幸せハニー2コメント

1 黄子 id:i-aTfu./X/

2012-04-02(月) 23:37:33 [削除依頼]

*
生きていく中、忘れたいこともたくさんあるでしょ。長い長い人生だもの、と20歳にして思った。温泉で人生について語ってる老婆達の様に。
「ねえ猫田さん、髪触って良い?」
彼、犬尾優は突然そんなことを言い、返事もしていない私の方へ腕を伸ばしてきた。その腕を私が避け警戒した眼差しで見ると、へらへらと笑いながらまた何度も腕を伸ばしてくる。彼の髪を触りたいという意図が全く読めない。私はそれを素早く全部避け、にへらっと笑い返した。
「何故?」
「何となく避けろって体が」
犬尾君は真面目な顔に戻ると、不機嫌そうに私を見た。一応私の方が年齢もひとつ上だし、仕事上も先輩なのだけど、彼にとってはそんなことはお構い無しの様だ。不機嫌そうな彼が恐いし面倒なので、こそこそと隣のレジに戻ろうとすると、そんな私の腕を掴んで犬尾君は強引に引き止めてきた。私を見つめる目が恐い。
「猫田さん」
「はい…」
「頼む」
「い、嫌です」
ならば!と口調を強め、犬尾君は私の両肩を力強く掴んだ。そして、今度は爽やかな笑顔で言った。
「カットモデルにならない?」
今年の春に入ったばかりのレンタルCDショップの仕事にも慣れて、今日は珍しく遅番を任されていた。店員は私と犬尾君と新人の日暮さん。日暮さんは掃除中ということもあり、レジにいるのは私と犬尾君だけ。元々冷たい印象の犬尾君が私は苦手だった。だから当たり障りなく今まで接してきたというのに。
  • 2 黄子 id:i-aTfu./X/

    2012-04-02(月) 23:41:17 [削除依頼]
    誰も知らないだろうけど、元「ぇー」でございます(ω)名前変えちゃった


    久々に頑張って書きますのでよろしくお願いします
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません