↓ さがしもの ↑12コメント

1 ひろと。 id:9fzLjej0

2012-03-08(木) 22:18:48 [削除依頼]

 ― 高校生活はつまらない。


   こんなにつまらないのは私だけか?

   
    高1の4月頃の事
    好きなヤツに思い切って告ったけど


   結果は残酷で、私の恋は儚く散ってしまった


  ― 今日から2年に上がる。
 
 
   私はまた恋をできるのでしょうか?
  • 2 ひろと。 id:9fzLjej0

    2012-03-08(木) 22:24:07 [削除依頼]

    どもどもどもー!!^///^
    初めまして!!


    ひろとデスっpq*

    小説はココで描くのは初という事なので
    皆さんにいろいろと教えてもらう形になるかも
    しれませんっ;;

    それと、私見た目からしてホントに
    素人なんで!!(ここは断言できます。

    描写とか下手下手なんですけど…
    どうかよろしくお願いしますっorz
  • 3 ひろと。 id:9fzLjej0

    2012-03-08(木) 22:37:48 [削除依頼]
        ф 登場人物 ф

    ♀(主人公)
     中原 京子 Kyoko Nakahara

    ごくごく普通の女子高生
    人生で最初で最後の告白が残念な結果に
    なってしまい、今でも複雑な気持ちを持っている
    その事から男子が苦手。


    ♂ 達也 Tatsuya

    ドS、すぐ京子にちょっかいを出す
    たまに京子を食べたくなる

    ♂ 雄 Yu

    可愛い男の子、泣き虫で
    嫉妬深い。

    ♂ 雅 Miyabi

    お兄さんキャラ、常に笑顔で
    優しい、純粋な男の子である。

    ♂ 光 Hikaru

    ヤンチャ系キャラ、運動神経が抜群だが
    その反面勉強が大嫌い。
  • 4 ひろと。 id:XSSPdui0

    2012-03-09(金) 19:10:43 [削除依頼]

    episode*1 4人組男子


    ― 高校に入って早2年

    4月になると桜が再び咲き始め
    景色が一気にピンク化する

    私たち2年は皆学校に慣れたようで
    制服が乱れているのが目立つ

    校門の前では先生がクラス名簿の紙をそれぞれ
    生徒に渡している

    私も紙を求めようと少し小走りしていたら

    急に目の前に男の子が飛び出してきた

    「きゃ!」

    ドンッ―


    「いった…」

    案の定私は男の子とぶつかってしまって
    よたった体はそのまま崩れ尻モチをついてしまった


    「…いってぇ って!!ゴメン!!!
     お嬢さん大丈夫!?」

    その男の子は我に帰ったみたいで
    私に手を差し伸べた

    …お嬢さんって(笑)

    「…こんぐらい大丈夫でs…―」

    男の子の手を借りようとした時
    1年の時のトラウマが頭を過ぎった
  • 5 ひろと。 id:XSSPdui0

    2012-03-09(金) 19:25:04 [削除依頼]

    私は複雑になり
    結局自分で立ちお尻についた砂を払った

    ヒョイッ

    男の子は私の顔をいきなり覗いてきた

    「えっ…なんですか」

    少しの沈黙の後…

    「お嬢さん、何か悩みでもあるっしょ」

    ギクッ―

    …意外と鋭いぞコイツ…!!

    「と、とにかく!!周りに気をつけて行動してくださいね」

    私はそう捨て台詞を吐くと早歩きでその場を去った


    …新学期早々とんだ災難だ…
    こんなんだったら最初から女子高にすれば良かった…

    そんな事を考えていたら視界にキラッと何か光ったものが見えた

    「あ!100円!!…」

    私はその場にしゃがみ込んで100円を拾うと
    後ろからドンッと衝撃が走った

    「今度は何!?」

    私は後ろを振り返ると
    またあの男の子が…
  • 6 ひろと。 id:XSSPdui0

    2012-03-09(金) 20:42:10 [削除依頼]
    「なんなんですか!!一体」
    「ちょっ、それこっちのセリフ〜
     お嬢さん急に止まんないでよー」
    「え、それってずっと後ろに着いてたんですか…?」
    「え、そうだけど…?」

    「…きゃぁぁぁぁ!!変態!!」
    「えっ、ちょ!!俺勘違いされるから!!
     そんな大声出さないで!!」

    男の子は焦り出して私の口を押さえた


    ――…

    「んで、なんで着いて来てたんですか、
     私お菓子なんて持ってませんよ」
    「いや、そういう事じゃなくて…さ」

    すると、男の子は黙り込んでこちらを
    チラチラと見始める

    「な、なんですか…
     何かついてますか…?」
    「ん〜っ!!やっぱお嬢さん可愛いね!気に入った」
    「……は?」

    何…?どうしたのこの人…!!
    やっぱ変人だ!!
    何かもう勝手すぎる!!

    「俺、光ってゆーんだ」
    「…京子です。」
    「よろしく、京子っ」

    …え、いきなり呼び捨てかい!!

    「よろしくです…」

    ―あぁ、やっぱ男子苦手

    「京子って男子苦手っしょ」
    「…っ!!?」

    ―やばい!この人ハンパない程鋭いっ…
  • 7 ひろと。 id:XSSPdui0

    2012-03-09(金) 20:59:58 [削除依頼]

    ――…

    「えぇ!?そこまで嫌いなの!?」
    「はい…見るだけでゾワゾワするって言うか…
     胸苦しいと言うか…」
    「あっ!!でも、俺を見てそんな事思わないって事は!!」
    「だって、光くん男子って感じしませんも。
     どっちかって言ったら”ただウルサイ奴”?」
    「………」
    「だから、友達としてヨロシクお願いしますね」
    「…うん、てか京子正直すぎて傷つくわ…」

    「…んっまぁいいや!!て事で京子はこれから
     俺の相棒な!!」
    「相棒って…」
    「て、事で他の仲間も紹介してやるよ!!
     丁度そいつらと同じクラスなんだっ」
    「はぁ…それはどうも」

    よくわからないけどとりあえず
    光の後を着いてく事にした

    どうやら光のクラスは2年3組らしい

    そっと廊下から教室内を覗くと
    窓側に3人の男子の塊が見えた


    ―うわっ!!全員男子とか無理!!
    ホント無理無理無理!!

    私は光にバレないように少しずつその場を離れようとした
    けど…

    いつの間にか後ろに居た光に捕まってしまった

    「こらぁ、逃げちゃだーめだよっ」
    「光くん!!私無理!!あんな男子ヤダ!!」
    「ははっ、大丈夫だってさっき京子が言ってた通り
     俺と同類なヤツらだから…
     えーっと、”ただウルサイ奴”…」
    「…本当?」
    「おうっ」
    「んじゃ…行ってみる」

    私は教室に一歩踏み入れ
    光の背後にぴったりくっ付いて
    窓側に居た男子3人の所に寄った
  • 8 ひろと。 id:XSSPdui0

    2012-03-09(金) 21:38:31 [削除依頼]

    「光くんおそぉい!!」

    すると、3人の中から一人の可愛い男の子が
    光のトコに駆け寄った
    すると、その男の子の顔が一変して

    「…誰?その人」

    急に男の子の目が怖くなったような…
    そんな気がした…

    え?これってヤバい感じ?


    「あ、彼女は京子ってゆーの」
    「へー…」
    「雄、怒ってる?」
    「別にー」

    この子雄って言うのかな?
    てか、完全に怒ってんじゃん(汗

    「…何かさ、僕より可愛いくてムカツクぅ…」

    …え、何それ

    「まぁ、そうムカムカすんなよ相手は女子だぜ?
     男が勝てるワケなry」

    「うぅ…」
    「えっ」
    「うぁぁぁぁああんっ
     光くんのバカぁぁぁぁ」

    すると、雄くんはいきなり教室から飛び出してしまった

    「あーあ、また光。雄の事怒らしちゃったね」

    今度はとても優しい笑顔の爽やかな人が出てきた

    「えーっと… 京子さんだっけ?」
    「は、はい…」
    「俺、雅です
     .+*ヨロシクね*+.」


    …うわめっさ、輝いてる…
    王子様だ、絵本によく出てくる
  • 9 ひろと。 id:UMhOdQK.

    2012-03-10(土) 20:42:54 [削除依頼]

    何という美形なんだ…
    ホントにココ3次元??

    私は気づけば雅さん…いや、
    雅様に釘付けだった


    「…おーいっもしもーし…?
     
     ……ブワッ…京子が反応してくれないよ…グスッ」

    「俺ら、変な連中だけど気にしないでね?」
    「い、いえ!!雅様は違うとおもいます!!」
    「…プッ アハハ 雅様って!!
     面白いねっ京子”ちゃん”」

    ―ちゃん!!? わぁっちゃん付けしてくれた!?
    うわぁ…なんだろめっちゃ嬉しい…

    しかも…笑った顔も素敵だ…


    何か逆に新学期早々運ツイてるかな?

    とりあえず、光くんに感謝!!

    私はフイッと光くんの方を向いて
    ピースをした

    …けど、光くんは体育座りして変なオーラを撒き散らして
    ブツブツ囁いている
    なので黙ってスルーする事にした
  • 10 ひろと。 id:UMhOdQK.

    2012-03-10(土) 21:02:16 [削除依頼]

    そして、私が一番気になったのは
    窓側に座って外をジーっと眺めている
    厳つい男子

    何をそんなに見ているのだろう??

    私は気になってその男の子のそばに立ち
    顔をヒョイッと覗いた


    …うわっ
    その男の子はまるでモデルのように
    顔立ちがよくイケメン

    私が見ている事に気づいた男の子は

    グイッ―

    いきなり私の腕を引き寄せた

    「えっ」

    目の前には男の子の顔があり
    だんだん近づいてきてる

    ―ええぇぇ!?何コレ!?どうすればいいの!?

    怖くなって目をギューっと瞑ると

    「ぷっ」っと鼻で笑った声が聞こえた

    「何ビビってんだよ、おめぇみたいな貧乳に
     俺が襲うとでも思ったのか?」


    カァアァァ…!!///

    自分が一気に赤面していくのが分かる

    「サイアッッック!!」

    ―なんて男なの!?
    まぁ確かに私の胸は小さいけどさぁ!!
    こっちだって気にしてんだよ!!

    「プハハッ お前の怒った顔見てると笑えるわ」

    急に男の子は席を立ち歩き私に責めよって来た

    「何か、お前見てると食べたくなってきちゃう」


    …うわっ完全なるSだ!!
  • 11 ひろと。 id:UMhOdQK.

    2012-03-10(土) 21:13:31 [削除依頼]

    ―あぁもうヤメタヤメタ!!

    雅様以外最悪な奴らばっかじゃん!!

    いい加減自分のクラスに戻ろう…

    「んじゃ、私自分の教室に帰るんで
     さようなら」
    「…えっ、京子ちゃんって3組じゃない??」
    「あ、ホントですか
     ありがとうございます。」

    えーっと3組は確か……ェ?

    3組?
    3組って確か…
    あれ…もしかして…


    「ここだぁ!!!」

    ―うわぁぁぁぁぁああ
    最悪だぁぁぁっっ!!!

    よりによってこんな奴らと…(雅様以外)

    「京子ちゃんは俺の隣だよー」
    「あっ!!ホントですか!!雅様!(嬉)」

    「京子は俺の前だぜっ!」
    「あっそ…光の近くか…畜生」
    「………ひどい シュン」

    …まぁ、雅様がいるならココのクラスでもいいかな?

    って!!何この乙女心は!!
    無くなれぇぇー!!
    汚い心めっ!!
  • 12 ひろと。 id:UMhOdQK.

    2012-03-10(土) 21:24:44 [削除依頼]

    ……

    「てか、あの厳つい人は誰なんですか?」
    「あぁ、アイツ?達也だよ」
    「達也ね…顔と名前が一致しないですね」
    「アハハッ」

    達也ね…とりあえず4人組と知り合って
    男子苦手を脱却できるかな?


    そして、なんだかんだで結局席は下記の図になった

       雄くん

       私 雅様

       達也 光

    ---------------------

    これから学校生活が楽しくなるといいな…なんてね。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません