芦毛が空を翔る時8コメント

1 タナカヒロシ id:i-VjBbix0/

2012-03-09(金) 21:05:55 [削除依頼]
私の最後の乗馬は芦毛の牡馬だった。彼は空を翔ると・・・・・・私は信じてきた。
  • 2 タナカヒロシ id:i-VjBbix0/

    2012-03-09(金) 21:36:02 [削除依頼]
    私、橋本敬は今年で騎手をやめようと思っている。若い頃は重賞を二回取り、まずまずのスタートと思われたが、ここ十年。全く成績はのびていない。潮時か。私がファームを訪れ、お世話になった調教師、真也さんに、騎手をやめようと思っていることを告げると、彼は悲しい顔をして「そうか。」とただ一言返してくれた。今まで辛い時もずっと真也さんは私を支えてくれた。しかし、今回は決意したのだ。歳も重ね、様々な乗馬もしてきた。十分に楽しませてもらった。
    私がファームを周り、馬を見ていると真也さんは静かにこう言った。
    「まだ早いんじゃねーか?」
    なまりのある真也さんの言葉。私は黙って馬を見ていた。
    私がファームを去ろうとした時だった。どこからともなく、馬が鳴く声がした。怒りが滲み出た鳴き声。その声が気になり、再びファームに戻る。響く鳴き声を頼りにその馬を探し出した。そこにはジタバタと暴れる芦毛の馬がいた。
  • 3 タナカヒロシ id:i-NGphtnS.

    2012-03-10(土) 21:57:51 [削除依頼]
    「ソイツが気になるのかい?」真也さんは後ろから問い掛けてきた。
    「足でもやってるんですか?」「ソイツもよ、お前と同じだよ」
    私が振り返ると、真也さんは腕組みをしながら、じっとその馬を見つめていた。
    「若い頃は光る馬だったが、ここ最近、調子があがらねぇんだ。とんだ暴れ馬でな」
    真也さんはどこか寂しげな瞳で馬を宥めた。
    「いい馬なんだがな。もう引退なんだ」
    芦毛の馬は尚も暴れていた。
    「引退?まだ若そうですが」
    「成績がどうしてもな・・・・・・」成績。なんて残酷な言葉だ。成績が伸びぬ者は落ちる。それがプロの掟だ。
    私はずっとそこに立ち尽くして、芦毛の馬を見ていた。ずっと暴れ続けるその馬が、「まだ俺はやれる!」そう叫んでいるようでならなかった。
  • 4 綾香 id:.eh/XcQ0

    2012-03-11(日) 08:59:30 [削除依頼]
    おぉ…。面白そう!

    ''芦毛が空を翔る時''
    私、こうゆう題名、好きなんです//

    頑張ってください (((0(≧ω≦)0)))
  • 5 タナカヒロシ id:i-.1P/AvJ.

    2012-03-11(日) 10:50:33 [削除依頼]
    綾香>コメントありがとう。これからも応援よろしく。
  • 6 タナカヒロシ id:i-.1P/AvJ.

    2012-03-11(日) 16:05:56 [削除依頼]
    「まだ見てんのが?」
    時計は夜の九時を回っていた。私は暴れることをやめ、力なく視線を落とす芦毛の馬に見いっていた。
    「真也さん」
    「あぁ?」
    「この馬・・・・・・この馬の鞍上、まだ空いてますよね?」
    「・・・・・・敬」
    その瞬間、何かを察したのか芦毛の馬が私を見て、鳴いた。先程とは違い、力強くそれでいて元気な声で。
    「もうこの馬は駄目だ」
    真也さんは出口に向かって歩き出した。私が呼び止めようとした時だ。
    「だけどな、そいつの目。まだあの頃と変わってねぇ。春の空を翔たあの日と同じ目をしてる。責任重大だぞ・・・・・・橋本敬、騎手さんよ」
    この夏の夜、新たなゲートが開かれた。
  • 7 タナカヒロシ id:i-.1P/AvJ.

    2012-03-11(日) 19:27:42 [削除依頼]
    「はえーなぁ」
    「すいません、勝手に入っちゃって」
    私は朝早くからファームに来て芦毛の馬の小屋を掃除していた。
    「お前、よくアイツを外に出したなぁ」
    「はい、なんとか」
    私は足の痛みを堪えた。外に出す時に数回蹴られたのだ。馬の脚力は計り知れない。正直、三十分程は身動きがとれなかった。
    小屋の掃除を終えると、外にいる芦毛の馬の所に向かった。ブラッシングをしてあげると心地よさそうにあくびをして私を見た。
    「綺麗な毛してるなお前」
    芦毛の馬は私の顔に自分の顔を擦り付けた。
    「謝ってるつもりか?まったく、まだ痛むよ」
    「敬」
    真也さんがほほましげに私達を見ている。
    「そいつによ、名前をつけてくれよ」
    「いいんですか?」
    「あぁ。お前の馬だ」
  • 8 タナカヒロシ id:i-YpctB05.

    2012-03-12(月) 09:23:30 [削除依頼]
    「ラストフラッシュ」
    最後の閃光。それは私達にぴったりだと思った。私は年齢的に、結果に関わらず、この馬と走るのが最後になるだろう。そしてこの馬も決して若くはない。競争馬でいえば、ベテランだ。「ラストフラッシュか。いい名前だ」
    「今日からお前の名前はフラッシュだ。ラストフラッシュ」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません