どり〜む★GAME12コメント

1 XXXゼロXXX id:xbw7T9u.

2012-03-23(金) 11:56:20 [削除依頼]
俺の名前は「紀田 直也」。
21歳の大学生で、彼女もいるし
友人もそれなりにいる。

小さい頃から多才で、誰よりも上に立つ存在だった。
学術、話術、美術、芸術、容姿、それにスポーツも
不便することはなかった。
自分でも納得できる人生を歩んできたつもりだ。

しかし、多才がゆえに何をすればいいのか
わからない。
「得意ではあるが好きではない。
 実力はあるがそれを職にはしたくない」
という職業しか見つからないのだ。

いつしか努力してる奴を、
何もしなくても大差をつけてしまうようになり、
本格的にすることがなくなっていた。

俺には、「夢」がないのだ・・・
そう思う。
  • 2 XXXゼロXXX id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 12:12:34 [削除依頼]
    「ピンポーン・・・・・・・・・・・
     ピンポーン・・・・・・・・・・・ピンポーン・・・・・・・・・・・・」

    うるっせぇな!!
    AM1:00だぞ・・・
    どうせ祐介だろ。
    当然寝ていた俺は少し顔をしかめながら起き上がる。

    チャイムは鳴り続ける。
    「ピンポーンピンポーンピンポンピンポンピンポンピンポーン」

    ・・・ここまですると近所迷惑だっていつも言ってんのに。

    ドアを開ける。
    「早く開けろよ。寒いだろ!!」

    満面の笑みで祐介が俺を押しのけて俺の家に入ってきた。
    「人の家に夜中に押しかけてチャイム押しまくったあげく、
     住人を起こした詫びもなく『早く開けろ』はないだろ。」

    何度も言った台詞をまた言ってみる。
    「ハッハッハ。俺とお前との仲だ。ケチケチすんな。」

    そう言いながら、勝手に俺のパソコンをたちあげている。
    つくづく思う。
    なんて自分勝手な奴なんだ・・・
    根は仲間想いで明るい、イイ奴なんだが。
  • 3 *きゅりぃ* id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 13:56:05 [削除依頼]
    パソコンの電源を入れると佑介は
    俺の、冷蔵庫をあさり、俺の、ビールを3本取り出した。
    「は? お前、俺の、ビールを2本も飲むワケ??」

    不自然な行動を疑問に思い、『俺の』を強調させ聞いてみた。
    「ちげぇよ。ユイよんでんだ。
     5分くらいでくると思う。」

    なるほど・・・。
    『午前1時にパーティーとは気が利く』といった皮肉をこめ
    佑介を軽く睨む。
    ちなみに、ユイっていうのは俺の彼女のこと。

    いつもこの3人でつるんでることが多い。
    2人とも身勝手だが、そのせいで俺が気を使わずにすむ。
    『居心地のいい関係だ、失いたくない』と思える奴らだ。
  • 4 XXXゼナXXX id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 13:58:22 [削除依頼]
    パソコンの電源を入れると佑介は
    俺の、冷蔵庫をあさり、俺の、ビールを3本取り出した。
    「は? お前、俺の、ビールを2本も飲むワケ??」

    不自然な行動を疑問に思い、『俺の』を強調させ聞いてみた。
    「ちげぇよ。ユイよんでんだ。
     5分くらいでくると思う。」

    なるほど・・・。
    『午前1時にパーティーとは気が利く』といった皮肉をこめ
    佑介を軽く睨む。
    ちなみに、ユイっていうのは俺の彼女のこと。

    いつもこの3人でつるんでることが多い。
    2人とも身勝手だが、そのせいで俺が気を使わずにすむ。
    『居心地のいい関係だ、失いたくない』と思える奴らだ。
  • 5 XXXゼナXXX id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 13:58:45 [削除依頼]
    >3 ミス。
  • 6 XXXゼロXXX id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 14:07:37 [削除依頼]
    なんでさっきから名前ミスってんだ・・・
    「*きゅりぃ*」は妹、「ゼナ」はミスです(笑)
    すみませんorz
  • 7 XXXゼロXXX id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 14:22:05 [削除依頼]
    「ピンポーン・・・・・ガチャッ」

    ユイは俺が開けてもいないのに、
    勝手に入ってきた。
    佑介が来てからカギ閉めてなかったもんなー。
    今更思い出す。

    「おっじゃまっしまーす♪
     アイス買って来たよぉ★」
    「おっ、ナイス ユイ!!」

    相変わらずテンション高いユイと単純な佑介。
    たまに、ほっておいたらどこか遠くへ
    スキップでもして行ってしまうかもしれない・・・
    と不安になるときがある。
    今だってそうだ。
    考えるだけ無駄だということは分かってるはずなのに、
    何度も頭の中を駆け巡る。

    もし・・・もし、あいつらがどこか怪しいところへ
    飛び込んでしまったら、俺は全力で追いかけなければ
    ならない。
    あいつらのために、俺のために。

    そんなことを思っていたら、ユイがアイスを持って
    俺の隣にやって来た。
    「直也ー ハイ、アイス♪」

    そう言ってアイスを投げてきた。
    すごい勢いで。
    「えっ、ちょっ、投げんなよっ!!」
    「ハハッ★」
    「ハハッ★じゃねぇよ・・・」

    実際、頭目がけて投げてたから
    あたったら痛かったはずだ。
  • 8 XXXゼロXXX id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 14:41:18 [削除依頼]
    2人で並んでアイスを食べてたら、
    しばらくおとなしくしていた佑介が
    「ちょっと直也、これ見てくれ。」と呼んできた。
    「なんだよ?」

    返事しながらパソコンの画面を覗きこんでみると、
    真っ黒な画面に黄色い字で「どり〜む★GAME」と書かれたサイトが
    映っていた。
    「なんだよ?」

    また同じ質問を繰り返す。
    「知らねぇ。 なんかイキナリこのサイトが出てきたんだよ。
     直也が設定したんじゃねーの?」
    「まさか、こんなサイト初めて見た。」

    ユイが割り込んできた。
    「ナニナニ〜?? どり〜む★GAME??
     聞いたことあるヨ♪」
    「なんだコレ?」
    「20代〜40代の間で流行ってるゲームらしいよ★」

    そういえばユイの専攻は「現代社会」だった。
    流行なら知らないはずがない。
    「なんかうさんくさいな。 閉じちゃえよ。」

    本音を言ってみる。
    「まぁ、待てって。俺達の世代でも流行ってるんだから、
     ちょっと見てみようぜ。」
    「うん、それがいいね♪」

    普段はゲームを全くしないユイもなぜか興味をしめした。
    佑介は『繊細はコチラ』の文字をクリックした。
  • 9 ルイス id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 16:27:39 [削除依頼]
    〜〜〜〜〜〜〜〜どり〜む★GAME〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       人生に意味はあるのか??
      私は幸せなのか??
        そんな疑問はありませんか??
       このゲームは「夢」 「目標」 「願望」を
      あなたに与えることが出来ます!!
        興味のある人はぜひ、ご参加を。
       あなたの周りでもたくさんの人がはじめています!!
      それに、今なら友達と一緒にプレイすることで
        無料で楽しむことができるお得な期間♪♪♪

       さあ、このボタンを→[PLAY GAME]←今すぐクリック★
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜どり〜む★GAME〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    うさんくささは消えなかったが、この宣伝文句には
    俺の心を動かす何かがあった。

    「いいじゃん、コレ★
     無料なんだし私やりたいっ♪」
    「そうだな。やってみよう。直也もいいだろ?」

    いや・・・でも、あからさまに怪しすぎるだろ。
    無料だったらこのゲーム会社の利益ねぇじゃん・・・
    明らかに首を突っ込んじゃいけないカンジがするが、
    惹かれるのも事実。
    それに、俺1人反対したところでこの2人が納得するはずがない。
    「わかった」と言おうと口を開いた瞬間、

    「あ。押しちまったー」
    佑介が言った。
    「お前なぁ、質問したんだから返事ぐらい聞けよ。」
    「直也が答えるの遅いからじゃん★」

    ・・・・・・・・・・・・・・・まっいっか。
  • 10 XXXゼロXXX id:xbw7T9u.

    2012-03-23(金) 18:26:57 [削除依頼]
    クリックした瞬間画面が真っ黒になり、
    次の瞬間には登録画面になっていた。

    とりあえず、空白を埋める。

    参加人数[ 3 人]
    名前(フルネーム)[紀田 直也]
             [新川 佑介]
             [桐生 結]
    年齢[ 21 歳]
      [ 21 歳]
      [ 21 歳]
    性別[ 男 ]
      [ 男 ]
      [ 女 ]
    身長[175〜180cm]
      [180〜185cm]
      [165〜170cm]
    体重[70〜75kg]
      [75〜80kg]
      [50〜55kg]

    「フルネーム??
     普通ゲームってニックネームとかじゃねぇの?
     身長体重ってゲームに関係してくるわけ??
     怪しすぎだろ・・・
     絶対マズイって」

    思わず、思ったことをそのまま口にしてしまう。
    「みんなやってるゲームなんだよ♪?
     みんながみんな詐欺に捕まってるってことは
     さすがにないでしょ★」
    「心配しすぎだって、直也」

    確かに、身長体重を詐欺にどうやって使うのかは思いつかないが
    普通のゲームじゃありえないだろ・・・
    「登録するよー♪いいでしょ★?」
    「・・・勝手にしろよ」
    「オッケー♪ ポチッ★」

    はぁ・・・
    どうなっても知らねぇからな・・・
    俺は心の中だけで呟いた。

      
  • 11 XXXゼロXXX id:V1xWnXa.

    2012-03-25(日) 22:31:22 [削除依頼]
    どうやら、どり〜む★GAMEは
    実際に体験できるアクションゲームのようだ。
    ゲームに必要な器具は、後日俺の家に送られるらしい。

    その日は俺の家に器具が届いたらまた集まろう、という事になって
    解散した。
  • 12 XXXゼロXXX id:6MNXnIP0

    2012-03-26(月) 17:29:36 [削除依頼]
    今まで無茶苦茶だった小説作法を改めていきたいと思うので、
    大分書き方変わっていくと思います。
    読みづらければすみません。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません