妄想壁4コメント

1 ちず id:hwNDcjj1

2012-03-07(水) 20:59:02 [削除依頼]

痛くて苦しい現実と、温かくて幸せな妄想と。

望むのは甘い甘い、妄想の世界で……
現実は、辛い辛い日常で……


―――私はただ、偽りに縋りたいだけなの。
  • 2 ちず id:hwNDcjj1

    2012-03-07(水) 21:02:26 [削除依頼]

    初投稿になります。
    拙い文章ですが、目を瞑って頂ければ幸いです。

    どうぞ宜しくお願いします。


    ※タイトルですが『妄想癖』ではなく
     『妄想壁』となっているのは仕様です。
  • 3 ちず id:hwNDcjj1

    2012-03-07(水) 21:17:14 [削除依頼]

    登場人物


    /小村 美稀 (こむら みき)

    /一橋 颯也 (いちはし そうや)


    始めはこれだけです。
    増える可能性もなきにしもあらず。
  • 4 ちず id:hwNDcjj1

    2012-03-07(水) 21:29:38 [削除依頼]


    アイシテル。

    君のその言葉が欲しいだけ。


    散り行く桜の花びらを、呆然と眺めながら足を進めた。
    花々の甘い香りは、人を魅了させては姿を消す。

    誰もその花を、一生生かすことなどできやしない。


    「おはよ、美稀」

    後ろから声を掛けられる。


    肩に置かれた温かい手。

    私はその手に誘われるように振り向いた。


    「颯也。おはよう」


    後ろを見れば、細身で長身の男子高生。
    艶やかな黒髪と、儚げで吸い込まれるような瞳。
    酷く整った顔は、誰もが一度は振り向くほどだ。

    彼の名前は一橋颯也、高校2年生。
    私の彼氏だ。

    でも正直、私なんかと付き合っているのは、
    自分でも勿体無いと思う。


    「美稀。今日も綺麗だ」


    そう言って彼はいつも笑う。

    下心なんてものはなく、純粋に、それはそれは美しく。


    私は、そんな彼が一番綺麗だと思った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません