*年下溺愛彼氏*kiss me9コメント

1 星乃 id:zzFKG1q0

2012-03-29(木) 07:52:39 [削除依頼]



私の彼氏は
年下のくせに生意気で、
意地悪で変態で…

…でも、
一番に私のことを
想ってくれました.


     *年下溺愛彼氏*
           kiss me

  【星乃.2012.3.29】
  • 2 星乃 id:zzFKG1q0

    2012-03-29(木) 08:14:22 [削除依頼]



    < 登場人物 > 


    波木綾奈  〒*namiki ayana
    岸部玲   〒*kisibe rei
    音月侑里  〒*otoduki yuuri
    真野響平  〒*mano kyouhei


    後から登場する人物は
    あとで載せます*


      \ スター? /
  • 3 星乃 id:zzFKG1q0

    2012-03-29(木) 08:39:49 [削除依頼]



    「綾奈ちゃん.」


    「玲くん、おはよ!」


    そんな他愛もない、
    会話を朝から交わす、
    私と玲くん.


    玲くんは高校2年で、
    私は高校3年.


    「綾奈ちゃん.
     …手、つなごっか.」


    「…うん///」


    私達が、
    付き合い始めたのは、
    1年前のこと.


    一年前の、
    私と玲くんは、
    ほんとに純粋に
    接してた.


    でも今は…


    「綾奈ちゃん、
     …キス,しよっか。」


    「はい!?」


    そう言って顔を
    近づける玲くん.


    私はとっさに
    目を瞑る.


    「…ぷはっ」


    「えっ」


    「ごッめん.
     じょ-だんです笑」


    そう.
    彼は変わってしまった.


    生意気で意地悪で
    変態な男へと…
  • 4 星乃 id:MSCDkhg1

    2012-03-30(金) 17:34:46 [削除依頼]



    「いいな-
     玲くんが彼氏で!」


    そう呟いたのは
    侑里だった.


    「そ、そうかな?」
    曖昧に答える私.


    「そうだよ-!
     ほんっと玲くん
     いい子やもん///」


    意地悪な玲くんを
    侑里は知らない.


    「玲くんとは
     どこまで行ったの?

     …やっぱり
     最後まで??」


    「ぶっ…侑里!」


    ペットボトルの水を
    口に含んだ瞬間、
    そんなことを
    言われたから、

    ついつい
    吹いてしまった.


    「ね-ね-
     教えてよ-」


    ニヤニヤしながら、
    聞いてくる侑里.


    小悪魔め…///


    「侑里先輩、
     それは秘密ですよ.」


    「えっ」


    後ろを振り向くと、
    タオルで汗を
    拭きながら
    こっちを見てる
    玲くんがいた.


    「れ、れいくんっ
     部活中でしょ!」


    「いや-今休憩中.
     綾奈ちゃんが
     見えたからさぁ.」


    そういって
    笑う玲くんに
    胸が締め付けられた.


    ははっ
    やっぱ玲くんのこと
    大好き.
  • 5 星乃 id:MSCDkhg1

    2012-03-30(金) 17:42:37 [削除依頼]



    「え-秘密なの?
     ケチっ」


    侑里が拗ねると、
    玲くんは
    クスッと笑う.


    「言っちゃったら、
     綾奈ちゃんに
     怒られるんで♪」


    「っ///」


    玲くんの笑顔に
    侑里も
    赤面してる.


    「あ、あやなっ
     私用事あるから
     もう帰るねっ//」


    「えっちょっ!」
    二人にしないで!


    そんな思いで
    侑里の背中を
    見つめた.


    うわ-…一回も
    振り返って
    くれなかった…


    「やっと
     二人きりに
     なれた♪」


    「うっ…」


    なんか玲くんから
    嫌なオーラが…
  • 6 星乃 id:MSCDkhg1

    2012-03-30(金) 17:49:40 [削除依頼]



    「綾奈ちゃん、
     俺たち最近、
     キスしてないね-?」


    「はいっ!?」
    声が裏返る.


    「ぷっ…
     やっぱ面白い.
     綾奈ちゃん見てると
     飽きないんだよね.」


    またからかわれた…
    いつもこう.
    いつもいつも…


    「私のこと
     からかってばっか…」


    「…綾奈ちゃん、
     拗ねてんの?」


    そう言われて、
    咄嗟に首を
    横に振る.


    俯いたまま…


    「顔あげて?」


    「いや…
     今すごいひどい
     顔してるから.」


    そういったのに、
    玲くんは
    私の顎を持ち上げた.


    「…全然、
     ひどい顔して
     ないじゃん.」


    「えっ…んぅ!?」


    一瞬のうちに
    唇が重なった.


    玲くんのキスは
    どこか甘く、
    どこか苦い.


    今の私達を
    あらわしてるみたい…
  • 7 ☆〜林檎飴〜☆ id:JDLzldA/

    2012-03-30(金) 18:10:33 [削除依頼]
    早く続きが見たい>∀<
    更新ふぁいとぉー!!!
    あたしも小説かいてるから
    良かったらきてくださいなぁ≧ω≦
    題名ゎ
    “それでも永遠だと信じてた・・・”
    デス☆★
  • 8 星乃 id:g9AIbN8/

    2012-04-08(日) 19:23:35 [削除依頼]

    ☆〜林檎飴〜☆さん
       ↓
     
     ありがとうございますっ
     更新がんばりますね//
     はい^^
  • 9 星乃 id:g9AIbN8/

    2012-04-08(日) 19:29:06 [削除依頼]



    数日後...

    「祭り?」


    「そっ♪
     玲くんと
     行くでしょ?」


    祭りかぁ…
    玲くん、
    一緒に行ってくれる?


    もし行けたとして、
    何着てけばいい?


    私、浴衣
    似合わないもんなぁ…


    「…やな!…あやな!」


    「うわ…っ
     侑里、大きい声
     出さないでよっ」


    「そっちが
     ボー・・・としてたん
     でしょ?」


    侑里は笑いながら
    私を見てきた.


    「私も彼氏と行くから
     Wでいこーよ!」


    「ダ、ダブル!?」


    二組で
    行くってこと??


    ‥‥そっちの方が
    安全かも…


    「うん、
     玲くんに
     聞いてみるね.」


    「了解♪」


    そのあと、
    他愛もない話をして
    私達は家に帰った.
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません