七つの大罪22コメント

1 カラクリ仕掛けの道化師 id:hkLwfYy1

2012-03-21(水) 17:02:06 [削除依頼]

彼女の体には、七つの悪魔が宿っていると云われている。

1つ目は暴食。グラトニーと呼ばれ、何でも食し骨すら残さない。
2つ目は強欲。グリードと呼ばれ、全てを求め、全てを自分のモノにしたがる。
3つ目は怠惰。スロゥスと呼ばれ、怠けてばかりで、働くことを極端に嫌った。
4つ目は色欲。ラストと呼ばれ、美しさを外見とし人を唆し自分の虜にさせる。
5つ目は高慢。プライドと呼ばれ、我が儘でありながら、自分の事しか見ず、嘲笑うかのように人の上を立つ。
6つ目は嫉妬。エンブィーと呼ばれ、人を妬み、羨み、僻む。そして人を憎んでいた。
そして最後に憤怒。ラースと呼ばれ、すべての怒りを溜め、今もまだ全てを破壊する怒りの爆発の時を待っている。

全ての悪魔は、彼女の中にいるはずだった。
彼女は、永久に悪魔を封印するはずだった。
だが、悪魔の封印は何者かによって解かれてしまう。
封印が解け、彼女が長年の眠りから目覚めたとき、悪魔の反撃は始まっていた。
悪魔たちは、人の体を乗っ取り、自分たちの理想郷を目指す。

彼女、フレシアは自分の体から逃げ出した、七つの大罪の悪魔たちを探す旅に出ることになった。
  • 3 kanami id:KCLyDVp/

    2012-03-21(水) 22:05:39 [削除依頼]
    鋼錬??笑
  • 4 ゆりっぺ id:wGi0YQL1

    2012-03-22(木) 16:23:13 [削除依頼]
    七つの大罪っていうところがなんか悪ノ娘設定に似てるね^^;
  • 5 ドランドラ id:5NsPqju1

    2012-03-22(木) 16:38:10 [削除依頼]
    おもしれえ、おもしれえよこれ!
  • 6 nyoro id:mdADvqH1

    2012-03-22(木) 18:10:58 [削除依頼]
    何かうみねこに似てるーww
  • 7 カラクリ仕掛けの道化師 id:I0xvsE80

    2012-03-22(木) 18:17:18 [削除依頼]
    >3 鋼錬面白いですよね← ですが、七つの大罪にそれぞれの名前は本当にあるやつを使いました。 なんかの宗教のやつで。調べてみました(笑) 内容は鋼錬とは全く関係ないのでご安心を。 というか、確実に鋼錬の方が何百倍も上ですが(笑) >4 ああ、あのボーカロイドの歌ですよね。 聞いたことはありませんが凄く今人気なんですよね? 七つの大罪の話は実際にあるんですよ。悪魔かどうかはわかりませんけど(笑) 設定似てたらすみません。一応、全部オリジナルのつもりですけど、なんせ七つの大罪が絡む話は沢山あるもんで、被ることがあるかもしれません。 そこらへんは御了承いただけると嬉しいです。 >5 あ り が と う ご ざ い ま す^p^ 面白かったのならよかったです。
  • 8 カラクリ仕掛けの道化師 id:I0xvsE80

    2012-03-22(木) 18:29:01 [削除依頼]
    >6 似てるやつ多いなこれ。 残念、うみねこは見たことないですねー。 七つの大罪を調べたとき参考のやつに載ってましたが(笑) >7でも言いましたが一応、全部オリジナルのつもりです。 多少どころか完璧に似てるとかがあった場合は流石にこいつパクりやがったなと言ってれて全然構いませんが、私自身大真面目にオリジナルのつもりでかいてます。 言い方悪いですが、ありきたりな内容、設定、話なので、既に書いてる人がいてもおかしくありませんが、私自身は大真面目に書いてるんで、パクってませんからね? まあ、スレ主は馬鹿だ的な感じで生暖かく見てくれれば嬉しいです。 ちなみに私はあと二ヶ月で中2なんで、中二病にry(( 今後とも生暖かく見守ってください(笑)
  • 9 nyoro id:mdADvqH1

    2012-03-22(木) 18:36:15 [削除依頼]
    そーですか。
  • 10 北野 id:jac2qWe1

    2012-03-22(木) 19:06:27 [削除依頼]
    俺ならこんなに長い文書けないんだぜ…
    fight!なんだぜー☆
  • 11 nyoro id:mdADvqH1

    2012-03-22(木) 19:12:55 [削除依頼]
    北野さんテンション高いですね^^
  • 12 北野 id:jac2qWe1

    2012-03-22(木) 19:24:13 [削除依頼]
    駄目なら自主するんだぜ…
    七つの大罪って知らないから、最新楽しみなんだぜー♪
  • 13 nyoro id:mdADvqH1

    2012-03-22(木) 20:11:45 [削除依頼]
    いえ

    いいと思いますよ♪
    あたしも楽しみです^^
  • 14 カラクリ仕掛けの道化師 id:.f1n0KY0

    2012-03-23(金) 11:45:09 [削除依頼]
    いつの間にかコメントが^p^
    お二人ともありがとうございます。
    それでは、続き書きます。


    第1章 始まりの日

    平和とは、こうも意図も簡単に壊れてしまうものなのだろうか。
    まるで、遠い遠い遥か昔の夢の話のように儚く淡いものだった。
    フレシアがまだ入れ物になり、平和が訪れた日。それは、もう何年も前の話。
    そして、封印が解かれ、悪夢以上の惨劇が、起きたのは、つい先日の話だった。


    フレシアが封印の眠りについたのは、約十五年ほど前の話だ。
    彼女が眠ってからの間は、実に平和だった。
    全ての悪魔が封印され悪魔が暴れることはなかったのだ。
    だが、平和の裏には、必ず何かが息を潜めているものだ。十五年経った今年、ついに彼らは動き出した。
    どこから聞いてきたのか分からないが、彼らは封印の解き方を知っていた。その後は、誰しもが想像できた。

    そう、悪魔の反撃だ。

    悪魔たちは一瞬にしてアリィグレスの民が住む国を滅ぼした。
    それだけでは終わらず、悪魔たちは他の国々にまで戦略範囲を広めていった。封印を解いた彼らを含め、悪魔たちは自分たちの理想郷を目指した。否、自分たちの理想郷を作り始めたのだ。
    悪夢なんかでは言葉にできないほど、最悪な事態が今起きているのだ。


    一方、封印の眠りから起きたフレシアは暢気に欠伸をしていた。
    そして、ふと周りを見渡したとき、彼女の顔はみるみる内に青ざめていった。
  • 15 カラクリ仕掛けの道化師 id:.f1n0KY0

    2012-03-23(金) 18:40:17 [削除依頼]

    「どういうことなの?」

    その声は、自分でも驚くほどに震えていた。
    視界に飛び込んできたのは、瓦礫の山。来たときは暗い部屋だったはずのここは、完全に壁という壁が崩れ、明るい太陽の光が差し込んでいた。
    フレシアは慌ててベッドの上から飛び降りた。
    器用に瓦礫の隙間をすり抜けながら部屋を出ると、眩しい光に包まれた。
    太陽だ。フレシアはそのまま太陽の下へと飛び出した。

    嘘であってほしかった。

    視界に広がるのは、瓦礫の山。木屑やら何やらが燃えた後なんかもあった。
    酷かった。まるで戦争の後のようだ。
    人々の死体などがなかっただけまだよかったが、それでもフレシアは思わず目をそらした。
    だが、どこに視線をそらしても、見えてくるのはすっかり変わり果ててしまった、自分の生まれ故郷だけだった。
    何があったのか、そんなことは誰かに聞かずとも察せた。
    自分は封印の眠りから覚めてる。つまり、悪魔の封印が解けたのだ。
    ならば、その先は簡単なことだ。
    久しぶりに浴びる太陽の光は、とても暖かかった。懐かしさのあまり泣きそうになるくらい、自分はあの部屋で眠っていたのだ。
    太陽は暖かかったが、吹き付ける風は冷たかった。

    「お母さん?」

    不意にお母さんのあの優しい笑顔が、フレシアの頭を過った。
    大丈夫、ここには誰の死体もない。きっとみんな逃げたに決まってる。お母さんに限って、有り得ないに決まってる!
    自分に言い聞かせながら、フレシアは歩いていた。
    平常心を保っているつもりだったが、彼女が焦っていることは見てとれた。自然と足の動きも早くなっている。
  • 16 カラクリ仕掛けの道化師 id:CuKWdxZ0

    2012-03-24(土) 15:12:20 [削除依頼]

    足の動きと比例するように、心臓の動きも早くなってきていることに、薄々フレシアは気づいていた。
    過ぎていく景色は、自分でも悲しくなるくらい、懐かしかった。
    廃墟と化しても、やはりここは自分の生まれ故郷なのだ、とフレシアは再確認させられた。
    しばらく歩いているのか走っているのか分からないペースのまま足を動かしていると、見慣れた場所に着いた。
    すっかり面影はなくなっていた。だが、それでもフレシアには其処に何があったのか分かった。
    其処は昔よくお母さんと来た公園。そして、その公園を過ぎてすぐそばにあるのは──我が家。

    だが、そこにあった我が家は変わり果てていた。
  • 17 花? id:fz4h9lj/

    2012-03-30(金) 23:10:06 [削除依頼]
    もっと読みたいです。
    早く続き 読みたいです
  • 18 グレン・ゼブル id:i4bclOp1

    2012-03-31(土) 03:43:48 [削除依頼]
    ふ、二人目の天才だ・・・
  • 19 カラクリ仕掛けの道化師 id:MDkDJSI0

    2012-03-31(土) 08:15:13 [削除依頼]

    遅くなりました、書きまーす。


    焼け焦げて崩れた、何かわからないくらいぼろぼろになった建物──本当にこれが私の家か?
    何があった、思わず反射で叫びたくなるくらいひどい有り様だ。
    屋根なんてものは見事になくなっていて、壁は崩れ、家のなかがこんにちはをしている状態。

    ──お母さんは?

    家に飛び付くと、壁の隙間から家にはいる。
    扉はあったのだが、その扉さえも使えない状態にあった。

    そして、真っ先に目に飛び込んできたものを見て、絶句する。
  • 20 カラクリ仕掛けの道化師 id:MDkDJSI0

    2012-03-31(土) 08:31:02 [削除依頼]

    「だれ…?」

    目の前に、原型をほぼ失った物体──だが辛うじて元人間だということは分かった──が倒れていたのだ。

    哀しいが、フレシアはそれが誰なのか一瞬でわかってしまった。

    「…っう! …」

    吐き気がする。気持ち悪い。
    フレシアはその場にしゃがんだ。

    髪は血で赤黒く染まっている。
    だが、赤黒い血の所々から、金色が見えていた。
    水色に澄んでいた瞳は、まるで死んだ魚のように濁っていた。

    「…なさい…ごめんなさい……私が…」

    謝るだけで許される筈がないことは知っていた。だが、謝るしかなかった。
    嗚咽に混じった声で、必死に謝っていると、不意に扉が開いた。
  • 21 だねだ id:TXxnr8g/

    2014-07-26(土) 17:44:18 [削除依頼]
    「どういうことなの……?」
    震える声は、お世辞にも冷静さなんて持ち合わせてはいなかった。見開いた目に嫌でも飛び込んできたのは、初めてこの部屋に来た時の面影を少しも残こしていない、薄汚れて今にも崩れそうな灰色の壁と瓦礫の山と、その隙間から覗く憎たらしいほど青い空と、差し込む眩しい太陽の光。対照的な色たちがチカチカと視界を奪って、ただでさえ細い糸が絡まったときのようなフレシアの思考を、少しずつチョコレートのように溶かしていく。
    気がついた頃にはベッドから飛び降りていた。地面に足をつけるのは果たして何年ぶりなのだろうか。慣れない体がぐらりと覚束なく左右に揺れて体が後方に傾く。なんとか崩れかけた壁に手を付くことで持ちこたえた体を、ゆっくりと真っ直ぐに立たせる。パラパラと破片をこぼす壁から手を離し、噛み締めるかのように一歩ずつ進めば、次第に体は歩き方を思い出していった。もうすぐ、もうすぐ。はやまる鼓動は果たして何を期待しているのか。その先にある現実を否定したくて、フレシアの頭の中に浮かんだのは優しく腕を広げる母親の笑顔だった。
    器用に瓦礫の隙間に体を滑り込ませれば、もうそこは青い空の下だった。眩しすぎる太陽に目が眩み、それ以上に、目の前に広がる変わり果てた故郷に、くらくらと目眩が起きる。

    嘘であって、ほしかった。
  • 22 テト id:96MeU1a1

    2014-07-26(土) 18:45:56 [削除依頼]
    七つの大罪(ボカロの方)によく似ていますね〜(笑)
    元々あるならもしかするとボカロpさんもそれをもとにつくってるのかもww

    一度見てはどうですか?
    怖いですよ。。。

    「シェフの気まぐれサラダ」が
    「シェフが気まぐれサラダ」
    になったり
    持って帰ってきた林檎が赤ちゃんだったり
    禁断の契約で女性を魅了していると(町では誘拐といわれた)ある男に殺され、好きだった幼馴染みに告白出来ぬまま死ぬ
    等々

    似てますねww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません