恋 相 〜我ら恋愛相談所〜6コメント

1 美夏 id:UA3Hu0l/

2012-02-28(火) 15:07:55 [削除依頼]
金持ちと真面目な奴らが通う、
「私立光陽高等学校」……。

その学校に、生徒から
不審がられている、
一つの不気味な部活が
存在したー……。


その名は、「恋相部」。
  • 2 美夏 id:UA3Hu0l/

    2012-02-28(火) 16:02:06 [削除依頼]
    登場人物紹介!(部員&顧問)

    三浦遥夏〜haruka miura〜

    光陽高校一年生女子。
    相談に乗るのと恋愛に
    関わるのが大好き。
    天然とボケで出来た
    美少女で、良くモテる。
    大好物はドーナッツ。


    岳野白弥〜hakuya takeno〜

    光陽高校一年生男子。
    遥夏の幼馴染で、昔
    から振り回されている。
    でも、遥夏が好き。
    冷静でクールだが、部
    員の所為で乱れる事も。


    牧野黎子〜reiko makino〜

    光陽高校一年生女子。
    パワフルで元気な、空
    手を得意とする部員。
    意外にもオシャレ好き
    で、皆からの仇名は、
    「オシャ番さま。」


    安達亮介〜ryousuke adati〜

    光陽高校二年生男子。
    成績優秀、運動万能、
    眉目秀麗と完璧な先輩。
    恋相部に入った理由も
    わからず、口数が少な
    い。哀しい過去を持つ。


    三神奈々子〜nanako mikami〜

    光陽高校三年生女子。
    頭の冴える美人姐さん。
    亮介の過去も知ってる。
    相談も一番先に解決し
    てしまうが、部室に
    顔を出す事が少ない。


    夏目三波〜minami natume〜

    光陽高校二年生男子。
    女のような顔立ちで、
    なぜか男にモテてしまう。
    音楽と、遥夏の事が
    大好きな、歳を感じない
    先輩。白弥と犬猿の仲。


    松莉絵子〜rieko matu〜

    光陽高校保健女教師。
    恋相部の顧問の先生で、
    優しい、ミステリアス
    な女の先生。たまに顧
    問の仕事をサボってい
    るが、スルーされてる。
  • 3 美夏 id:UA3Hu0l/

    2012-02-28(火) 16:20:50 [削除依頼]


    「今日も相談が
    来ませんねーぇ……。」

    蒸し暑い室内の中、
    嫌味なのか愚痴なのか、
    皆が頷くような言葉が
    飛び散った。

    「別にえぇやん、
    いつもの事やん。
    私は気にしてへん。
    なぁ、遥夏?」

    長い髪をピンクの
    リボンで後ろに括ってる
    黎子が、私の名を呼ぶ。

    励ましの言葉なの
    だろうが、「いつもの事」
    という所が、心に
    グサッと来る。


    まぁ、ゴリゴリ君の
    アイス食いながら言う
    事でもないけど……。

    「……てゆうか、
    てめぇら何部室で
    のんびり菓子食ってんだよ!!
    そもそも何で俺が
    掃除してんだよ!」

    地毛の茶髪に
    整った顔立ちの
    我らが使用人……
    じゃなくて、
    我らが下僕・ハッ君。

    「誰が下僕だ
    てめぇ……!!!」

    「あ、聞こえて
    たんだ。もしや
    エスパー?」

    「てめぇは全部
    口に出てんだよッ!!!」

    ……ほほぅ、納得。

    その後すぐに
    「勝手に納得
    してんじゃねぇ!!」
    とか怒鳴り声。

    う〜〜ん、やはり
    エスパーなのか?

    「……そもそも、
    白弥ギャーギャー
    うるさい。黙れこの
    赤ザル」

    「誰が赤ザルだ
    この男女!!!」

    と、ハッ君に
    ナイスネーミング賞を
    与えたのは、三波ちゃん。

    男だけど、女の子
    みたいで、部活の
    アイドル。


    ーーーっと。
    そいえば、まだ
    部活の説明が
    無かったか……。


    私らが自分勝手に
    のんびりしてるこの
    部活は、勝手部……
    じゃなくて、

    「恋相部」。

    本名・「恋愛相談部」。

    その名の通り、
    花の女子・男子校生が
    私たちに恋愛相談
    する・という部活。

    だが、結果的には
    不気味がられてて、
    依頼は0……。

    今までの状況が
    わかるように、
    金欠でやる事ナシの
    部活、である……。
  • 4 エレン id:6FXwFLi1

    2012-02-28(火) 16:22:37 [削除依頼]
    なんか面白そう!がんばれ♪
  • 5 美夏 id:UA3Hu0l/

    2012-02-28(火) 16:38:53 [削除依頼]

    ま、でも、結構
    部室内で恋愛が
    あったりする……。


    て事で、部員紹介。

    まず私(三浦遥夏)、
    好きな人ナシ彼氏ナシ、
    友情に燃える女。

    で、白弥(岳野白弥)、
    好きな人は多分黎子。

    次、黎子(牧野黎子)、
    好きな人はハッ君。

    「二人とも両思い
    なんだけど……なかなか
    くっつかないん
    だよなぁ……。」

    ボソ、と独り言。


    次は安達先輩(安達亮介)、
    好きな人は……多分
    ナシ。

    同じく、三神奈々子
    先輩も、好きな人は
    いない……。

    そして、最後は
    三波ちゃん(夏目三波)、
    好きな人は……多分
    奈々子先輩。


    「……あーあ、恋愛って
    うまくいかないなぁ……。
    ね、白弥!」

    私は、アイスの棒を
    片手に、ソファで
    ごろりと寝返りしながら
    白弥に声を掛ける。

    「俺はそれよりも今
    人間関係がうまく
    いかねぇよ……」

    「だから、恋愛も
    人間関係だって!」

    眉間にしわを
    寄せてる白弥に、
    私は強く言い返す。

    「そんなアホは
    放っとくのが一番
    だぞ、遥夏。」

    と、三波ちゃんも
    苛ついた顔で言う。

    「……あーあ、
    依頼来ないかなぁ……」

    私がついに本音を
    もらした時、部室の
    扉が勢い良く開いた。

    「し、失礼します!」

    威勢良く入ってきたのは、
    眼鏡にお下げの女の子。
    顔に気合を入れて、口を
    への字に曲がらせていた。

    「……お、奥へどうぞ」

    私と黎子は素早く
    立ち上がり、ソファの
    埃を払い落とした。
  • 6 美夏 id:UA3Hu0l/

    2012-02-28(火) 16:50:53 [削除依頼]
    エレンさま

    ありがとうございます!
    がんばります^^
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません