彼女の右目がひらくとき。13コメント

1 花奈留 id:FimHImk1

2012-03-10(土) 10:00:02 [削除依頼]
彼女の右目がひらくとき。
それは、

“世界の終わり”

を意味する。

         /彼女の右目がひらくとき
  • 2 花奈留 id:FimHImk1

    2012-03-10(土) 10:04:04 [削除依頼]
    どうも初めましての人が多いと思います。
    花奈留(かなる)です。
    花魁〜売られた少女〜を書いております。
    まだそちらも完結していないので、亀更新になります。
    こちらもシリアスです。
  • 3 花奈留 id:FimHImk1

    2012-03-10(土) 10:20:55 [削除依頼]
    レイン=オーシャン通称レインは小雨の降る中小さな小包を抱えて幼なじみの彼女の家へと向かって駆けていた。
    幼なじみの名はミヨ=クロック通称ミヨ。
    レインにとってミヨは掛け替えのない妹のような存在であり、ミヨにとっても兄みたいな存在である。
    どんな喧嘩をしてもどちらからともなく仲直りして、いつものようにたあいのない話をする。
    ミヨが十六歳、レインが十八歳になった今でもその関係は健在である。
    変わりのない二人の絆。
    しかし、ほかの人からミヨに対する目は変わってしまった。
    あの日、四年ほど前の話だ。
  • 4 花奈留 id:vETwa8i1

    2012-03-11(日) 08:42:19 [削除依頼]
    ミヨの家クロック家は代々女しか生まれず、しかも生まれた女は“未来が見える”という特殊な能力を持っているという不思議な家系だった。
    そのためクロック家の女は女神のように崇められ、時の神クロノスの女神とも呼ばれていた。
    ミヨもその例外ではなかった。
    右目が開かないという気味の悪さも、逆にとてもすごい能力を持っているのではないかと変に期待をされていた。
    しかし、それは違った。
    代々のクロノスの女神は見たいときに見たい未来をみれるのだが、ミヨはいつ、どこの未来が見えるのか全く持ってわからなかった。
    それをミヨの母レイン以外に隠し続けて生きてきたミヨの気持ちはレインには計り知れなかった。
    ミヨの母はそんな娘を大切に、大切に育ててきた。

    が、ミヨの母はミヨが十二歳の時四十五度というあり得ない体温になり、寝たきりの状態となってしまった。
    ミヨの母を心配して全国各地からみまいがくる。
    そんな人々のためにミヨの母は最後の力を振り絞り、この世界の平和を見ることにした。 
  • 5 花奈留 id:vETwa8i1

    2012-03-11(日) 08:43:04 [削除依頼]
    ミヨの家クロック家は代々女しか生まれず、しかも生まれた女は“未来が見える”という特殊な能力を持っているという不思議な家系だった。
    そのためクロック家の女は女神のように崇められ、時の神クロノスの女神とも呼ばれていた。
    ミヨもその例外ではなかった。
    右目が開かないという気味の悪さも、逆にとてもすごい能力を持っているのではないかと変に期待をされていた。
    しかし、それは違った。
    代々のクロノスの女神は見たいときに見たい未来をみれるのだが、ミヨはいつ、どこの未来が見えるのか全く持ってわからなかった。
    それをミヨの母レイン以外に隠し続けて生きてきたミヨの気持ちはレインには計り知れなかった。
    ミヨの母はそんな娘を大切に、大切に育ててきた。

    が、ミヨの母はミヨが十二歳の時四十五度というあり得ない体温になり、寝たきりの状態となってしまった。
    ミヨの母を心配して全国各地からみまいがくる。
    そんな人々のためにミヨの母は最後の力を振り絞り、この世界の平和を見ることにした。 
  • 6 えみな id:Mxl7gPF/

    2012-03-12(月) 21:07:38 [削除依頼]
    花奈留さんの小説だ!
    やったね。
    これからも読みにきます。
  • 7 花奈留 id:Mxl7gPF/

    2012-03-12(月) 21:08:42 [削除依頼]
    4と5かぶってしまいました。
    すみません。
  • 8 花奈留 id:Mxl7gPF/

    2012-03-12(月) 21:09:46 [削除依頼]
    えみなさんありがとうございます!
    亀更新なんですみません。
  • 9 ☆〜林檎飴〜☆ id:lbhAh9.0

    2012-03-12(月) 21:10:36 [削除依頼]
    更新、ふぁいと〜!!
  • 10 花奈留 id:KcxAzC5/

    2012-03-13(火) 07:05:18 [削除依頼]
    林檎飴さん
    ありがとうございます!
  • 11 ゆき id:hS3yV.e.

    2012-03-13(火) 07:09:16 [削除依頼]
    稚拙な文ですね☆
  • 12 花奈留 id:KcxAzC5/

    2012-03-13(火) 07:27:46 [削除依頼]
    嫌がらせはやめてください。
  • 13 花奈留 id:81UQ9Te.

    2012-03-14(水) 17:57:17 [削除依頼]
    寝たまま目を見開いて祈るように胸の前に手をおく。
    平和、幸せな未来。
    何度も見ようと試みたが無理だった。
    何度も、何度も我が娘の泣いている姿しか見えてこない。
    そして生まれつきひらかないミヨの目がひらく。
    それと同時に地面は割れ、空からは大雨、山からは火山噴出、海からは大きな波がーーーー
    これを町の人々に告げてしまえばミヨの立場がない。
    しかし、クロノスの女神の唯一の掟“見てしまったものは告げなくてはならない”。
    その掟を破ってしまってはいけない。
    心配するように見つめる町の町長にこう告げた。
    「ミヨの、彼女の右目がひらくときこの世はすべてが壊れて……」
    パタンと、未来を告げる途中でミヨの母は息絶えた。
    ミヨの人生はここから変わってしまったのだ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません