Dear.私の大切な人9コメント

1 わさび id:6C1/46S/

2012-04-01(日) 10:27:30 [削除依頼]
初めて彼と目があったのは4月16日。
高校2年に進級してまだ1カ月もたっていない昼休みの時だった。
  • 2 わさび id:6C1/46S/

    2012-04-01(日) 10:29:15 [削除依頼]
    初めまして。わさびです。
    初の小説なので全然うまくないですが、頑張って書くのでよろしくお願いします!
  • 3 わさび id:6C1/46S/

    2012-04-01(日) 10:34:49 [削除依頼]
    私の名前は矢野瑞希(やのみずき)。
    彼の名前は吉沢豹(よしざわひょう)。
    吉沢君はいつも女の子に囲まれているちょー人気者。
    それに比べて影のうっすーい私。
    このまま順調に目立たないで穏やかな高校生活がおくれる!
    そう思ってた。
  • 4 わさび id:6C1/46S/

    2012-04-01(日) 10:38:54 [削除依頼]
    ところが4月16日。
    私の生活を大きく狂わせる事件が起きた。
    吉沢君は相変わらず女の子に囲まれている。
    「ねえ豹って誰が好きなのお?」
    「やっぱりお金持ちとか美脚な子でしょお?」
    周りの女の子がかすかに自分だと言ってくれるのを待っている。
    しかし、彼の答はこうだった。
  • 5 わさび id:6C1/46S/

    2012-04-01(日) 13:18:44 [削除依頼]
    「俺が好きなのはY・Mさん。」
    そういって彼は私のほうを向いた。
    (うっそー豹ってあんなのがタイプなの?)
    (しんじらんなーい!)
    周りからのブーイングに私は思わずこう言ってしまった。
    「迷惑なんでやめてもらえませんか?第一吉沢君も冗談きつすぎですからっ!」
    周りの女の子たちは一瞬で静かになった。
    しかし彼はその答えを待っていたかのように
    「あれー?だれもお前と決めつけてないんですけど・・・」
    と言い返してきた。
    「っつ!?」
    確かに彼の言うとおりだれも決めつけてはいない。
    ・・・。
    つまり私の早とちりだ。
    さらに、追い打ちをかけるように彼はこういった。
    「それとも、ずっと俺のこと意識してたのかな?」
    「!?ちっ違います!!」
    私はそう言って席に着いた。
  • 6 わさび id:6C1/46S/

    2012-04-01(日) 15:27:07 [削除依頼]
    放課後
    「−の、おい矢野!」
    「はっはい!」
    「なーんだつまんねーの。」
    「吉沢君!?」
    彼は私の隣に座った。
    「寝てたから呼んでも起きなかったらキスしようと思ってたのになー」
    意地悪そうな顔をこっちに向けた。
    「ちょっと、やめてください!」
    教室から出ようと鞄をつかんだその時、
  • 7 わさび id:6C1/46S/

    2012-04-01(日) 15:38:48 [削除依頼]
    「おいっ!まてよ!」
    突然手をつかまれてびっくりする私に対していつもとは違う彼の顔が見えた。
    「なっなんですか!?」
    思わず手を振り払ってしまった。
    「・・・」  「・・・・」
    2人の間に沈黙が流れる。
    「なあ、矢野ってさなんでそんなに地味なわけ?」
    「えっ・・・・」
    「だから、なんでお前は他の女みてーにメイクとか制アレとかしないわけ?」
    彼はそんな質問を出してきた。
    「だって、似合わないもん!私みたいな子には」
    「そんなのやってみなきゃわかんねーだろ!」
    「わかるっ!絶対に合わない」
    「やってみろって!」
    「もうっ!!いい加減にして」
    ぱんっ
    教室に響いた音は自分自身をも驚かした。
  • 8 わさび id:6C1/46S/

    2012-04-01(日) 15:46:17 [削除依頼]
    響いた音にびっくりしたのか
    それとも違う何かに驚いたのか
    急に全身の力が抜けて行った。
    涙も出てきた。
    「わ・・・たし・・・・」
    彼はうつむいている。
    「お前はなんでいっつも素の自分をださない?」
    「えっ・・・」
    「お前は何で地味なんだよ・・。俺はお前が好きなのにお前は何でおれを避けるんだよ!」
    顔を上げるとそこにはいつもとは違う不器用な彼がたっていた。
    次の瞬間彼はこういった。
    「俺の彼女になってください」
    涙があふれた。
  • 9 わさび id:6C1/46S/

    2012-04-01(日) 15:51:31 [削除依頼]
    ーお願いー
    感想やアドバイスなど待ってます。
    まだ初心者なので皆さんのアドバイスで成長したいです!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません