私が死ぬまでの30日間4コメント

1 社員 id:JgD/I8D/

2012-03-13(火) 21:46:51 [削除依頼]

私が死ぬまでの30日間。


無力な私。

死を知りながら生きる日々。

日に日に言うことを聞かなくなる身体。

過去を全て思い出にして、未来を失っていく苦痛。


そして、この苦い思いの果てを、貴方に伝えることはできますか。
  • 2 社員 id:JgD/I8D/

    2012-03-13(火) 22:07:38 [削除依頼]

    17歳。冬。

    それは私が死を宣告された日であり、私が生きた6,241日目の日であり、
    私が死ぬ30日前の日のこと。

    生憎の雨。寒い冬空が大泣きしている。


    そして、私も―――


    「……あと一ヵ月で……私が…………死ぬ……?」

    視界が歪む。
    隣で母は泣き崩れていた。

    背を丸めて、若い看護婦が何度も母の背を摩る。
    大丈夫ですよ、大丈夫ですからね。そんな気休めの言葉をかけながら。

    気休めなんて傷つくだけ。
    泣きたいのはこっちのほう。


    「一ヵ月と言っても、我々の予測にすぎません。
     各科医師共々、全力を尽くします」

    お決まりの如く吐く言葉。
    “全力を尽くします”

    全力を出したところで、私の命が助かるとでも?


    「でも、死ぬんでしょ?近いうちに……」

    反抗するように言えば、気まずそうに目を逸らす白衣の中年男。


    「……保証は、できません…………」

    ほら、また逃げた。
    どうせ責任を負いたくないんでしょう?

    曖昧な言葉しか吐けないんでしょう?

    そんなこと、誰だってできるの。


    貴方が医師でいる必要はあるの?

    ただ声を掛けるだけの存在?


    どんなに心中で毒づいても、事実は変わらない。


    私はまだ17歳。高校2年生。
    これから結婚だって、出産だってするつもり。

    それなのに、……死ぬ?


    有り得ない。

    なんで私なの?
    なんで死ななきゃいけないの?


    まだ、生きていたいよ。


    「原因が分からない限り、私達の方からは何とも……」


    そう言って、カルテを眺めるセンセイ。


    どうせ見てるだけなんでしょ?
    なんて、まだ他人事のように思う自分がいる。


    これが私がまだ生きていた頃の話。
  • 3 香凜 id:i-OTh8XOz.

    2012-03-15(木) 18:28:55 [削除依頼]
    がんば゚+。(*′∇`)。+゚
  • 4 ぱじゅ id:alEFw0c/

    2012-03-15(木) 23:26:52 [削除依頼]
    おもしろい!!!
    続き読みたいです!!
    頑張ってください☆
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません