金目銀目の冬眠恋愛.3コメント

1 祈祷 彗月 id:TaOMOUS.

2012-04-02(月) 17:23:19 [削除依頼]

「冬眠とは、季節的な低温に対して、動物が摂食や運動を中止して代謝活動を著しく低下させた状態で冬季を過ごすこと……かぁ」

 開いたウィキぺディアの液晶画面に書かれた文字を声に出して読んだ。大して興味もなさそうな、つまらないといった感情のない声。
 変温動物がする冬眠なら理解できた。
 
 ――ならば。
 猫でよく言われるオッドアイの金目銀目。
 これを持つ少年の冬眠とはどんなものだろうか。
  • 2 祈祷 彗月 id:TIL8G720

    2012-04-03(火) 16:56:32 [削除依頼]
    ▼独り言

     何だか新小説が作りたい!
     ……という願望(のような欲望)のようなものによって誕生しましたノ
     我輩がこよなく愛する冬眠と、絶望的苦手を誇る恋愛のコラボ的なもの。
     んー(´ω`;)
     冬眠と恋愛ではどちらが強いですかね((笑

     完結したら冬眠の勝ち!⇔つまりはそれほど冬眠が好き
     挫折したら恋愛の勝ち!⇔つまりはそれほど恋愛に弱い

     更新はスローのスローなので挫折と勘違いされちゃうかもしれませんが二ヶ月は待ってやってください<(_ _)>
     荒波で幽霊船を発見したような気分(?)でお読みください。
     あ! 読んだら〆(..)してくd((黙
  • 3 祈祷 彗月 id:zbwR5IM1

    2012-04-06(金) 16:25:58 [削除依頼]
     
    ◇知堂 李廼:ちどう  りだい
    ◆岸  蔡輝:きし   さいき
    ◇東宮 秀 :とうぐう しゅう
    ◆久賀 麟 :くが   りん
    ◇内灘 空 :うちなだ くう



    『私、貴方が好きなの! 本当は大好きなの……!!』
     
     クラスも趣味も違う男五人が集う昼の屋上。
     鬱陶しいほど輝く太陽の下では今日も五人だけの昼が始まっていた。

    「李廼、お前それ昨日のドラマだろ? 見てる暇があったら勉強しろよー」
    「はぁ? 秀にはこのドラマの素晴らしさが分らないのか!?」

     最近、恋愛ドラマにはまっている李廼は鬱陶しそうに言った秀へと抗議した。
     箸で挟んでいた卵焼きを戻し、その箸を李廼へと向ける。
     二人に挟まれながら座っている麟はずれた眼鏡を直しながら正面に座る蔡輝へ視線を送った。
     眼鏡の奥で光るその瞳がまるで助けてくれとでも言っているようで蔡輝はハニカんだような笑みを向けた。
     
    「くがりん、お前も何とかいってやれよ。これじゃぁこっちまで頭おかしくなっちまう」

     先程購買で買ってきた缶コーヒーを飲みながら話を振った秀。
     わざとらしいため息をつき、抗議の目を李廼へと向ける。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません