Rubbish19コメント

1 梅酒 id:i-Kxu618.0

2012-03-22(木) 22:01:31 [削除依頼]

私が、
私であるための屑のかき集めでありました
私が、
他の人の言葉でなく
自分の言葉で記した記憶でありました。
  • 2 梅酒 id:i-Kxu618.0

    2012-03-22(木) 22:10:07 [削除依頼]

    電子でしか、言葉を表す手段を知りませんでした。人と同じということにあまり良い気持ちを持てず、個性を出そうと目論んだところで、丁寧な言葉を使ってみたところで、所詮は、それは以前にどこかで誰かが使っていた言葉の真似事に過ぎぬのでありました。自分の心のお皿の中に入っているの言葉の欠片は、本当に僅かこれっぽっちなのだと、文章を作ってみて初めて気づくのです。
  • 3 梅酒 id:i-Kxu618.0

    2012-03-22(木) 22:21:56 [削除依頼]

    私は、辞書を引くのが嫌いでありませんでした。寧ろ自分の心のお皿の中に今まで知らずして生きていた欠片が集まることにより満たされ、充実した気持ちになれたのです。ただの自己満足でありました。今、自分の使う言葉が正しくあるのかさえ、はっきりとわかってはいませんでした。それでもかちかちかちかちと騒々しく音を立てながら、文字を打ち込むことを止められずにおるのでありました。私は自分の作る文章を、自分に記憶し記録することを致しませんでした。
  • 4 梅酒 id:s5ZMImE/

    2012-03-23(金) 00:46:06 [削除依頼]

    ねえ貴方、貴方の目に私は、一体どんな風に映っていたのでしょうね。貴方は私をきっと軽蔑しておられたかもしれない。あるいは、私のことなど、一切合切、気に留めたことすら無かったかもしれませんね。貴方に嫌われまいと必死になって私はさぞ醜かったことでありましょう。先ほどまであんなにも溢れて止まなかった私の中の言葉たちだって、いざ便箋と鉛筆を目の前にすると途端に恥ずかしがって何処か心の奥底に逃げ込んでしまうのです。私、何も思い出せやしないんですもの。

    ねえ貴方、何を考えているの。私何時も知りたかったんです。貴方が一体何を思っているのか、何が好きなのか、何を歌うのか、休日は何をして過ごすのか、私にはちっとも見当がつかないのです。見当をつける必要も無いのだけれど。それでも良かったの。私、それで良かったんですの。此処に居る事が出来るのなら。貴方と同じ空間で、貴方と同じ酸素を共有して、貴方がお話になったことで、私が時折くすりと笑ったりなんてしながら。これ以上我儘を申し上げたら罰が当たるでしょう。だからこそ、こんなにも時の流れが速くなってしまったことを、恨まずにはいられなかったんです。私今でも後悔しております。はっきりと正直に申すことが可能なら、私、後悔しているんです。
     
    さあ、言葉にするのがとても下手な私だから、この辺りでそろそろ御仕舞いにさせていただきます。立つ鳥は後を濁さないんですって、可笑しい話ですわね。

    貴方、きっと何処かでお元気で。
  • 5 梅酒 id:s5ZMImE/

    2012-03-23(金) 00:55:38 [削除依頼]

    「意味わかんないよねえ」
    「まじ意味わかんない、不明すぎて逆にうける」
    「それ超わかるかも」
    「てかうちら馬鹿にされすぎじゃね?」
    「いくらなんでもそこに意味が無いことくらいわかるから」
    「ねー」
    「ねー」
    「ねー」
    「ねー」
    「ねえ今何してる?」
    「ツイッター開いてるけど」
    「ねえ今何してる?」
    「友達とお喋り、なう」
    「楽しそうですね、原宿駅なう」
    「近いね、今から会おうか」
    「もう目の前にいますから」
    「ねえ誰と喋ってんの」
    「わかんない」
    「わかんない」
    「もうわかんない」
    「ばーか」
  • 6 梅酒 id:i-Sln0Hw51

    2012-03-24(土) 02:46:42 [削除依頼]

    あげま
  • 7 恭弥 id:DdtvgO00

    2012-03-24(土) 04:56:11 [削除依頼]
    おはようございます、 わわわ。>>1から惹かれました、のまれました。 すっごい素敵な文章です、追いかけたくなるような。繊細で、綺麗。 どうなっていくのか気になります。頑張ってください。
  • 8 梅酒 id:i-Sln0Hw51

    2012-03-24(土) 11:29:12 [削除依頼]

    恭弥さん:
    ふぉおお(゚゚)
    いらしてくださったのですね…!!
    すいません、意味もなく
    とりとめもなく
    書いているだけで
    お恥ずかしいのですが…
    ありがとうございます///
  • 9 梅酒 id:FYHle4v0

    2012-03-25(日) 20:20:34 [削除依頼]

    朝、ベッドの上で目を開けますと、溜め息をつくのです。また一日始まってしまったと、溜め息をつくのです。私はそんな人間です。憂鬱という言葉は私の毎朝のために在るように感じます。人は何のために目覚めるのでしょうか。私は目覚める意味を、理由を、一度だって感じたことがございません。お日様の光はいつだって私には眩し過ぎます。それでも重たい体を起こし、ベッドから降りて制服に着替えます。嫌ですが、着替えます。あら、私の言葉足らずで勘違いされてしまう方が居られたらごめんなさい。私は何も学校で虐めを受けているだとか、お友達が一人もいないと言う訳ではございません。(お友達も私のことをお友達と思っていてくれたら、のお話ですが……)朝目覚める理由が分からないだけなのです。朝が、憂鬱なだけなのです。
  • 10 梅酒 id:FYHle4v0

    2012-03-25(日) 20:47:39 [削除依頼]

    「いやあ、気持ち悪い」
    「えええ」
    「そんな言葉遣いあんたじゃないよ」
    「だって、だってさ」
    「そんな言葉つかっても、近づけるわけじゃないんだよ」
    「でも」
    「でもも糞もあるか。先輩が文学青年だからって、いくらなんでも」
    「それだけじゃない!先輩はとても個性的なの。普通の子じゃあ埋もれちゃうのよ、目立てないのよう!」
    「個性なんて生まれ持ったもんなのよ、諦めな」
    「先輩と話せるんだったらどんな努力だってするわ」
    「先輩先輩本当にあんたってうるさい子ね」
    「何とでも言って、私はこの度こんな風な言葉遣いで日記をつけると決めたの」
    「どうせ三日ともたないわ」
    「それで、ゆくゆくは先輩にお手紙を書くのよ。その予行練習なのよ」
    「まあ何でもいいけど、早くお昼ご飯片付けちゃって頂戴よ」
  • 11 梅酒 id:FYHle4v0

    2012-03-25(日) 22:15:09 [削除依頼]

    先輩は美しいです。ただそこに立っておられるだけなのに、どうしてこんなにも私を乱すのでしょう。いえ、撤回いたします。先輩は立っているだけです。それだけなのです。ですのに、私は勝手に心乱れて居るのであります。はしたない娘。自らの心の内を誰かにお話しするのは、とてもはしたなく、恥ずかしいことです。ですから私はこのように、書き留めるのです。私は、「書く」ということは大変便利かつ美しく、素晴らしいことだと考えております。自分の心に雨が降ったとき、誰かにお話したいけれども私以外の誰も理解してはくれないであろう小さな喜びを感じた時、今朝のように立っておられる先輩を見つけ、自分勝手に心乱した時、私は書き留めます。自分の心の中身を書いて書いて満足するまで書くのです。すると、どうしたことでしょう。なんとも幸せな気持ちになるのです。このような行為を、世間では自己満足と言うのかしら、では私は、自己満足の塊のような少女でありす。あら、そうそう。私は朝は大変嫌いなのですが、今朝のように、先輩をお見かけした朝だけは、深呼吸をし、道端でふてぶてしく眠っている野良猫の頭を撫で撫でと優しく触ってやりたくなるような気持ちになるのですよ。先輩をお見かけする朝と、お見かけしない朝とで、どうしてこうも空の色までが違って見えるのでしょう。嗚呼、貴方と肩を並べて歩きながら、先輩の好きな本のお話や、先輩の好きなお菓子の話(先輩がお菓子を好きならばの話でありますが……)が出来たならどんなに素晴らしいことか!けれども残念なことに、先輩は私のことを知りません。気に留めたこともございますまい。いいえ、見かけたことすらないかもしれません。なんだか泣きたいような気持ちになってきました。先輩は何も悪くないのです。うじうじとしている私が馬鹿で、間抜けなのであります。
  • 12 梅酒 id:FYHle4v0

    2012-03-25(日) 22:33:23 [削除依頼]

    これを恋と呼んでいいものかしら、私は悩みます。恋とはもっと甘く、酸っぱく、爽やかで青春のかほりのするものだと、本で読んだことを記憶しております。恋とはもっともっと可愛いものなのでは?私のこの感情は、恋とは到底かけ離れているように感ぜざるを得ません。私のこの感情は、もっと嫌らしく、醜く感じます。こんなこと、たとえ私が勝手に書き留めているだけとて話してよいものかと悩みますが、先日先輩をお見かけした時に在ろうことか私は、先輩に飛びつきたいような衝動に駆られてしまったのです。嗚呼、恥ずかしい!なんて恥ずかしいことよ。私はとんだ馬鹿娘でございます。どうぞ罵って頂いて構いません。こんなもの、恋と呼んで良いはずがございません。一瞬でもこの感情を、恋と呼ぼうとした私をお許しください。まあ、先輩は私のことをご存じないので、これはただの独り言に過ぎぬのでありますが……。
  • 13 梅酒 id:FYHle4v0

    2012-03-25(日) 23:28:39 [削除依頼]

    「待ってるだけじゃ、何も始まらないと思うけれど」
    「それでも私は待つことしか出来ない」
    「行動を起こすには勇気がいる、それは分かるけれど」
    「想像を絶する恐怖だということをお分かりいただけるでしょうか」
    「だあああ」
    「だあああって」
    「あんた本当に先輩とお近づきになる気ある訳」
    「そりゃ、願わくば」
    「願ってるだけじゃあ駄目だって言ってるじゃないのよ」
    「だって、じゃあ、何をどうすれば良いの」
    「そんなこと自分で考えなさいよ全く!馬鹿じゃないの」
    「大きい声をださないでよう」
    「いい加減愛想尽きそうだわ」
    「そんなこと言わずに……」
    「何でも良いけどね、早くお昼ご飯食べちゃいなさいよね」
  • 14 梅酒 id:i-qiuX9Nv0

    2012-03-26(月) 17:50:59 [削除依頼]

    あげま
  • 15 梅酒 id:Sndie5R.

    2012-03-28(水) 19:35:00 [削除依頼]

    先輩の外見、顔立ちについて私の思うことを勝手かつ自由気ままに書かせて頂くことをお許しください。先輩は世間で言う所謂「男前」というような顔立ちではないのだと、私のお友達は申します。ですが私は、先輩のお顔は世界で一番と申しても良いほどハンサムだと思っております。私の先輩へ対する思いをこのように文章にするのは大変恥ずかしいのですけれども。嗚呼、先輩は毎日、どんな本を読んでいらっしゃるのでしょう。私が先輩をお見かけする時、先輩は決まって実に涼しげなお顔をしながら本を読んでいらっしゃいます。決まってそうなのです。小説かしら、なにか難しい、成績の悪い私には理解できぬような勉学についての本かしら、と、私は勝手に想像を膨らましてどきどきとときめいているのであります。(お友達は私のこれを「妄想」だと言っていました)私はそんな風に先輩のことを考えているお時間が一日のうちで最も幸福で、たまらなく愛おしいのであります。
  • 16 梅酒 id:i-voBxlQM.

    2012-04-14(土) 22:27:21 [削除依頼]
    あげま
  • 17 梅酒 id:i-6rmpZeY1

    2012-09-04(火) 01:09:45 [削除依頼]
    あげま
  • 18 梅酒 id:hWvOnt11

    2015-03-31(火) 13:23:26 [削除依頼]
    「もういっぺん言ってごらん」
    「る」
    「もういっぺん言って御覧なさいと言っているの」
    「やめる」
    「あ?」
    「先輩のこと想い続けるのやめるのよう!」
    「なに馬鹿なこと言っているわけ」
    「だってもう駄目なのよ、こんなに好きなのに先輩は私のこと知りもしないんだもん」
    「当たり前でしょうが、あんた自分から行動しようともせずにうじうじ日記を書き続けるだけで先輩とお近づきになれるとでも思っていたわけ」
    「思ってないけどもう辛いの苦しいの」
    「お黙り」
    「えええ」
    「だったら私が今まで我慢して聞いてあげていたあんたのお子様恋愛相談の時間を返して頂戴」
    「えええ我慢して聞いてたの」
    「そうよ」
    「そんなこと言ったって」
    「それとね、あんた喋りながら手を動かしなさい、手を。いい加減お昼ご飯片付けてよ!毎日毎日、全く」
  • 19 うめしゆ id:7qHqtf3.

    2016-05-03(火) 16:41:21 [削除依頼]
    あげます
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません