私のお話3コメント

1 シャーベット(椿) id:MkE0vMn0

2012-02-25(土) 16:55:55 [削除依頼]
初めまして、シャーベットデス(^O^)♪
コロコロ名前変更するから、自分でもよく
分かんなくなってきてますwなので、たまに、
前の名前の椿が出てくる事もあります!
そこん所、ご了承くださいネ(>Д<*)

私は、現在、「『この恋は、もう終わりのようです。』」
を書いています。それで、もう、一つ書いてみようかと
思い、今回の「私のお話」を書く事になりましたっ!

下手ですが、趣味なので、どうぞ、よろしくお願い
します☆彡厳しい指摘、アドバイス、コメント、
いただけたら、メッチャ嬉しいですぅ〜♪

よろしくお願いしますっ!(∩´∀`∩)☆彡
  • 2 シャーベット(椿) id:NLcNfb10

    2012-02-25(土) 17:12:02 [削除依頼]
    私は、主人公になるようなスポットライトを
    当たる様な人物じゃない。どちらかと言うと、
    当てる側なのかもしれない。
    そんな私のお話だから、面白くない?
    いや。そんな事は、ない。地味な私なりの価値観
    がある。世界観がある。見たものは、人によって、
    映りが違うという。だけど、視界にいれている
    ものは、同じ。その中で、どう感じるかで、
    大切なのだ。私なりの映り方。綺麗には、
    映っていないかもしれない。なにせ、視力が、
    悪いのだから。でも、大丈夫。たまに、眼鏡を
    かけるから。そしたら、デジタルに映ると思う。
  • 3 シャーベット id:L0Inu8Z1

    2012-02-26(日) 18:53:59 [削除依頼]
    「知ってる人もいると思いますがぁ!
    転校生を紹介します!入って来てくだ
    さい。」
    森野先生だったけなぁ、たぶんそんな名前の
    先生が私を呼ぶ。

    「星野君羽さんです。自己紹介して
    くれる。」
    私にそう言う。

    「星野君羽です。北海道から、来たので、
    関西弁が喋れませんが、よろしくお願い
    します。」

    「好きな科目と苦手科目はある?」
    先生は、明るくお喋りなふいんきの
    良い感じの人だ。

    「好きな科目は、理数系ですが、
    苦手な科目は、国語と社会です。」

    「先生、質問していいデスカ?」
    活気の良いバスケットボール部の
    キャプテンのような女の子が、
    言う。

    「そうねぇ!せっかくだし、四、五人から、
    質問してもらいましょうかぁ〜。当たった人は、
    自分の名前も言うようにしてください。」

    「はいはい!」
    威勢のいい四人が手を挙げる。

    「原田さん。」

    「はぁ〜いっ。原田綾音です。ヨロシクネ!
    何部に入るんですか?」

    「美術部に入る予定です。」

    「真帆、美術じゃん。」
    真帆と皆に呼ばれている子は、
    にこっと微笑んだ。
    中2とは、思えない、小柄さだ。

    「星野さん、よろしく!」

    「あっ、名前、何て言うの?」

    「本当だ!名前、忘れてたぁ〜!藤咲真帆です。」

    「藤咲さん、よろしくね!」

    「何か、二人だけ、仲良くなってるしぃー!」
    ブリッ子そうな子が言う。

    「じゃあ、香恋も質問しちゃおっと。」
    そう、言って、手を挙げた。

    「大橋香恋ですっ。君羽ちゃん、よろしくね。
    好きな色は、何ですか?ちなみに、私は、
    ピンクです。」

    「好きな色は、白と黒です。」

    「大人ぁ〜。」

    「はぁ〜い。」
    男子っ・・・・・。

    「江坂君。」

    「あ〜い。」

    「江坂龍馬です。好きなスポーツは、
    何ですか?」

    「えっ・・・テニスとドッチと
    卓球と水泳です。」

    あ〜もう、ドキドキするなぁ。
    こんな事なら、女子校に行けば
    よかった・・・。

    「はいっ!」

    「川西さん。」

    「川西梨恵乃です。苦手なものとか、
    ありますか・・・あっ!恐怖症的な。」

    「あっ・・・・」
    これ言ったらちょっと・・・・。

    「えっと・・・・。」

    「ほらぁ、リエそんなのある訳、普通、
    ないって言ったじゃん。」

    「ホンマなぁ。」

    あ〜凌げた。男性恐怖症なんだよね・・・。

    「じゃあ、自己紹介は、これぐらいにしてっ!
    授業始めましょ。星野さんの席は、
    仲原君の隣のあすこね。」
    場所を指差した。
    誰だよ。仲原君って・・・・。
    あ〜あすかか・・・・。

    「・・・・・あの、仲原君・・・よろしくね・・・。」
    無視ですかぁ・・・・・。
    最悪。ただで、さえ、嫌なのになぁ。
    泣きたいよ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません