Love room 〜執事とのヒミツの部屋〜19コメント

1 美雨 id:FxWq7d40

2012-03-11(日) 23:41:24 [削除依頼]
皆さん、こんにちは♪
美雨です〜!
今回は、執事との甘いあまーい恋を書かせていただきます☆
見てくれたら嬉しいです!
女の子が憧れるような。。。
超ドキドキ物語です!
よろしくお願いします!

(注意) ?荒らしやナリは、やめてください。した場合、ただちに通報します。
  • 2 美雨 id:FxWq7d40

    2012-03-11(日) 23:54:03 [削除依頼]
    〜主人公〜

    柴田 隼人 (シバタ ハヤト)

    大原 優奈 (オオハラ ユウナ)

    北川 星也 (キタガワ セイヤ)

    香遠 ジュリア (コウエン ジュリア)

    桜井 姫花 (サクライ ヒメカ)
  • 3 美雨 id:hWX2sUa.

    2012-03-12(月) 23:28:19 [削除依頼]

    〜01 田舎少女〜

    『優奈〜!ゴール入れちゃえ〜〜★』

    「はいはい〜!!」

    私は思いっきり、足元にあったボールを蹴った。

    目指すはゴール★

    6秒後には、周りから歓声がアガっていた。

    『きゃー!!すごいっっ』

    入った・・・入ったよ!!

    私は周りにいた友だちと喜んだ。笑いあった。


    私、大原優奈。ごくふつうな高校2年生。
    超田舎高校に通ってる。親は両親ともに小さな食堂をひらいている。
    うちの食堂は人気なんだよ。皆、美味しいって食べてくれる。
    私も帰ってからすぐと朝早く起きて、手伝ってる。
    将来、ここで働くつもりだ。お客さんの笑顔が大好きなんだから♪
    若い子はよく、都会に憧れる。
    でも、私はこの街が大大大大好き!!一生、この街にいると決めていた。
    親友の秋元朋美もいるし、最高に楽しい日々を送ってる。


    友達とハイタッチする。

    『優奈、ナイスプレイ〜★』
    親友の朋美とハイタッチ。

    優 「朋美だって〜★最高やったよ!」
    朋 「ははっ優奈には、かまわんよ!」
    優 「ははっどうも〜」

    昔から田舎に住んでるせいか、私は運動神経が半端ない。
    あ・・自分で言うのもあれだけど・・。
    いや、マジすごいんだ。あたし。
    何回も、なんか・・海外のスポーツ大会に出ないか?みたいな誘いが来たことがある。
    ま、全部断ったけどね♪
    私は、この町から出たくないしね★

    星「さすがやな〜馬鹿女。」

    うぅ・・まさか・・

    後ろから声がした・・。私は思いっきり眉間にシワを寄せて、後ろを振り向いた。

    予想どうりだ。

    優「なんやってぇ〜!?!?」

    こいつ、北川星也。あたしの・・幼馴染。
    うざいほど、いつも一緒にいる。

    星「だ・か・ら・・・バカ女はすごいなぁ〜って♪」
    優「はぁ!?バカ女言うな!この鼻毛男!」
    星「バカなのは、ほんとやろ!脳みそ、小学生以下やないか!・・鼻毛男・・やない!!」
    優「鼻毛男〜♪」
    朋「ねぇ、なんで鼻毛男なの!?」

    『あ・・それ俺も気になってた。」
    『あたしも!』
    『なんで!?』

    周りの友達も私たちのところへよってくる。

    優「それはねぇ〜・・」

    私が言おうとすると、星也の顔色が変わった。

    星「おい!言うな!!」
    優「えぇ〜♪どうしよっかなぁ〜♪」
    星「てめぇー・・・。」


    楽しい。こんな日がこれからも続けばいいのに・・。
    いや、続くはずだった。

    あんな事がなければ。

    まだ、この時・・私は気づいてなかった。

    私の人生がこのあと、108度、変わっちゃうなんて・・
  • 4 美雨 id:hWX2sUa.

    2012-03-12(月) 23:43:28 [削除依頼]
    〜02 小さな食堂〜

    優「ただいま〜★」
    母「あら、お帰り♪」
    父「今日は早いんだな。」
    優「早く手伝いたかったしね★」

    客「優奈ちゃんはいつも働いて偉いね。」
    母「ホント助かってます。」

    今日も、店は沢山の人でいっぱいだった。
    たくさんいればいるほど、やってやる!って気持ちになる。

    客「優奈ちゃんはこれじゃ、いいお嫁さんになるね」
    父「お嫁になんか行かれたら大変だな」
    母「あら〜お父さんたら。」
    優「あたし、一生この町からでないんだから!」
    客「ほんと良い子やなぁ〜・・」

    こうゆうふうに、毎日・・この小さな食堂で楽しくお客さんと話すのも私の楽しみ。
    皆いい人ばっかり。

    やがて、店は終わりの時間になっていた。
    時間は9時。

    母「優奈、今日も手伝ってくれてありがとうね。」
    父「ホント、助かってるよ」
    優「ははっ♪楽しいもん」
    父「そうかそうか。」
    優「お父さんと、お母さんはなんで食堂なんてはじめたの?」
    母「・・・お母さんとお父さんは『ありがとう』を言ってもらえるような仕事につきたかったの。」
    父「そうだそうだ。優奈、感謝の気持ちを持ってる人は必ず、幸せになるんだからな?」
    母「それだけは覚えていなさいね?」
    優「うん。そうだね♪分かった。」
    父「さ、仕事はおしまい。」
    母「優奈も明日学校なんだから寝なさjね。」

    優「はぁ〜い♪」
  • 5 美雨 id:0zuJfJi1

    2012-03-14(水) 22:46:35 [削除依頼]
    03 〜突然に〜

    優「はよ〜♪」

    朋「あ!!優奈〜おはよっ」
    優「ねぇ、聞いて〜昨日、両親が〜」
    星「お!バカ女、おはよ」
    優「はよっ。。!ってバカじゃねーし!」
    星「相変わらず素直じゃねーな。。シワがふえるぞ?」
    優「。。はぁ!?」
    朋「ははっ♪それにしても、優奈って両親の事、本当に、すきだよね!」
    星「ほんとうにだよ。いつも親の話ばっかじゃねーか。」
    優「いいじゃん♪」

    だって大好きなんだもんね♪♪
    そのとき、乱暴にドアが開いた。

    「大原!!ちょっとこい!!」
    先生だった。どうしたんだろう。。
    先生は焦ってる。
    優「どしたの?先生♪」
    すると、先生は回りの生徒に聞こえないように、私の耳元でささやいた。


    予想もしなかった。。答えが、かえってきた。

    「お前の。。親が。。今、病院にいる。」

    それだけで。。。どんな状況か分かった。

    それは突然の出来事だった。


    なんかいも、頭の中で先生の声が

    鳴り響く。

    うそだよね。。?
  • 6 さや id:SJOCPP4.

    2012-03-14(水) 22:54:40 [削除依頼]
    頑張って!!

    なんかすごく面白くて…
    続きまってま〜す♪
  • 7 美雨 id:0zuJfJi1

    2012-03-14(水) 22:59:21 [削除依頼]
    〜04 涙〜


    優「お父さん!?お母さん!?」

    私は気づけば病院にいた。
    両親2人の目の前で、泣き叫んでた。
    星也が後ろにいて、私の背中をさすってくれていた。
    目の前には、目をつぶってる、両親が。
    病室には、心拍数を計る機械の音と私の鳴き声が響いていた。
    いなくならないよね?
    一人にしないよね?

    語りかけた。
    でも。。返事はないままで。。。

    いつしか。。心拍数を計る機械の音も消え、それと同時に、二人の息をする微かな音が。。消えた。


    私。。一人になっちゃったんだ。


    。。。そこから。。記憶はない。。。
  • 8 美雨 id:0zuJfJi1

    2012-03-14(水) 23:01:33 [削除依頼]
    さやさん

    コメ、ありがとうです!
    がんばります!
  • 9 さや id:SJOCPP4.

    2012-03-14(水) 23:04:14 [削除依頼]
    うん!!
    頑張れ!!

    両親はなんで倒れたの!?

    事故!?ストレス!?
  • 10 美雨 id:z/WTvOg0

    2012-03-15(木) 21:01:53 [削除依頼]
    〜05 孤独〜


    気づけば。。私は、いままで家族との楽しい時間を過ごしてきた、小さな食堂の客席に座っていた。
    手にはニコニコ笑ってる家族の写真。

    「お母さん…お父さん…一人にしないでよ!!!!!!」
    その時、ケータイが鳴った。
    もう、何日ケータイを見てなかったんだろ。。

    ケータイの表示は。。6月10日。。

    両親が。。亡くなってから、一週間がたってる。。
    あたし、一週間もこの食堂にいたんだ。

    メールは沢山きてた。
    電話もだ。気付かなかった。
    朋美。。星也。。その他にもクラスメイトからきていた。


    “大丈夫!?”
    “学校こないの。。かな?”
    “みんな。。心配してるよ?”
    “返事。。まってる!!”
    “ユウナ。。生きてる?”
    “寂しいよ!”
    “一週間もきてないぞ?”


    みんな心配性してくれてたんだ。
    こんなんじゃ。。ダメだね。
    私。。強くならないと。。ね。

    両親の死因は事故。
    先生が言ってた。
  • 11 美雨 id:z/WTvOg0

    2012-03-15(木) 22:00:58 [削除依頼]
    〜06 出会い〜

    あたし。。強くならないと。。ダメ。。だよね?
    きっと、お母さんやお父さんは天国で見守ってる。

    私は、もう一度一人でもこの食堂をすることに決めた。
    がんばるんだから。

    私は一週間ぶりに外に出ようと
    お店のドアを開けた。


    そのとたん。。上から声が聞こえた。
    「お嬢様。。。」


    声がしたほうを見た。

    そこには。。綺麗に髪の毛を整え、スーツを着たまさにイケメン男子が私を見つめていた。
  • 12 美雨 id:z/WTvOg0

    2012-03-15(木) 22:14:43 [削除依頼]
    〜07 男〜


    「お嬢様。。。。」


    お嬢様。。?
    んん。。。?なんじゃ?

    優「あのぉ。。お客様ですか?さぁ、どうぞ!」
    ?「お嬢様。」
    優「。。。。」
    ?「私し、今日からお嬢様の執事をやらせて頂く、柴田隼人でございます。宜しくお願いいたします。」

    優「。。。。。。」
    隼「お嬢様。。?」
    優「あの。。。お嬢様って誰の。。事ですか?」
    隼「。。もちろん、お嬢様。。あなたでございます。」
    優「。。。あの。。人ちがいでは。。?」
    隼「いいえ。間違いございません。」

    。。。。執事。。はぁ?

    あたし。。そんな金持ちだっけ。
    ううん。ないない。
    どっちかというと。。貧乏


    優「。。きっと人ちがいですよ♪おひきとりぐださい♪」

    私は作り笑いをし、それだけ言うとドアを閉めた。

    なんだ、あいつ。
    あたしがお嬢様!?
    ありえないし。マジ笑える。
    私はごくふつうな高校生です!!

    さ、明日から学校いこっと♪♪
  • 13 ともみぃ(^_-)-☆ id:TI2qDp4.

    2012-05-12(土) 15:50:58 [削除依頼]
    面白ソ―です!!

    更新待ってます!!
  • 14 神様 id:w3HS7Rb/

    2012-05-12(土) 23:08:41 [削除依頼]
    これって、
    「メイちゃんの執事」
    の、パクリですね、通報しまーす
  • 15 ななしくん id:ivtUefg1

    2012-05-12(土) 23:33:08 [削除依頼]
    パクリ
    パクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリパクリバーカwww
  • 16 神様 id:L/q5H1K/

    2012-05-13(日) 09:01:21 [削除依頼]
    それで、父親が、チョーお金持ちで

    親が死んだことをきっかけに、

    お金持ちだった、ことを知る・・・

    とかでしょ?

    あたしこの漫画の大ファンなんだけど

    許せない
  • 17 ともみぃ(^_-)-☆ id:kMF8u561

    2012-05-13(日) 12:14:57 [削除依頼]
    15>馬鹿とはないでしょう!
    パクリの連打はやめて下さい。
  • 18 リボン id:L/q5H1K/

    2012-05-13(日) 16:05:27 [削除依頼]
    なんか、うざいね、

    作者、謝罪したら?
  • 19 神様 id:L/q5H1K/

    2012-05-13(日) 19:31:56 [削除依頼]
    ゴメンナサイ・・・
    いいすぎました
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません