よろしくお願いします!
  • 72 みぅ id:iN8TGYa0

    2012-05-23(水) 22:52:32 [削除依頼]
    おお!
    よかったね〜永遠くん♪
    次もまってるね〜〜っ★
    ってかスギちゃんのまねじゃないのねwww
  • 73 まっきー id:FZYvtwm/

    2012-05-25(金) 19:39:12 [削除依頼]
    うん、ちがうよw
  • 74 まっきー id:79DY/f0.

    2012-05-28(月) 15:13:25 [削除依頼]
    「いや、でも年頃の男女が台本ガン無視して、後ろから抱き込むのは
     どうかと思うよ」
    「あ〜、もーいーでしょ!?うまくいったんだから!」
    ったく、いちいちうっさいなぁ。やんなっちゃうよ。
    「藤崎君の演技力はすごいね。かってに引き込まれていくわ」
    「いえ、桜場さんこそ流石です。
     アドリブでなけるなんて・・・!」
    僕も見習わなきゃいけないよね!
    なんていうかぁ、アドリブで泣いちゃう勇気!というかぁ、気合?てきな?
    僕なんて毎日ぐたぐたで、なるがままになればいい、なんて思ってるし。
    もっと生命力を上げなきゃいかんなw
    「はい、藤崎君。次、この衣装に着替えて」
    衣装さんに、私服と思われる着替えをもらった。
    全然関係ないけど、衣装さんと、おしょうさんって響きが似てるよね。
    ・・・・・・。
    あれ?うけなかった?いまいちだった?ほんっとかんけーないよね!(怒)
    って思った?
    うわーーーー・・・。
    はっずかしー。やばー。超恥ずかしいんだけど・・・。
    今度はもっと面白いギャグ考えとくね(笑)
    「じゃあ、シーン70いきまぁす!スタートォ!」
    いやぁ、どこカナ?そこは・・・。
    『翔くん!』
    多分シチュエーションは、昼間彼女の家へ遊びに行き、帰り際の出来事のはず・・・。
    『・・・なに?』
    僕は、間をあけて返事をする。
    『わたしと・・・別れて欲しいの!』
    ビュゥゥっと風が吹いた。
    『・・・・・・』
    今は人事だけど、もし自分に本当にあったら僕はこうする。
    『・・・うん。だから今、別々に自分の家路にむかって分かれてるじゃない』
    僕には、精一杯ふざけることしかできない。
    『そうじゃなくて、お付き合いをやめようって・・・』
    『・・・・・・・・・・・・え?』
    『もう疲れちゃったのよ。
     べつに翔君のこと好きじゃないし。
     それにっ・・・、えっと・・・。その・・・』
    『なんで・・・?
     ・・・・・ウソだ!ウソだウソだウソだウソだウソだ!』
    風が強まる。まるで僕の心のように吹き荒れている。
    ってあとでナレーションしてもらおっと。
    『う、ウソじゃないっっ!』
    『その髪の毛・・・』
    僕はみなみ(桜場さんの役)の髪に触れる。
    『俺のために巻いてくれたんだよね。
     普段はストレートなのにね。
     好きじゃない人にこんなことしないもんね』
    『ち、ちがっ・・・』
    『なんかあたんでしょ?話してごらん?』
    『し、翔くん・・・』
    風がおさまった。
    「オッケェェェェェェ!
     でもなんだろ、台本と展開が360度違うよ?
     あれ?360度違かったら、結局一周まわってあってんじゃんね。
     180度違ってんだね!!!」
    なーにを一人で言ってんだ。この人は。
    なにはともあれ、良かったじゃない。

    そして月日はたち、とうとう最後の撮影日。
    これまで色々あったな。
    まぁ、ぐたぐただった。
    でも、今日で最後。
    僕は、今日はしっかり台本を覚えたんだ。
    「では、張り切っていきましょう!スタート!!!」
    『ごめん・・・。俺、同じ大学にはいけなかった。
     でも、みなみのことは大好きだ。
     来年、必ずうかってみせるよ』
    『うん、待ってる。ずっと・・・』
    『じゃあ、俺は帰るね』
    みなみに背をむけ歩き出す。
    ここで桜場さんが、「翔くん、大好き!!!』っていって終了。
    『待って!!!』
    ・・・・・・ぅえ!?
    なんで!?こんな台詞、台本にはなかった!
    うああああああ!アドリブされると、焦るな。
    『おんなじ大学じゃなくていいから・・・・
     結婚して!!!』
    おぉ・・・・なんて大胆な。
    いまだかつてないアドリブだ。
    Shi is アドリブの天才。
    あ、返事すんの忘れてた。
    『うん!約束だよ!』
    無事、クランアップです!
  • 75 みぅ id:gOM0GBq1

    2012-05-29(火) 20:23:58 [削除依頼]
    アドリブってすごいね〜〜!
    役者魂ってやつですか!!
    次も更新まってるよ〜〜V(>o<)
  • 76 まっきー id:egjXe4/0

    2012-05-30(水) 15:18:02 [削除依頼]
    ありがと〜!
    僕の小説を見てくれんのはみぅだけだよ
  • 77 みぅ id:Om6IciC1

    2012-06-08(金) 23:33:53 [削除依頼]
    いやいや〜!
    隠れ読者はきっといっぱいいますよ〜><

    まっきーの小説面白いもん!
  • 78 まっきー id:6KFuPKo0

    2012-06-09(土) 15:14:11 [削除依頼]
    居ませんよ。いや、まじで。
    もっと、人をひきつけるような面白いのを書かなきゃいけないね。
    向上心、向上心ww
  • 79 まっきー id:6KFuPKo0

    2012-06-09(土) 15:54:05 [削除依頼]

    今日は、『僕と君とセーラー服と私』の記念すべき第一回の放送日
    僕たちは、男五人(一応僕も男?)あまり大きいとは言えない
    テレビの前に頭を寄せ合って座った。
    「な〜んか、いつも思うんだけど普段はかっこよくない
     メンバーでも、テレビで見るとかっこよく見えるよね〜」
    おせんべをばりばり食べながら、かっ君が言う。
    「かっこよくないって、失礼な。
     僕は、いつでもかっこいいですよ〜」
    僕は、口を尖らせて言った。
    「はぁーっ!?どの口が言ってんの!?
     どうひいきめに見てもかっこいいとはいえないぜ?」
    「むかーっ!なんだよ!お世辞でも言うのが礼儀だろ!?」
    ぎゃーぎゃーけんかが始まる。
    お互い理性がふっとんで・・・はないけどくだらない内容に対して結構本気だ。
    「あー・・・。ちょっとうるさいんだけど。聞こえない」
    慶くんが落ち着いた声でいった。
    けんかしてただけあって、そんなちぃせぇ声じゃ聞こえるはずもない。
    「音っ、あげるからっ」
    まだ、『!』マークほどではないけど、それなりに大きい声で言ったらしく、
    慶くんはリモコンで、いっきに音を上げた。
    「「えっ!?なにっ!?聞こえn・・・」」
    僕と、かっ君のハモリも台詞によってかきけされた。
    『本当は、俺から告白するつもりだった・・・』
    必要以上に大きい音量で、楽屋に響く。
    一瞬で楽屋はしんとなり、みんなの目が画面に集中する。
    『好きだよ』
    ・・・・・・・。
    ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
    「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
    僕も叫んだ。みんなも叫んだ。
    「さ、さぶっ、さぶいぼがっ、さぶいぼがたつっ」
    なんで、よりによってこんな大きい音でこんな恥ずかしい台詞なのかなぁっ!?
    何でみんなしんとしたのかなぁっっ!?
    「ふーって、そんなに乙女心わかったっけぇ!?」
    「好きだよ・・・・って。
     あははははははは」
    「恥ずかしくなかったの?」
    「オモシロイネww」
    いっせいに好気の目が僕に向く。
    みんな笑ったり、気持ち悪がったり、苦笑いだったり・・・。
    僕は、強がってみせた。
    「は?恥ずかしい?なにそれおいしーの?
     僕、恥ずかしさを持って生まれなかったんだよ。
     もしくは、そんなもの過去に捨ててしまいました。
     っつーか、役者ならこんぐらい、できてとーぜんでしょ?」
    精一杯、これでも精一杯、強がったんだよ?
    「恥ずかしさを持って生まれなかったとか・・・。
     そーとーイタイこと言ってるよ。」
    う、うっさいな!
    すでに、かっ君と柊ちゃんは、僕と、桜場さんごっこをしている。
    それを見ていると、無性に腹が立った。
    「永遠」
    かっ君が話しかけてきた。
    「あんなこと、よくできたね。僕だったら恥ずかしくて、ぜってーできないよ」
    その言い方、声のトーン、表情、言い回し、しぐさ、そのすべてになぜか腹が立った。
    気がついたら僕は、かっ君を突き飛ばしていた。
    みんな息をのむのがわかった。
    「うるさいな!!
     僕だって僕なりに頑張ってんだよ!!
     文句ゆーなっっ!!!」
    精一杯叫んだ。
    かっ君は、少しよろけたがすぐにたてなおし、低い声で言った。
    「あ、そうかよ」
  • 80 まっきー id:x8/7slo0

    2012-06-10(日) 09:45:23 [削除依頼]
    コメお願いします!!
  • 81 みぅ id:.Lb3p9y1

    2012-06-11(月) 22:54:37 [削除依頼]
    おー?
    なんかヤバイ雰囲気?
    次気になるぅo(^▽^)o
  • 82 まっきー id:vfP9Mfo/

    2012-06-12(火) 18:24:49 [削除依頼]
    うん、喧嘩、喧嘩ww
    野次馬として、皆さん読んでくださーい!!
  • 83 まっきー id:yzY0tqL/

    2012-07-15(日) 17:45:17 [削除依頼]
    な、なに?今の態度。まるでっ・・・まるで僕が悪いみたいじゃないか・・・。
    最初は謝ろうと思った。でも、僕が悪いみたい、そう考えると絶対謝りたくなかった。
    僕は口を開いた。
    「・・・・・・あぁ、そうかよ?
     あぁ、そうだよ。じゃあ、僕たち絶交だねっ。」
    「!?ちょっ・・・、永遠!?」
    柊ちゃんが驚く。
    別に、そんな驚くことじゃないのに。
    だってもともと僕、かっ君とやってける気なかったもん。
    本当は、今までそんなこと思ってもいなかった。
    けど、一回悪いことを考えてしまうと、その人の存在ごと嫌になる。
    僕は、嫌悪に飲み込まれる自分が嫌だった。
    この場にいれば、きっと僕は最低な人間になってしまう。
    そう思った。
    「僕、帰るね」
    「ちょと待ってよ、ふー!考えなおそっ!こんなのおかしいよ!
     あぁー、ほらっ、海智からもっ!!」
    柊ちゃんが、止めた。
    ・・・もお・・・やさしいなぁ、柊ちゃんは。
    まぁ、でも今の僕はその優しさにさえいらいらするけどね。
    「永遠・・・」
    かっ君が口を開く。
    「いいよ。絶交だ」
     
  • 84 まっきー id:A6dPOXc1

    2012-07-16(月) 17:29:43 [削除依頼]
    コメントください(涙)
  • 85 子猫 id:Krh67fr/

    2012-08-13(月) 18:38:12 [削除依頼]
    がんばって
  • 86 まっきー id:DF6JCZy1

    2013-01-16(水) 20:33:29 [削除依頼]
    すっげー久しぶりに更新!
  • 87 まっきー id:uHzbw1x/

    2013-01-19(土) 18:58:41 [削除依頼]
    なんで、こうなったんだろう?
    僕は何もしてないじゃないか・・・。
    「ちょい、ふー?」
    後ろから、柊ちゃんに引き止められた。
    「何?」
    僕は愛想なく言う。
    別に、柊ちゃんが悪いわけじゃないのにね・・・。
    「海智も分かってると思うんだ!
     ね?ふーも戻ってきてよ」
    僕は考えるふりをした。
    あくまでふり、ね。
    答えは最初から決まってる。
    「・・・僕は」
    柊ちゃんの顔が少し輝いた。何を期待したんだ・・・。
    「僕は、戻らない」
  • 88 まっきー id:v1KEGy2.

    2013-01-20(日) 18:15:35 [削除依頼]
    コメントくださーい・・・
  • 89 氷 id:RZ7Smeu1

    2013-01-20(日) 18:17:49 [削除依頼]
    頑張ってください!!!
    俺の小説もコメントください、、、(ここぞとばかりに)
    本当に頑張って!!
  • 90 まっきー id:v1KEGy2.

    2013-01-20(日) 18:19:04 [削除依頼]
    氷さま

    ありがとうございます!

    なんていう小説ですかね?
    ぜってーいきますんでw
  • 91 氷 id:RZ7Smeu1

    2013-01-20(日) 18:27:28 [削除依頼]
    あんまり面白くないよ
    名前は「朝」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません