命の期限は約1年4コメント

1  ふらn  id:bd40Kmj1

2012-03-27(火) 17:22:16 [削除依頼]


   全人類の命運が、


     君にかかっているとしたら、


              どうする?
  • 2  ふらn  id:bd40Kmj1

    2012-03-27(火) 17:24:31 [削除依頼]
    「君がしねば、地球は救われる」

    ん・・・?
    かなり意味が分からない。
    よし、先の話を聞こう。
  • 3  ふらn  id:bd40Kmj1

    2012-03-27(火) 17:35:25 [削除依頼]
    私は今壁も床も真黒な
    暗闇のような部屋にいた。
    冷たい蛍光灯の光だけが白く、
    黒い床に反射して真白に変わる。
    何故ここにいるかといわれると、
    明確に答えられないといった感じだ。

    いつものように帰路につく。
    ほんの100m前の十字路までは、
    友達を一緒だったが、
    そこから左に曲がるのは、
    私しかいない。
    肩から垂れ下がったかばんのひもをかけ直す。
    空と平行な水平線から三分の一ほど顔を出している
    太陽が、早く帰れと催促しているようだ。
    私の歩く速さが少しだけ早まった。
    少しスピードにのってきたその時、
    目の前にピエロが現れ、風船を渡してきた。
    真っ赤な風船がふわふわ浮いて、
    下から垂れたひもにはピエロの赤い手がある。
    どうしていいかわからず、とりあえず、
    ありがとう、と笑顔で受け取った。
    その瞬間、耳をつんざくような音と共に、
    赤い風船が、割れた。
    風船の赤い残骸が、土の上に音もなく
    落ちていくのがスローモーションに見える。
    私は、意識を失った。
  • 4  ふらn  id:bd40Kmj1

    2012-03-27(火) 17:52:29 [削除依頼]
    「まあ逆に、君がしななければ
    地球は破滅、人類滅亡ってとこかな-」

    軽々しく恐ろしいことを言うこの男、誰。

    「あの、誰?」

    戸惑っているあまり、誰のニュアンスが
    変になってしまったがそこには触れられなかった。

    「佐上、とでも言っておこうか」

    とでも言っておこうかという様子を見ると、
    仮名なのかという疑問も浮上するが、
    生憎連れ去られたうえ変な発言をされた相手の
    名前など知らなくてもいいくらいだが、
    そう断言してしまうと何故名前を聞いたのかと
    問われるとこちらが不利になるので、
    一応聞いたということにしておこう。

    「ところで、君の名前は?」

    佐上、と名乗った男は、自分の座っていた
    社長さながらの椅子とセットの机の引き出しから、
    茶色い薬のようなカプセルを取り出し水もなく口に入れた。
    大体名前も知らない人を拉致するという
    時点で到底理解しがたいものがあったが、
    仕方ないので言うことにした。

    「早瀬里美」

    「里美ちゃんかー、制服姿を見ると、
    中学生か」

    「うん」

    里美は敬語が苦手であった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません