ほんとに好きなの?32コメント

1 凛香 id:F1UEC0z1

2012-03-09(金) 18:13:31 [削除依頼]
小説書くの初めての凛香です★
ダメダメだと思うけど、みてくれたら、嬉しいです♪
では始めたいと思いまーす★
  • 13 凛香 id:5AB6EQy.

    2012-03-10(土) 13:18:04 [削除依頼]
    >>12 花奈留s はじめまして★ ほんとに初めてですよ^^ 「うまい」だなんて…… 全然うまくないですよ!! でも、嬉しいです♪ 来てくれるんですか!? ありがとうございます^^
  • 14 凛香 id:5AB6EQy.

    2012-03-10(土) 18:22:00 [削除依頼]
    チャイムがなった後、すぐに先生らしき女の人が来た。
    「すぐに入学式がはじまるので、ろうかに並んでください!」
    と言ったので、ろうかにでることにした。
    名前の順に並ばないといけないから、可奈子と離れた。
    あたしの後ろの子が
    「はじめまして★ウチ瑠叶(ルカ)って言うんだ!!よろしくね!えーと……」
    あ、もしかしてあたしの名前わからないから、つまっちゃったのかな?
    「あたしは日向っていうんだ!よろしくね、瑠叶ちゃん!」
    自己紹介した後、体育館につくまでずっと話をしていた。
    あっという間に体育館についてしまった。
    あ〜緊張するなぁ〜
    体育館から拍手が聞こえてくると、A組の人から次々体育館へはいっていく。
    体育館へはいると2.3年が拍手しながら、次々とはいってくる新入生をみていた。
    あたしはできるだけ顔を動かさないようにしてキョロキョロと2.3年をみていた。
    すると1人だけ茶髪の人がチラッと見えた。
    すぐに目線をそらしたから、顔はよく見えなかったけど、なぜかすごく気になった。
    その人のことで頭がいっぱいで校長のダラダラと長い話は全く聞いてなかったため、短く感じた。
    可奈子と一緒に教室へ戻った。
    「あの人のことは秘密にしておこう」
    そう心の中で呟いた。
  • 15 凛香 id:5AB6EQy.

    2012-03-10(土) 18:35:12 [削除依頼]
    教室へ戻ると自己紹介が始まった。
    結構かっこよくて優しそうな人いるなぁ〜
    恋できるのかな?
    そんなことを考えているとあたしの番になっていて、それを可奈子のおかげで知った。
    「あ!!えっと…小波日向です。よろしくおねがいします。」
    自己紹介とか緊張するし苦手だから、顔が赤くなってしまう。
    そんな感じで1日が終わった。
    家に帰るとベッドに飛びこんだ。
    そして考えていることは“恋”について。
    あとー…あの茶髪の人のこと。
  • 16 citron☆ id:/WaF84o0

    2012-03-10(土) 19:24:12 [削除依頼]
    面白いです☆
    わたしの1000000000000000000000…倍くらい!
  • 17 凛香 id:5AB6EQy.

    2012-03-10(土) 19:52:08 [削除依頼]
    >>16 citron☆s 面白いですか!? ありがとうございます!! citron☆sの作品、よかったら教えてくれませんか? みてみたいです♪
  • 18 ー id:wuC9ipV.

    2012-03-10(土) 21:22:49 [削除依頼]
    頑張ってくださいッ
  • 19 凛香 id:5AB6EQy.

    2012-03-10(土) 22:10:13 [削除依頼]
    >>18 ーs ありがとうございます☆ 頑張ります!!
  • 20 凛香 id:oKgKW2c/

    2012-03-11(日) 10:57:15 [削除依頼]
    -----------朝-------------
    茶髪の人のこと考えすぎてあんまり寝れなかった〜…
    あたしは目を開けずに階段をおりていた。
    あたしの頭の近くでシャボン玉がパチッとはじけてそうな感じ…
    洗面所に行ってフワフワした髪にクシを通していた。
    すると
    「ピンポーン」
    と玄関から音がなった。
    可奈子来るの早くない!?まだ20分もあるよ!?
    そう思いながらドアを開けると前にいたのは……
    可奈子だった。
    あたしは何故かガックリとしてしまった。
    「可奈子来るの早すぎだよ〜」
    「ごめんごめん!可愛い髪型見つけちゃってね。お揃いにしない?」
    朝からいろんな意味てでバタバタしてるあたしと反対に可奈子はすごく冷静だった。
    昨日はテンション上がってていつもの冷静さ0だったけど……
    あたしと可奈子はお揃いの髪型をして、登校した。
    今日は学校案内の日なんだ。
    だからあたしはできるだけ表(顔)に出さないように心の中で喜んでいた。
    なぜかというとやっぱり“茶髪の人”がどんな人かわかるかもしれないチャンスだから。
  • 21 凛香 id:oKgKW2c/

    2012-03-11(日) 17:31:02 [削除依頼]
    朝のHRで先生が元気よく
    「おはよう!!今日は昨日お知らせした通り学校案内するからね〜」
    と言った。
    あたしは可奈子に
    「すっごく楽しみだね」
    と言うと
    「何で楽しみなの?学校歩くだけだよ?」
    と返された。
    さすが大人な可奈子……
    たしかに学校歩くだけだよね〜…
    茶髪の人のこと可奈子に言った方がいいのかな……
    HRが終わり、1時間目のチャイムと同時にみんなが廊下へ出た。
    3クラスが並んでいる丁度真ん中の所に学年主任が来て
    「授業中だからできるだけ静かに〜」
    と言った。
    2年生の教室は本館でも、1年生や3年生の教室がある東館でもなくて、また別の小さくて可愛い色の校舎らしい…
    音楽室、家庭科室、理科室………
    そんなのどうでもいいから、早く2年生の教室に行かけてよ〜
    と心の中で強く思っていた。
    本館と東館の案内が終わってやっと2年生の校舎。
    なんかすっごくドキドキしてきた。
    はじめに行ったのは
    「2-C」 ドアから教室全体を見た。
    このクラスじゃないなぁ…
    次は「2-A」 また教室全体を見た。
    う〜ん…いないなぁ…
    最後に「2-B」また同じように見た。
    う〜ん……あっ!!!いた…
    と見つけた瞬間、その茶髪の人が椅子の上に立って1年生に向かって手を振っていた。
    すると2-Bで授業をしていた先生がそれに気づき、「木下、ちゃんと座って、先輩らしくしといてw」
    と笑いながら、言った。
    あたしも他の人につられて笑っていた。
    “木下くん”かぁ…
    あたしは2-Bで授業している先生を拝みたい気分だった。
    名前教えてくれてありがとう♪
  • 22 凛香 id:oKgKW2c/

    2012-03-11(日) 18:12:37 [削除依頼]
    可奈子と下校中…。
    木下くんの笑顔が頭から離れない……
    これって“好き”ってことなの?
    この頃恋とかしてなかったから、
    何が好きってことなのかよくわからない…
    可奈子に言おうかな……
    「あのさぁ、可奈…「ねぇねぇ日向〜」
    可奈子の声であたしの声は遮られた。
    しかも聞こえてないみたい…
    また……今度でもいっか…
    「何?どうしたの、可奈子?」
    あたしは話かけたのをなかったように問いかけた。
    「明日土曜日じゃん?一緒に雑貨屋でオソロのキーホルダー買わない?」
    「いいねッ!!行こ行こ♪」
    そういえば今日金曜日だった…
    2日間木下くんに会えないんだな〜…
    湯船に浸かって、そんなことを考えていた。
    そんなことはまぁいっか…。
    毛布の中に潜り込み、そう呟いた。
  • 23 凛香 id:oKgKW2c/

    2012-03-11(日) 18:26:28 [削除依頼]
    フワァ〜…
    あたしはパチッと目が覚めた。
    枕元にある白い目覚まし時計を見る。
    ただいまの時刻……
          11:58
    え、時計ぶっ壊れてない?
    可奈子が家に来る時間は12:30…
    30分で用意しなきゃダメじゃん!!
    あたしは急いで白のシフォンスカートにTシャツを着て黒地に白の星柄のニットカーディガンをはおった。
    「お母さん、起こしてくれたっていいじゃ〜ん」と言いながら、髪にクシを通していると「ピンポーン」
    可奈子来ちゃったー!!
    「行ってきまーす!!」
    可奈子に10分も待ってもらい、やっと準備ができた。
    家から30分くらいの所に雑貨屋とか密集してるところがある。
    あたしたちはそこに行った。
  • 24 凛香 id:oKgKW2c/

    2012-03-11(日) 18:39:12 [削除依頼]
    2人でじ〜っとキーホルダーを見ていると「「あ、かわいい〜」」
    とハモった。
    手のひらサイズのモフモフのテディベアだった。
    色も丁度茶色と白の2色。
    「「これにしよっか」」
    あ、またハモった。
    2人で顔を合わせ笑ってしまった。
    買ったキーホルダーはテディベアと2つを並べると星の形になるペアストラップを買った。
    服も見て行って、可奈子は黒、あたしは白のニットワンピを買った。
    「あ〜すっごく楽しかった♪」
    可奈子と別れて家に帰った。
    「ただいま〜」
    「あかえりなさ〜い…あ、丁度いいとこに…買い物に行ってきてくれない?お願い!」
    お母さんに手を合わせて頼まれた。
    「いいよ、何買ってこればいいの??」
    「お醤油とお砂糖と〜…」
    多いよ……
    「じゃあ行ってくるね〜」
  • 25 凛香 id:oKgKW2c/

    2012-03-11(日) 18:42:13 [削除依頼]
    「あかえりなさ〜い…あ、丁度いいとこに…買い物に行ってきてくれない?お願い!」
    の訂正です。正しくは↓
    「おかえりなさ〜い…あ、丁度いいとこに…買い物に行ってきてくれない?お願い!」
    です。
  • 26 凛香 id:oKgKW2c/

    2012-03-11(日) 19:37:24 [削除依頼]
    この時あたしにとってこんな偶然あるの!?ってことが起こるなんて思ってなかった…
  • 27 凛香 id:oKgKW2c/

    2012-03-11(日) 21:47:13 [削除依頼]
    「4月だからまだ肌寒いなぁ……
    ってかこんな格好でスーパーって、笑えるわぁ」
    自転車をゆっくりこぎながら、1人でブツブツ言っていた。
    だって暇なんだもん…
    スーパーは10分くらいでつく所にある。
    寒い中10分もかかるスーパーへ行かせるなんて、お母さんは鬼なの!?
    なんて頭の中で文句を言っていた。
    自転車を止め、小走りでスーパーの中へ入った。
    「え〜っとお醤油はー…あった!」
    お醤油を取ろうとしゃがんだ瞬間、あたしの肩が誰かの足に当たった。
    「あ、ごめんなさ……
    顔を上げながらそう言いかけて、相手の顔を見た時固まってしまった。
    あたしがぶつかった人……それは
         木下くんだった
    自分で顔が赤くなっていくのがわかった。
    「ほんとにごめんなさ…「一年の子だよね?」
    え、あたしの話スルーですか…?
    「あ、はい。」
    「大丈夫?」
    「大丈夫です。」
    「よかった〜。じゃあばいばい。」
    「ぁあ、さようなら…」
    ヤバい心臓がヤバいよ((汗
    脈うちすぎて破裂しそうだよ〜((汗
    落ち着こ、落ち着こ……
    ちょっとだけど普通に話しちゃった!!
    嬉しすぎる〜♪
    買い物さっさと終わらそうっと〜♪
    ウキウキ気分で自転車をこいで帰った。
  • 28 凛香 id:ioJDGkF1

    2012-03-12(月) 18:36:42 [削除依頼]
    今日は更新しようかしないか迷ってるので…
  • 29 G id:XX6.6jA0

    2012-03-13(火) 00:12:59 [削除依頼]
    「100レス以内限定評価屋」のGです。遅くなってしまい、申し訳ありません。 それでは評価を始めます。 >28レス現在での評価です。  まず文法ですが、正直に言って直すところだらけです。多いので箇条書きにします。 ・段落を設ける。 ・三点リーダ『…』は、偶数個連ねて使う。 ・『w』、『((汗』、『♪』等、ネット表現や『!』、『?』以外の記号は使わない。 ・セリフの最後に『。』を付けない(「〜〜。」としない)。 ・『!』、『?』の後には全角1マス空ける。  以上の事を守って、初めて『小説』と呼べるものになります。  続いて内容ですが、ストーリーについては今の段階では言及できません。  描写ですが、一人称ということもあり心理描写は比較的分かりやすかったです。情景描写もあるにはあるんですが、主人公の周りの景色を説明するためだけの描写になっています。『主人公の心』というフィルターを通して見える景色は、主人公の気分によっても変わります。そういうのを文にしましょう。  それと、文が単調です。長文を使ったり単文を使ったり、シーンの重要性に応じて描写に時間をかけたり。そういう工夫によって、文章に緩急が生まれます。 ↓次へ
  • 30 G id:XX6.6jA0

    2012-03-13(火) 00:14:52 [削除依頼]
    総合評価:B−

    以上で評価は終了です。ご利用ありがとうございました。
  • 31 凛香 id:nx3T8gb0

    2012-03-13(火) 18:54:03 [削除依頼]
    初心者だからわからないことばかりですね……
    ありがとうございました。
    気をつけてみたいと思います
  • 32 凛香 id:nx3T8gb0

    2012-03-13(火) 20:45:04 [削除依頼]
    ごめんなさい。
    えっとウチ(作者)の都合により、
    小説を中断させてもらいます。
    ではさようなら。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません