異 常 愛   .5コメント

1 夜空 x. id:QJnm5ad0

2012-04-02(月) 10:22:38 [削除依頼]



それは
異常な程の愛で。

それは
異常な程の罪で。


狂いだした
 私を止められるのは

   貴 方 ダ ケ   .


          ―…start/
  • 2 夜空 x. id:QJnm5ad0

    2012-04-02(月) 10:34:14 [削除依頼]



    『―…先日、
    男子高校生の 坂下 裕 さんが
    行方不明になりました。

    坂下さんは昨日、
    夜遅くまで部活に―…』


    偶然見ていたニュ-スに
    彼の顔が映っていた。

    映し出されていた
    顔写真は無邪気に笑っている。


    …彼の笑顔、
    あんなに輝いていたんだ。


    私はテレビを消した。

    そして、2階の私の部屋に
    静かに向かう。


    ガチャン、

    鍵を閉めた。


    部屋に鍵があって
    本当に良かったと思う。


    私は押入れを開けて、

    中で動けない状態になっている
    彼の姿を見た。


    可哀想に。

    素直に大人しくしていれば、
    手足を縛ってなんかなかったのにさ。


    「…んん……っ!」


    彼も私の姿を見たからか、
    急に暴れ始めた。

    でも、口元にも
    ガムテ-プを張っているから
    喋れるわけがない。


    私はそのガムテ-プを
    ビリッと素早く剥がした。


    「チッ…ここから出せよ!」

    「ちょっとお、静かにしてよ。
    今はお母さん、仕事で
    いないけど…、

    とりあえず、静かにしないと
    傷付けるけど…いいわけ?」

    「っ…てめ…」

    「ふふ。今回の
    私の“獲物”なんだから」


    目を細めて微笑んでやると、

    彼は悔しそうに
    私を睨んだ。


    ―…さっきのニュ-ス、


    『…今のところ、犯人は
    見つかっておらず

    警察が捜査を進めています』


    …犯人が
    見つかっていないなら、

    たっぷり遊んで
    あげれるから、ね?
  • 3 夜空 x. id:QJnm5ad0

    2012-04-02(月) 10:36:54 [削除依頼]



    とりあえず、
    捕まえたばかりだったから
    唇を塞ぐだけにした。

    彼の顔は整っていて、
    遊ぶのには丁度いい。


    「っ…」

    「…否定しないんだ」


    くす、と笑っても
    彼は目線を逸らすばかり。


    今までの獲物もそうだった。

    私が何をしても、
    皆、否定はしないんだ…
  • 4 なぬっ! id:XtizNVS0

    2012-04-02(月) 10:56:01 [削除依頼]
    こ、こわ〜い
  • 5 夜空 x. id:QJnm5ad0

    2012-04-02(月) 22:30:26 [削除依頼]


    >なぬっ!サマ.


    そりゃ、ホラ-ですから(笑)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません