君を好きになるまで24コメント

1 ゆま。 id:WJwGXvw1

2012-03-23(金) 11:15:54 [削除依頼]
主な登場人物☆

小紀 あみ(コノリアミ)主人公
明るく優しいが、
恋愛にだけはうとい。
鈴原 あおい(スズハラアオイ)
大モテ。ほとんどの女子には
興味さえない。
八代 ゆずき(ヤシロユズキ)
あみの幼馴染。
隠れたイケメンだったり。
森 にいな(モリニイナ)
あおいとは親友。
そして好きでもある。
  • 5 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 11:31:07 [削除依頼]
    4 ミス発見!!!
    (序盤からやっちまった…)

    か軽く手をふると、×
    軽く手をふると、 ○
  • 6 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 11:37:53 [削除依頼]
    門前に着くと、向こうはもう
    人でいっぱいだった。
    すでにクラス表が貼り出されている。
    人混みをかき分け、前へ行った。
    「ゆずきー!あんたのも
    確認しとくからさー、
    そこで待ってな〜!」
    「あ、ありがとう!じゃあ、
    よろしくね〜!」
    えーっと、1組…。2組…。おっ?
    「ゆずき〜!あんたは
    2組ね〜!分かった〜?」
    「うん。2組だよね?」
    「そうそう。えーっと、
    私は〜…。」
  • 7 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 11:41:14 [削除依頼]
    3組、…いない。
    4組、…いない。
    5組、…いた!
    小紀あみ、見つけた〜!
    クラスの人を
    確認しておこうかな。
    …確認したところ、幼稚園、小学校で
    一緒ではなかった人は、
    鈴原あおい ただ1人だった。
    この人、どんなんだろ…?
    気になってしょうがないけど、
    今は入学式、入学式。
  • 8 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 11:47:01 [削除依頼]
    「―あ〜っ!校長の話長かった〜!」
    ひとりでさけんだ。
    ゆずきがいないなんて、つまんない!
    超仲がいい人なんて、ゆずき以外いない。
    でも、じっとしていれば
    話しかけてくれる人はいた。
    でも、私は人探しばかりしていた。
    見たことのない奴が鈴原だ!
    そう思ってさがしてみるけど―…
    ぜんっぜん見つかんないじゃーん!
    まさか、影薄いとか…?
  • 9 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 16:28:27 [削除依頼]
    …ん?ひときわ目立っている
    人混みを見つける。しかも、
    中心の人物を囲っているのは、
    全員女子だった。何の人混み〜?
    女子をかき分け、中心を見ると―…
    超・美男子が、そこにはいた。
    顔もよく整っている。すごい…
    ジャニーズにいてもおかしくない!
    ちょっと長めの髪型も、似合っている。
    こんな奴、いたっけ…?
  • 10 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 16:32:21 [削除依頼]
    「あーーーーーっ!!」
    まさか、こいつが鈴原あおい!?
    「何よ、うるさいわね!」
    「あおい君の前で騒がないでよ!」
    周りにいた女子がざわめく。
    〜っあーもう!メンドクサイーー!
    こいつを連れていくしかないな!
    「あんた、ちょっと来なさい!」
    「えっ、ちょ」
    目に入ったのは、トイレ。
    男子トイレなら、さすがに
    入って来ないよな…。よし!
  • 11 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 16:36:10 [削除依頼]
    「こっち!」
    「ココ、男子トイレ―…」
    「いいの!女子がうっとおしいのよ!
    だからココで話をするわよ!」
    「…。」
    「まず。あんたが鈴原あおい?」
    「ああ、そうだけど」
    「あっそ。話は終わり〜」
    「ええ〜!?ちょっ、そんな事のために
    ココまで来たん…」
    「つべこべ言うな〜!」
    「…。」
  • 12 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 16:39:25 [削除依頼]
    なんか知らないけど、すっごい
    イライラする〜!!
    ずかずかと教室に戻った。
    すると、10秒もしない間に
    先生が入ってきた。

    ―そして、中休み。
    2組までダッシュで移動した。
    「ゆーずーきー!」
  • 13 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 16:42:54 [削除依頼]
    ―あれ?いない…。
    黒板を見てみると、
    『2時間目 校内見学』
    …ハァ?こんなの必要ないじゃん。
    ここの担任、バカか…?
    その時。
    ガララッ
    あ、帰ってきた!今度こそ!
    「ゆーずーきー!」
  • 14 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 16:45:05 [削除依頼]
    優しいのかな、この子…。
    口調が荒いような…
    by 作者☆
  • 15 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 16:49:49 [削除依頼]
    「ん、何?あみ。」
    「ゆずきがいないだけで、
    こんなにつまんないんだね〜…。
    仲良くなってからクラス違うのって、
    これが初めてじゃない?」
    「そうかもね。でもまぁ、
    学校が違うとかよりはいいと思えば
    いいんじゃない?」
    「そんなの思えない〜!」
    「ワガママだなぁ…ハァ。」
  • 16 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 16:55:05 [削除依頼]
    「クラス一緒がよかったな〜…。」
    「じゃあ先生にでも頼んでみれば?
    そんなに一緒がいいなら」
    「うっ、ゆずきクール…。もう、
    一緒になれないのなんて分かってるよ!」
    「はいはい。」
    「もうっ、クラスに帰るからねっ!
    じゃーねーっ!」
    「ばいばーい」
  • 17 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 17:01:32 [削除依頼]
    「あー…。ゆずきが前より
    よりいっそうクールになってしまった
    気がするんだけどー…。」
    机に突っ伏した状態でつぶやく。
    中学生って、疲れる!
    そう思ったあみであった。
    キーンコーンカーンコーン…
    え?もう3時間目?
    そんなに時間たってたっけ…。
    まぁ、どうでもいいか。
  • 18 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 17:06:22 [削除依頼]
    今日は、3時間で終わり。
    帰りの会が終わった瞬間に、
    再び2組へ高速移動。
    「ゆーーずーーきーー!!」
    「何!?そんなに声出さなくても
    聞こえるってば!!」
    「帰ろっ!ほら!」
    「あーはいはい。待っててよ、ちょっとくらい。
    まだ準備終わってないんだから」
  • 19 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 18:40:57 [削除依頼]
    「あーあ、もうヤダ〜!
    仲のいい人がぜんっぜんいないんだもん!
    楽しくもなんともないよ!」
    「それはごくろうさまですねー、はいはい。
    グチなんて聞き飽きたんだけど」
    「こんな事話せるのなんて、ゆずきだけだもん。
    ゆずきとは幼稚園からの腐れ縁じゃん?」
    「まぁ、そうだけどさ。そろそろあみも
    別の友達作ればいいんじゃない?」
  • 20 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 18:48:30 [削除依頼]
    「だーってぇ!みーんな
    長続きしないんだもーん…。」
    「あみって、ちょっとだけだけど
    ひねくれてるもんね」
    「ひねくれてる!?どこが!?
    どうみても普通の人間だよっ!?」
    「いや、中身の話なんだけどね…。」
    「もういいよ。私は、ずっと
    ゆずきとだけ仲良くしてる。そうする!」
    「それはそれでダメなんじゃあ…」
  • 21 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 18:50:21 [削除依頼]
    みなさん、お気づきでしょうか。
    ゆずきは男ですよーっ!

    そしてコメントも欲しいのですよーっ!

    大大大大大大大(以下略
    募集中なのですよーっ!
    フンイキ悪い人は無視するのですよー。
  • 22 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 18:56:30 [削除依頼]
    「もう、分かったよ!クラスで
    仲良くなれそうな奴探すから許して!」
    「許してと要求されるような事を
    言った覚えはないがな…。」
    「細かっ!相変わらず細かいね〜、
    ゆずきはさ。ちっとも変わってない」
    「あみも色々な意味で変化なしだよね」
    「どーゆー意味よ、それ!」
    「たとえば、彼氏できないとか」
    「そんなのいらないもん…。ぶぅっ」
  • 23 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 19:01:44 [削除依頼]
    「彼氏、いらないんだ…」
    「…ん?どうしたの?ゆずき。
    ボーッとしてたら電柱とかにぶつかって
    頭蓋骨とかが割れ―…」
    ゴン!!!
    「お前がぶつけるなよ!」
    「あいたたた…。頭蓋骨とか
    割れてないかな…?」
    「ないない。お前はいつも
    大げさなんだから。」
  • 24 ゆま。 id:WJwGXvw1

    2012-03-23(金) 19:05:16 [削除依頼]
    「あ、家ついたよ!
    じゃあまた明日ね、ゆずき!」
    「うん、またね」
    私たちは、家が向かい合っている。
    窓をのぞけば、お互いの顔も見える。
    「ばいばーい!」
    ドアを開ける前に、もう1度手をふった。
    「あみ…。」
    ゆずきは1つため息をつくと、
    下を向いて玄関をくぐった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません