君が一番好き6コメント

1 nonchan id:sboLNB4/

2012-02-28(火) 15:09:40 [削除依頼]
恋愛もの書きます

読んでくれたりコメント頂けると嬉しいです

小説書くのは初めてです(?▽?)
  • 2 nonchan id:sboLNB4/

    2012-02-28(火) 15:17:32 [削除依頼]
    主人公  杉葉 希(すぎはのぞみ)


    希ver〜

    今日もいる
    やっぱりカッコいいと思う。

    体育館の裏にはベンチがあって、
    桜の木がたくさん植えてある

    昼休み私達、五人いつものメンバーで
    ここに集まる

    いつからかのこの五人のお決まり
    溜まり場のような場所になっている
  • 3 nonchan id:sboLNB4/

    2012-02-28(火) 15:43:51 [削除依頼]
    希ver〜

    中学二年生
    いつものように昼休み
    体育館裏に来た

    ベンチに座って語りあうのは
    この五人

    遥、奈々、理紗、芽衣
    そしてあたし希

    みーんな同じ学年の女子

    うちの中学は真面目な子が多く頭が良い
    そして評判がいい

    あたしはその理由は
    この学校に通ってる子の住んでる環境が
    良いからだと思うけど...

    高級住宅街がたくさんで
    お金持ちが多い

    客観的にこんなこといえるのは
    あたしが中学一年のとき転校生として
    この学校に転入したからなの

    普段からオシャレするのが大好きなあたしは
    転校先のこの学校が制服がないと聞いて
    嬉しく思った

    でも転入して思ったこと
    みんな地味だーあ

    だんだん馴染んできたとき
    私は五人のグループの一員となっていた

    他の四人は一言で言うと
    この学校で目立つ存在だった

    ヤンキーっぽいけど中身は普通の女の子、遥

    自然体だけどテンションが高い、奈々

    優しいけど盛り上げ役、理紗

    そして一番気が合うオシャレで可愛い、芽衣


    いつもみたいにベンチで話してる

    ね、来た

    川上和斗先輩

    猿っぽいような顔だちで
    いつも変な事言って周りを笑顔にさせる

    清楚系な服を着こなして
    甘い匂いがするの

    先輩は近くの桜の枯葉を環境委員で掃除しにくる

    委員会活動をやらないでずっと友達とふざけてる

    ふざけてるからいつも先生に怒られる

    なにか不思議な魅力を感じたの

    あたしが和斗先輩カッコいいって言っても
    周りは賛成してくれなかった

    だけど芽衣はそうだよねえって一緒に言ってた

    和斗先輩はたまに私達のとこにきて
    面白いことを言って笑わしてくれた
  • 4 nonchan id:sboLNB4/

    2012-02-28(火) 15:54:53 [削除依頼]
    希ver〜

    「いつもここに来てもしかして俺のファン?」
    無邪気な笑顔で私達に和斗先輩は聞いてきた

    「そうなの?希ちゃん」
    私はてっきり皆に聞いてるのかと思って
    誰か答えるかな〜と思ってた
    そしたら私に聞いてたみたいで

    「えっ違いますよ〜」
    いつも私だけここにくる目的が
    先輩目当てだったから
    見透かされたようで恥ずかしかった

    「そっか」
    そういうと笑いながら先輩は去っていった

    先輩は体育祭ではリーダーシップを発揮したり
    私に`カッコいい先輩´という
    `憧れの存在´で印象づけて

    卒業した。
  • 5 nonchan id:sboLNB4/

    2012-02-28(火) 16:19:08 [削除依頼]
    希ver〜

    勉強が出来なかったけど
    サッカーがすごく上手で
    活躍してた和斗先輩は、
    高校でもサッカーで活躍してると思った


    和斗先輩の事をしばらく忘れていた
    中学三年に進級してからしばらくのとき
    私は転校する前住んでいた地元に
    友達に会うため帰っていった

    地元は今すんでるとことそんな遠くなくて
    すぐこれる場所だ

    帰りの電車、ホームで携帯をいじってた
    反対側のホームに黒いジャージに帽子を被った
    男の人がベンチに態度でかく座っていた

    ...先輩?

    こっちからじゃあまり見えなかったけど
    和斗先輩にそっくりだなと思った

    でも和斗先輩はジャージなんて着ないしな

    男の人に目が離せなくなっていると
    その男の人は突然ベンチから立って階段を上っていった


    あれーと思ってると

    こっち側のホームに階段から降りてきた


    分かった...先輩だ

    先輩はこっちに向かってきた

    恥ずかしいし、嬉しいし
    複雑な気持ちとは別に

    「おーい希ちゃんじゃんかよ〜」

    先輩の声は呑気だった


    「何でいるんですか?」

    「それは俺のセリフだよ〜」

    「あたしは転校する前ここらへんに住んでたんです」

    「俺はここに学校があるからさ」


    共通点が出来たみたいでとても嬉しかった

    そしてアドレスも交換できた

    そんな言葉を交わしてると電車が来た


    「じゃあな」
    先輩に見送られ電車に入っていった
  • 6 nonchan id:sboLNB4/

    2012-02-28(火) 16:40:38 [削除依頼]
    その晩、私は先輩とメールした

    普通の会話だたけど

    それからたまに来る先輩のメールがすごく嬉しくて

    毎日メール来いーって願ってた

    そしてある日

    《明日遊ぼう》

    ってメールがきた
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません