2年C組絶好調ッ♪17コメント

1 S id:Bjf.J/x.

2012-03-29(木) 14:11:18 [削除依頼]
ここはとある中学校。の2年C組。
いつも明るく楽しいクラスです。

では、少しこのクラスを除いてみましょう。
  • 2 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 14:35:04 [削除依頼]
    登場人物1「1班・2班」

    1班☆

    細川 玲奈/レナちゅん・レナちー/ほそかわ れな
    *頼れるクラスの委員長。メガネッ娘。
    成績もよく、穏やか。*班長

    相原 光葉/みっつん・みっは1号/あいはら みつば
    *クラスのムードメーカー。いつもポニテ。
    成績は体育が一番良い。元気*副班長

    綾村 侑斗/カツラ・ゆうとん/あやむら ゆうと
    *やけに髪の毛が長い男子。なんか暗い。
    成績は良い方。元気はなく、学校を休み気味。*

    橋本 源希/げんキッズ・みなもと/はしもと げんき
    *なんでも棒読みなお調子者。一人だけ茶髪。
    成績はダメダメ。元気がありすぎて空回り。*

    木村 萌愛/もえっち・モアイ/きむら もえ
    *ロリータ服大好き。いつもツイテ。
    成績は体育以外良い。少しぶりっ子気味。*


    2班☆

    田中 篤弘/たなカーン・あっつん/たなか あつひろ
    *日本人には何人か居そうな凡人。メガネ。
    成績優秀で校則には厳しい*班長

    橋本 優希/ゆうキッズ・やさ/はしもと ゆうき
    *元気の双子の弟。しっかり者。
    成績は良い方。けっこう可愛い。*副班長。

    寒雫 零子/ゆー零子・さだこ/かんだ れいこ
    *前髪がすごく長い。占いが大好き。
    成績は良く、クラスにも人気。*

    花柳 天/そらたん・てん/はなやぎ そら
    *前髪パッツンのツンデレ少女。美人。
    成績は良い方。クラスで一番人気。*

    久守 紫樹/久守空・しきがみ/くもり しき
    *2年生になって転校してきたド田舎少女。
    成績は普通。クラスで存在が薄い。*
  • 3 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 15:05:49 [削除依頼]
    登場人物2「3班・4班」

    3班☆

    秋本 茜/あきあかね・あっきー/あきもと あかね
    *クラスのみんなにあだ名を付けた張本人。花粉症。
    成績はすべて悪い。メールに絵文字が多い。*班長

    叶森 翼/天使・かなみん/かなもり つばさ
    *茜の大大大神友であり、よき理解者。天然パーマ。
    成績は茜よりはいい。メールに顔文字が多い。*副班長

    新島 梓馬/あずマン・ツンデレ王子/にいじま あずま
    *クラスの英雄で天の彼氏。テンションは低い。
    成績優秀。サッカー部のエース。*

    御神 護/お守り・神様/みかみ まもる
    *翼の師匠の弟であり、翼に片思い中のケナゲな少年。
    成績優秀で女子にもモテる。*

    大山 龍/ドラゴン・大蛇/おおやま りゅう
    *クラスで強烈な辛い物好き。玲奈に片思い中。
    成績普通・外見普通の二大普通。*


    4班☆

    七滑 満/ナナメ・まんたん/ななめ みつる
    *クラスで極度のナルシスト。自称「堕天使」。
    成績優秀とは思えないバカ。*班長

    平良 愛海/タイラ・あみあみ/たいら あみ
    *ツッコミの時だけ関西弁になる少女。
    成績は普通。存在感はあるものの、名前を覚えられない。*副班長。

    海波 夏歌/ナッツ・海/うみは なつか
    *お淑やかなお嬢様系ガール。消しゴムが好き。
    成績優秀。テニス部の次期キャプテン。*

    双森 琥呂/黒猫・ブラック/ふたもり くろ
    *いつも不機嫌な無表情少年。冷え症。
    成績は良い方。バスケ部の次期キャプテン。*

    氷室 響/コオリ・ひびキング/ひむろ きょう
    *名前とは正反対な暑苦しい少年。色黒。
    成績は体育が一番良い。身長が高い。*
  • 4 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 16:00:56 [削除依頼]
    登場人物3「5班・6班+担任」

    5班☆

    松平 桃子/まっつん・もも/まつひら ももこ
    *このクラス唯一の生徒会員。エコ大好き。
    成績は学年トップ。玲奈の友だち&ライバル。*班長

    白町 幸助/白猫・ホワイト/しらまち こうすけ
    *いつも琥呂とセットにされる少年。運が良い。
    成績は普通だが、人気度は高い。*副班長

    藤摩 綾/あやち・ふじあや/どうず あや
    *男勝りで男友達が多い。女子にモテる少女。
    成績は良い方。男子に恋愛感情はない。*

    成宮 灯環/とわ・なるなる/なりみや とうわ
    *眼鏡を外すと超イケメンだが眼鏡を外さない少年。
    成績優秀・運動神経抜群。ド乱視。*

    高杉 栞奈/しおりん・神無月/たかすぎ かんな
    *実家は超お金持ちの心優しい少女。
    成績優秀。男子にすごくモテるが、好きな人はいない。*


    6班☆

    妃 臨霧/のぞムーン・きさキッズ/きさき のぞむ
    *目の下に2つ並んでホクロがある。左目に眼帯をつけている。
    成績は良いものの、不気味がられるため友人が少ない。*班長

    相樹 姫奈/あいずち・姫/あいづ ひな
    *かなりのドMであり臆病。ガラスのハートの持ち主。
    成績は普通。臨霧の隣の席だが話したことがない。*副班長

    桜井 和季/さくら・かずキング/さくらい かずき
    *かなりのドSであり琥呂をよく弄る。腹黒い。
    成績もよく外見もいいが、付き合った女子はドMになる。*

    神楽坂 雄/ゆうゆう・かっきー/かぐらざか ゆう
    *授業をよくサボるサボリ魔。たまに目が死んでいる。
    成績は悪く(授業をサボるため)よく居残りさせられる。*

    東堂 黎緒那/レオにゃん・とど/とうどう れおな
    *雄の幼馴染で保護者的存在の説教少女。早起き。
    成績は普通だが、勉強会によく出席する。*


    担任☆

    沖野 水咲/みっさん・おっきー/おきの みさき
    *男運が悪く、合コンによく行く担任。美人…(?)。
    だらだらだが、生徒を指導している意識はある。*
  • 5 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 16:14:27 [削除依頼]
    登場人物4 「たまに出る人」

    梶原 唯/かじかじ・ゆいちゅん/かじわら ゆい
    *2年A組の生徒で和季の彼女。だが、和季と同じくらいのドSなため、Mにはならない。*

    東堂 璃緒那/りぃちゃん・りおっち/とうどう りおな
    *1年D組の生徒で黎緒那の妹。めちゃめちゃしっかり者。*

    伊藤 真聡/伊東せんせー・まさとっち/いとう まさと
    *2年B組の担任で爽やかイケメン。授業もわかりやすいため生徒に人気。*

    清村 冴/しむらん・さえつん/しむら さえ
    *3年C組の生徒で生徒会長。臨霧の隣に住んでいる。*


    金村 四朗/校長・こーちょー/かねむら しろう
    *この学校の校長。よく2年C組に来る。
  • 6 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 16:24:06 [削除依頼]
    席順

        玲奈 光葉 萌愛 零子 天
        侑斗 源希 篤弘 優希 紫樹

    黒   茜  翼  龍  満  琥呂
    板   梓馬 護  愛海 夏歌 響
       
        桃子 綾  栞奈 臨霧 雄
        幸助 灯環 和季 姫奈 黎緒那
  • 7 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 16:35:06 [削除依頼]
    大体は茜目線です。

    『玲奈の誕生日編』〜茜目線〜

    4月ももう終わりを告げる頃。
    あたしたちC組は会議をしていた。
    ただ一人を除いて。

    そう、来月、5/26は玲奈の誕生日なのだ。
    なので、パーティーをしよう。ということになった。

    「カラオケでよくねぇ?」

    男子の一部はつまんなそうに適当にやっているがクラスのほとんどは日々世話になっている委員長のために頑張っている。

    「なんか、手作りのものは?」

    女子は楽しそうにやっているようだ。
    なかなか決まらないため、多数決にすることにした。

    「じゃあ、カラオケ〜…」

    そして、決まったのがカラオケと遊園地。
    まあ、定番中の定番だろう。

    「リーダー決めようぜー」

    源希がいつも通り棒読みで言った。

    「じゃあ、茜と翼な」

    「はい、けって〜」

    「え?うちら?」

    まあ、翼は驚くと思うけど。
    あたしは別にいいと思う。

    「いいよ、あたしは」

    「じゃあ、うちもッ♪」

    「じゃあ、日曜な」

    結構楽しみかも。

    そう思いながら靴を履いた。
  • 8 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 16:50:27 [削除依頼]
    〜茜目線〜

    あたしたちはいつもどおり光葉・あたし・翼・愛海で歩いていた。
    電灯の光が消えかかっている。

    「ここさ、こまめに電球変えてほしいよね〜」

    「せやな(-_-;)不気味やわ〜」

    光葉と愛海は他愛のない、ごく一般的な話をしていた。
    そこにある人物の人影が。

    「ね。あれって妃くんじゃない?」

    「ほんとだ〜」

    「おーいッ!!!きさキングッ!」

    「ちょ、茜ッ!人違いだったら…」

    「なんだよ」

    あたしの予想通り、その人物はきさキングだった。
    この不気味で真暗な道に眼帯をつけた暗い少年がいたら驚くだろう。
    それと同時に恐怖が込み上げてくる。
    まあ、クラスメートのあたしたちにはどうってことないけど。

    「家、こっちなの?」

    「…そうだけど」

    「声かっこいいわ〜♪」

    「…」

    「ほらあ、光葉、妃くん引いちゃってるよ(-_-;)」

    なんか、表情硬いな…。
    てゆーか無表情ッ!ブラック(琥呂)よりも無表情じゃんッ!
    そういえば、妃くんの私服見てないな〜。
    明後日が楽しみ♪

    「じゃ、俺こっちだから」

    「おッ。きっぐう〜♪私もこっちなんだ〜」

    「じゃあね〜!光葉〜妃くん〜明後日ね〜♪」

    あたしらが手を振ると光葉はぶんぶんと手を振り、妃君は小さく手を振った。
    あたしらは、二人の影が見えなくなるまで見ていた。
  • 9 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 16:55:32 [削除依頼]
    〜光葉目線〜

    私と妃くんは茜たちと別れ、細い道を歩いていた。

    「妃くんってさぁ、なんで眼帯つけてんの?」

    「いきなり聞くか、それ」

    「いーじゃんッ、女子中学生だよッ\(^o^)/」

    「かんけーねーよ」

    「教えてよ〜♪」

    「いやだ」

    結局、妃くんの眼帯の秘密は教えてもらえず、私の家の前についた。

    「じゃね、また明後日♪」

    「じゃあな」

    ギイ…

    家の門が開き、私が家に入るまで妃くんは私のことを見ていた。
    そして、私が家に入るのを確認すると歩いて行った。

    妃くんって一人でこんな暗い道を帰ってたんだ…。
    私じゃ無理だなぁ。

    と、一人実感していた。
  • 10 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 17:00:24 [削除依頼]
    〜茜目線〜

    あたしと翼・愛海は3人で歩いていた。

    「いや〜今日は冷えるね〜」

    「ね〜。カイロ持ってくればよかった〜」

    そんな話をしているうち、あたしの家についた。

    「じゃ、明日ね。カラオケの予約行こう。ついでに遊ぼうッ!」

    「いいねッ!」

    「うちもッ!」

    「じゃ、愛海もね、○○公園に10時おk?」

    「「おkッ」」

    そういうと二人は猛ダッシュで走り去っていった。
    多分、洋服選びだろう。

    「あ〜寒い。はやく家に入ろうッ」
  • 11 S id:Bjf.J/x.

    2012-03-29(木) 17:25:31 [削除依頼]
    〜茜目線〜

    家に入ると、お母さんがシチューを作っていた。

    「お帰り〜。遅かったわね」

    「うん。委員長の誕生日パーティーの会議してた」

    「あら。そうなの」

    「あと、明後日帰るの遅くなるから」

    「はいはい。早く着替えてきなさい」


    あたしは、さっそくメールした。

    ――――――――――
    件名:ただいま
    相手:天使
    差出人:茜

    今、帰った♪
    明日が楽しみ☆

    今日は早く寝るわw

           *茜*

       -END-

    ―――――――――――


    「これでいいか。…お腹すいた〜」
  • 12 S id:glv4fQS0

    2012-03-30(金) 08:50:13 [削除依頼]
    〜茜目線〜

    次の日。あたしは、寝坊もせず、少し早めに起きた。

    「う〜ん…。まだ6:00前か…」

    さっ。メールメール。あ、メール来てる。

    ――――――――――
    件名:起きた〜♪
    相手:茜
    差出人:天使

    いつもよりはやい5:00
    に起きちゃったw
    早めに着替えて支度
    しとくね\(^o^)/

           ★翼★

        -END-

    ――――――――――

    「何着てこう…」

    あたしが手に取ったのはボーダーのTシャツにカーゴパンツ。

    「これかっわいい♪」

    あたしはすぐに着替えて、リビングへ向かった。
  • 13 S id:glv4fQS0

    2012-03-30(金) 09:20:10 [削除依頼]
    〜光葉目線〜

    私は今日、誰にも誘われなかったので、あることを実行する。
    それは、……妃君の尾行ッ!

    なんとか、家を捜し出し、待ち伏せ。

    「…寒ッ。てゆーか、出てくるかもわかんないしッ」

    その時、妃君が家から出てきた。

    「…早いな…」

    妃君はそのまま駅へ向かった。
    駅かぁ…。どっかへ出かけるのかな…?

    妃君が電車に乗ると、ふいにこっちを向いた。
    私は隠れたが声をかけられた。

    「さっきからさ、なんでついてくんの?」

    「ば、ばれた?」

    「バレバレ。気配けせばいいのに」

    「…」

    「で、なんで?」

    「は?」

    「ついてきた理由」

    「…暇だから…」

    「…はぁ…まあいいや、ついてきたいならついてきていいよ」

    「ほんとッ!?」
  • 14 S id:glv4fQS0

    2012-03-30(金) 11:03:50 [削除依頼]
    番外編〜沖野せんせーside〜

    「あ…あの!伊藤先生ッ!」

    私は沖野水咲、ピッチピチの20代(後半)♪
    男運が悪く、一目惚れ体質なの★

    「なんですか?沖野先生」

    現在、私が恋をしているのは2-Bの伊藤先生。
    優しいし爽やかッ!これはアタリね!
    まずは、食事に誘いましょう。

    「今晩、食事なんてどうですか?」

    「いいですね〜。行きましょうか」

    おっしゃァ!第一関門突破!

    「じゃあ、帰り。失礼します」

    「失礼します!」

    やったァ!あの生徒にも教師にも人気の伊藤先生と食事ッ!!
    今日は良い日になりそうだッ!!

    後半へ続く
  • 15 S id:glv4fQS0

    2012-03-30(金) 11:27:11 [削除依頼]
    後半

    生徒が帰り、帰る準備が出来た私は伊藤先生を待っていた。

    「遅くなってすみません、沖野先生。じゃあ、行きましょうか」

    「はい!」

    私が連れてこられたのは普通の家。

    「ここは…?」

    「僕の家です。すごく料理の上手い奴がいるんですよ」

    ま、まさか、奥さんっ?いや、指輪もないし、そんな感じもしない…。
    妹さん…とか。

    「さあ、入ってください」

    「お、お邪魔しまーす」

    「あれぇ?伊藤先生帰ってきたの〜?っておっきー!?」

    「松平さんッ!?」

    「いつものつくってくれるかな?」

    「あ、はい!」

    …こ、これは…。
    どうゆう…。

    「驚いたでしょう?松平さんは両親がいないので、親戚の僕が預かってるんですよ」

    親戚だったんだ…。以外‥。だからあんなにしっかりしてるんだ…。

    「あ、おっきー。明後日さ、レナちゅんの誕生日パーティーするんだよ。伊藤先生と来てくれるかな?」

    「い、伊藤先生と?」

    「僕はかまいませんよ」

    「ほ、本当ですかッ!?」


    松平さんの作ったオムライスを食べた後、明後日の約束をして私は帰宅した。


    〜番外編END〜
  • 16 純 id:Q82wZ3b/

    2012-03-30(金) 11:27:21 [削除依頼]
    はじめまして!
    純といいます。
    委員長の為にカラオケを予約するなんていいクラスだな。
    更新ガンバです


    僕が投縞している双子の絆や、僕達の居る世界をもしよかったら
    みてください
  • 17 S id:glv4fQS0

    2012-03-30(金) 11:45:06 [削除依頼]
    〜茜目線〜

    あたしと翼、愛海が電車から降りると、見知った2人が見えた。

    「あ、あれってきさキングとみっつんじゃない?」

    翼が言うと、愛海はものすごい勢いで後ろを振り向いた。
    すると、光葉が気付いたのか、こっちに手を振った。

    「お〜い!」

    「げっ」

    妃君はめちゃくちゃ嫌そうな顔をしている。

    「何してんの?みんな〜」

    「みっつんこそ〜。デート?」

    「違げぇよ、こいつがついてきただけだ」

    「ちぇっつまんないの〜」

    「そだ、光葉たちも予約いこ!」

    「え…」

    「おk!いこいこ、ねッ!臨霧っち♪」

    「俺はいつから臨霧っちになったんだよ」

    おっ、青春ですな〜。
    いいねぇ〜。青いね〜(#^.^#)
    妃君の私服は結構黒いな(色的ないみで)


    ということで、あたし・翼・愛海・妃クン&光葉はまず、カラオケへ向かった。

    「いらっしゃいませ〜」

    「あの、予約したいんですけど」

    「何名様でしょう?」

    「たぶん…35人くらいです」

    「はい、では日にちは?」

    「明日の‥午後6時ぐらいで」

    「では明日、午後6時、35名様。お名前は?」

    「えと…秋本です!」

    「はい秋本さま。では予約ができました。ありがとうございました」


    そして、次に遊園地のチケットを買い、時間があまったのでぶらぶらしていた。

    「お〜。妃やんけ!w何してんの〜?デート?」

    「ちげえよ」

    「おっ雄じゃ〜ん♪」

    「おぉあきあかねに天使〜。それとみっつんに………」

    「平良愛海や!ちゃんと覚えとき!」

    「あ、そうそう」

    雄と出会い計.6人で都会のど真ん中を歩いていた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません