▽キミとボクとナミダとセカイ3コメント

1 (茅・ω・) id:bwNEyyd/

2012-03-09(金) 13:46:39 [削除依頼]
*


キミが居ないセカイを考えるだけで、怖くなった


キミが流したナミダを考えるだけで、辛くなった


キミとボクが過ごした日々を思い出すと-------

胸が苦しくなった


*
  • 2 (茅・ω・) id:bwNEyyd/

    2012-03-09(金) 14:03:12 [削除依頼]

    『今日は全国的に晴れるでしょう。
     日中は気温が上がるので、
     薄着で出かけてもいいかもしれませんね。
     秋が感じられて、気持ちの良い日に------』

    お天気お姉さんが、営業スマイルでそう言ってたっけ。
    毎朝、作り笑いで天気を伝えてる彼女たちは
    雨が降ると憂鬱になるのだろうか?


    「泰輔、やっぱり雨男!」
    隣で白いワンピースに、カーディガンを着た
    筑紫 瑠璃が、頬を膨らませた。
    ついでに、赤い傘をくるりと回す。

    「俺だって、別に好きで降らしてるわけじゃねーよ」
    ジーパンの裾が水溜りを踏んで、びちゃっと音を立てる。

    「デートのとき、いっつも雨降るじゃんっ!
     遊園地でしょ。映画館でしょ。動物園でしょ。
     ほとんど雨降ってるもん。」
    「んじゃー、家来る?」
    「いや。泰輔、下心みえみえー。」
    瑠璃はそういうと、傘をまた回した。

    俺、山内 泰輔は雨男である。
    なぜだか分からないが、
    遠足とか修学旅行とか、楽しみにしてることは
    すべてと言って良いほど、雨ばかりだ。
  • 3 (茅・ω・) id:bwNEyyd/

    2012-03-09(金) 14:11:46 [削除依頼]

    だから、瑠璃には毎回申し訳なく思う。
    家でのんびりもいいが、
    やはり外に出て出かけるほうが楽しいようだ。

    「やっぱ、天気予報なんかアテになんねーよな」
    「晴れるって言ったから、外に出たのに」
    「ほんと、瑠璃と付き合ってから雨ばっかだな」
    「そーだよ。2年くらいずっと外に出かけるとコレ」
    「だから家に来れば「変態っ!」

    そういうと、近くのファストフード店に入っていった。
    俺もひとつ息を吐いて、続いて入った。

    「私、適当に買ってくるよ。泰輔、いつもの?」
    「ういー。じゃあ俺、席取ってるわ。」
    「はーい。お金あとでもらうからね」

    適当にあいてる席に座ると、
    隣の男子中学生がひそひそと話しているのが聞こえた。
    「やべー、あのレジに並んでる人、可愛いわ」
    「あーいいねー。ワンピースっていいよな!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません