*+君との時間+*33コメント

1 茉希 id:4s5vj2Y.

2012-03-28(水) 12:32:21 [削除依頼]



「顔赤いけど、
 熱でもあるの?」

「な、ないよッ///」


君との時間は
私の中で最高の時間。

放課後も帰りの電車も
ご飯食べてる時も
私の頭の中は君のことばっか。


   *+君との時間+*
     start
  • 14 茉希 id:4s5vj2Y.

    2012-03-28(水) 17:39:53 [削除依頼]



    私と陽奈子ちゃんが
    喜びに浸ってる最中に
    誰かが私の首元を掴んだ。


    「太陽!?」


    「よ-俺を置いて
     先に行きやがった
     空奈ちゃん。」


    うわぁ
    すごい怒ってる。


    …て当たり前か。

    太陽が少し遅れたから
    圭人くんが乗る
    電車に間に合わないと思った。


    それで仕方なく、
    置いてきちゃった私。


    「ごっめんッ」


    「許さねぇ!
     まっじで許さねぇ!」


    「怒んないでよ-涙」


    太陽は
    眉間にしわを寄せながら
    クラス表を見た。


    「おっお前らと
     俺一緒のクラス。」


    太陽はそう言うと
    嬉しそうに笑った。


    …かわいいなぁ
    太陽は。


    ほんと笑顔が
    太陽だ笑


    「太陽、
     一緒にいこっか。」


    「おう。」


    すぐ機嫌が
    よくなる太陽。

    そんなところは
    昔と変わらない。


    恋愛とは違う意味で
    太陽が好き。 
  • 15 ☆.°+ピアノ(-ω・*)   id:uvbpun11

    2012-03-28(水) 17:46:19 [削除依頼]

    すごいおもしろいです!

    わたしも小説書いてるんですけど、
    どうも上手くいかなくて…
    見習わせてもらいます!

    続きも楽しみにしてます☆
  • 16 茉希 id:4s5vj2Y.

    2012-03-28(水) 17:47:55 [削除依頼]



    圭人くんに
    会えるという嬉しさで
    私はドアに手をかける。


    ガラガラガラ-…


    少し古びた
    教室のドア。


    「おはよ、空奈!」


    「おはよ-
     また同じクラスだね!」


    そういって
    声をかけてくれる
    女の子たち。


    でも
    どこ見わたしても
    圭人くんはいない。


    「ねぇ圭人くんは?」


    「あ-あいつね。
     あいつはいっつも
     サボってるから笑
     今日も屋上じゃない?」


    そう教えてくれたのは
    圭人くんの幼なじみ、


    伊澄恭子
    -izumi kyouko-


    私が圭人くんを
    好きだと知ってる。


    「ふふっ
     あからさまに
     残念そうな顔 笑」


    「そ、そんなことッ
     ‥‥なくもない、かな//」


    やっぱり
    屋上かぁ…


    私は上にいるであろう
    圭人くんの姿を求め、
    天井を見上げた。
  • 17 茉希 id:4s5vj2Y.

    2012-03-28(水) 17:48:51 [削除依頼]



    ▽*.☆.°+ピアノ(-ω・*)sama


    ありがとうございます><
    いえいえ、
    私のなんか見習ったら
    ぐっちゃになりますよ汗


    がんばりますッ
  • 18 茉希 id:4s5vj2Y.

    2012-03-28(水) 18:00:09 [削除依頼]



    「え-今日から
     君たちの担任になった
     嶋二です。」


    私からしたら
    今日からじゃなくて
    今日からもなんだよね。


    去年も
    嶋ちゃんだったから。


    「では、
     プリント配ります。」


    あ-やって
    敬語遣うのも
    今日だけかな笑


    嶋ちゃん若くて
    人気だから、
    いずれS教師になる。


    にしても、
    圭人くん来ない。


    席近くなのに…


    窓側の席の私は
    外を眺めていた。


    「わ-晴れてる。」


    「そ-だなぁ。
     綺麗な空ですねぇ
     …空奈ちゃん♪」


    「嶋ちゃんッ」


    やばい…
    嶋ちゃんが人を

    ″ちゃん″付け
    するときは
    キレてる時だ。
  • 19 茉希 id:4s5vj2Y.

    2012-03-28(水) 18:05:58 [削除依頼]



    「俺の話聞いてました?
     …聞いてたよな?」


    「聞いてま…せん。」


    「空奈。
     …居残りね♪」


    きたぁ…
    嶋ちゃんのバ,カ!


    ケチケチっ


    「嶋ちゃん。
     …私今日用事が…」


    「…はい、
     では2枚目のプリント
     見てくださ-い。」


    うわっシカトされた!?
    先生のくせに!
    嶋ちゃんのくせに!


    その日私は
    普通に過ごすも、
    圭人くんの姿を探し、
    きょろきょろしてた。


    ―…


    ―…放課後。


    「よし、5時まで
     教室にとどまるの刑!
     …は暇だろうから、
     課題だしとくわ。
     
     今からやれ。」


    「は-い。」


    私は課題プリントを
    貰った。
  • 20 茉希 id:4s5vj2Y.

    2012-03-28(水) 18:14:30 [削除依頼]



    「ん-わかんない。」


    鉛筆を
    鼻と口にはさんで
    の○太君を真似てみた。


    「あっ…圭人くんの
     鞄ある。」


    ロッカ-を見ると、
    鞄がまだあった。


    学校にいるのかも…


    そう思ったと同時に
    誰かの足音が
    近づくのが分かった。


    ガラガラガラ-…


    「な-んだ。
     嶋ちゃんかぁ。」


    「おい、空奈。
     課題増やすぞ。」


    思ったことを
    口に出していたのか、
    嶋ちゃんに睨まれた。


    「ほら、
     お前も入れ。」


    えっ…


    「星崎は
     空奈の斜め前な。」


    圭人くんが…
    圭人くんが…


    圭人くんがいる…//


    「めんど。」


    「サボったお前が悪い。
     …空奈、
     課題終わったか-?」


    圭人くんに見とれながら、
    私は首を
    大きく横に振る。


    「早く終わらせろ。
     そして
     さっさと帰れ。」


    「は、はい」


    圭人くんがいるから
    私なおさら
    集中できなくなる。


    そう思いつつも
    早く終わらせてこの
    気まずい雰囲気から
    逃げ出すため頭を回転させた。


    そんな時…


    「なぁ月和。」


    圭人くんが
    私の方を見ながら
    声をかけてきた。
  • 21 茉希 id:4s5vj2Y.

    2012-03-28(水) 18:39:16 [削除依頼]



    「な、なんですか!?」


    やばっ
    声裏返った///


    …ていうか、
    私の名前…


    「私のこと、
     知ってるんですか?」


    「…知ってるも何も
     電車同じじゃん。」


    …えっ
    もしかして
    私に気付いてた?


    「それより、
     この問題教えて。
     俺わかんねぇ。」


    「あっうんッ」


    嬉しさが込み上げる中、
    私は圭人くんが
    差し出すプリントを見た。


    でも…


    「ご、ごめん。
     私もわかんないや。」


    「‥‥ぷっ。
     お前もかよ笑」


    こんな間近で
    初めて見た。

    圭人くんの笑顔。


    見かけるたびに明るく
    笑ってる圭人くんを
    ただ遠くから見るだけだったから。


    「顔赤いよ?
     熱でもあんの?」


    「な、ないよッ///」


    私はそういいながら
    顔を手で覆った。
  • 22 真綾* id:zFXc1d90

    2012-03-28(水) 19:15:00 [削除依頼]



       わあ〜!!
       圭人君と急接近//
       なんかこっちまで   
       ドキドキ*
  • 23 ここな(*´`)ノモト→ヵィダョ。  id:0ULDQIw1

    2012-03-28(水) 21:16:22 [削除依頼]
    発見ー♪

    なんかほんわかだぁwww
    今度のも楽しみにしてる!!

    がんばれ☆
  • 24 茉希 id:zzFKG1q0

    2012-03-29(木) 06:31:41 [削除依頼]


    ▽*.真綾ちゃん


    急接近させちゃいました//
    こんな小説で
    ドキドキしてくれてありがとう><


    ▽*.ここちゃん


    発見ありがとーっ

    ほんわか
    目指してみてます(笑)

    がんばりますっ
  • 25 茉希 id:zzFKG1q0

    2012-03-29(木) 07:37:41 [削除依頼]



    「ふ-ん。
     …まぁいいけどさぁ
     ここも間違えてるよ。」


    「うへっ!?」


    圭人くんは
    ケラケラ笑いながら
    プリントの問題を
    指差した。


    「これ、間違ってるの?」


    「いやいや、
     逆にど-やったら
     こんな答えに何の?」


    …もう、
    穴があったら
    入りたい///


    「教えてあげよっか?」


    「えっいいの?」


    私が聞くと、
    もちろん、とでも言うように
    笑ってくれた。


    どくんっ-…


    ダメ、かも…
    ほんとにドキドキが…///


    聞こえて、ないよね?


    そんな心配をしながら、
    私は圭人くんに
    勉強を教えてもらった。
  • 26 ☆(●^ω^●)バスケ(●^ε^●)☆ id:5Evyfx0.

    2012-03-29(木) 10:12:20 [削除依頼]
    面白いです!!
  • 27 茉希 id:zzFKG1q0

    2012-03-29(木) 13:03:04 [削除依頼]



    ▽*. ☆(●^ω^●)バスケ(●^ε^●)☆sama


    面白いなんて
    ありがとうございます!!
  • 28 茉希 id:zzFKG1q0

    2012-03-29(木) 13:59:55 [削除依頼]



    「だから、
     これをこうして…」


    「あっそっか。」


    どれだけ
    時間が経っただろ。


    窓越しに見える、
    夕日が、
    私達を照らしていた。


    「…お-い、
     空奈、星崎-。
     さっさと帰れ。」


    嶋ちゃんがドアを開け、
    めんどくさそうに
    そう言った。


    …自分が
    残れって言ったくせに。


    「星崎と二人きりになれて
     よかったな♪」


    「、っ!?」


    教室を出る瞬間に、
    嶋ちゃんに
    耳元で囁かれた。


    「…バカ///」


    「先生にバカ言うな。
     …ほい、さようなら。」


    忘れてた。
    嶋ちゃんが私の
    好きな人が誰か
    知ってることに。


    「月和。
     一緒に帰るか。
     …方向同じだろ?」


    「…うんッ」


    でも、
    今回はちょっとだけ
    嶋ちゃんに感謝するね?
  • 29 真綾* id:dK6esU81

    2012-03-29(木) 14:06:48 [削除依頼]



         嶋ちゃんナイス★
         月和tn、
         一緒に帰れて
         良かったね〜 
  • 30 茉希 id:zzFKG1q0

    2012-03-29(木) 16:47:06 [削除依頼]



    ▽*.真綾ちゃん


    「おう!
     俺めっちゃいい奴♪」
    *simaji*

    「うん//
     でも何話したらいいかな//」
    *sorana*
  • 31 茉希 id:zzFKG1q0

    2012-03-29(木) 16:48:54 [削除依頼]



         *〜作者から〜*

    今日友達の家に1泊するので
    更新できません><

    31日に違う友達の家に
    1泊するので
    この約4日くらい更新できません汗


    ですので
    「あげ」してもらえたらうれしいです♪

    めんどくさかったら
    無視してても構いませんbb*
  • 32 ここな(*´`)ノモト→ヵィダョ。  id:d27MgJo/

    2012-04-25(水) 20:16:22 [削除依頼]
    久びさー

    続き楽しみ〜!!
    更新待ってるよ♪


    あげといた♪
    ・・・けど、
    あたしだけで大丈夫だったかな〜・・・?
  • 33 ここな(*´`)ノモト→ヵィダョ。  id:hC5lhny1

    2012-05-01(火) 21:20:24 [削除依頼]
    あげ、あげ、あげ↑↑
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません