青春☆〜もし、あの頃に戻れたら〜59コメント

1 めっぽ☆ id:87rdA2j/

2012-02-25(土) 12:27:49 [削除依頼]
 初めてここで小説かきます。
 来年中1です。今のところ小6です。
 もし文字間違えてもフツーに読んでくれると嬉しいです☆
がんばりまーす!よんでもらえるとうれしいな☆
  • 40 めっぽ☆ id:9eGloMP.

    2012-03-31(土) 11:38:23 [削除依頼]
    10、ヒーロー
    「俺が柊 風斗ってどうして分かった?」
    「だぁって・・・」
    美津はにやりと笑った。
    「私が・・・あなたを呼んだから」

    俺を・・・呼んだ?

    「ゴメンネ☆彡」
    「おいおいおいおいおい!うそだろ」
    「うそじゃないも〜ん!信じてよぉ」
    「いや。信じるもなにも・・・昔の美津が俺を呼んで、で、今俺がここにいるとか・・・」
    「はぁ?」
    はぁ?って・・・。
    「私が呼んだんじゃないし。未来の美津だよ、呼んだの」
    美津が・・・?
    「そんで、手違いでここに来たの。でももう帰らないとね」
    「え?」
    「缶の魔法、切れちゃう」
    「でも、俺戻ったって・・・」
    「『俺は必要とされてない』?」
    「・・・うん」
    「美津が呼んでるよ」
    必要とされてんじゃん。と美津は笑った。
    「じゃあね」
    「まっ・・・」
    「あ、あと・・・柊 風斗!」
    もう一度二ッと笑って美津は言った。
    「あんたは柊 風斗だよ。」
              END☆彡
  • 41 めっぽ☆ id:9eGloMP.

    2012-03-31(土) 11:38:51 [削除依頼]
    ゴメン!
    もう一個ありますw
  • 42 N.Y id:xiKc9KV.

    2012-03-31(土) 11:41:48 [削除依頼]
    私も今年で中一です☆
  • 43 N.Y id:xiKc9KV.

    2012-03-31(土) 11:42:50 [削除依頼]
    初投稿!がんばります!
  • 44 めっぽ☆ id:/sZCIrS0

    2012-03-31(土) 19:59:48 [削除依頼]
    よろしくー^^
  • 45 めっぽ☆ id:tyVj1ma0

    2012-04-02(月) 16:17:02 [削除依頼]
    11、魔法?
      そしてその後・・・。
    「ん・・・ぁ・・・?」
    俺は重たいまぶたをゆっくり開けた。そこから見えた景色は・・・元の街だった。
    「戻った・・・?」
    「あの、」
    女の声。後ろから肩をつんつんと突かれて振り向いた。そこにいたのは―――。
    「み、つ・・・」
    「風斗ッ・・・!」
    泣きながら、抱きついてきた。
    「どこいってたのぉぉぉー!」
    「お前こそ・・・」
    「好き」
    え?
    「ずっとずっとずっと!!好きだった・・・」
    「・・・美津」
    「もうどこも行かないで・・・ッ」
    「俺もずっと前から好きだったよ・・・」
     
    『あの出来事』のことは、誰も知らない。
     俺は、タイムスリップしてたのかも分からない。
     でも、不思議なことがひとつ。
     ポストに、こんなものが入っていた。

    『世界の果てに行っても俺は未来を信じる。
     そして、未来の俺に会うんだ。タイムスリップをして。』

    今、これを読んでいる君へ。
    今、君は何歳か・・・知らないが。
    青春の日々を過ごしていても、過ごしていなくても・・・これだけは覚えておいて。
    苦しいときにも、いつも味方はいる。
    それは、自分自身だってこと―――・・・。
    忘れないで。  
                     end☆
  • 46 めっぽ☆ id:tyVj1ma0

    2012-04-02(月) 16:18:10 [削除依頼]
    やっとおわったーー^^

    次のシリーズは女にしよぅww
  • 47 めっぽ☆ id:tyVj1ma0

    2012-04-02(月) 16:22:41 [削除依頼]
    早速とりかかりー^^
  • 48 めっぽ☆ id:tyVj1ma0

    2012-04-02(月) 16:33:30 [削除依頼]
    鈴木 雫☆

    序章−好きじゃないのに−
    「はあぁ・・・」
    私はため息が多い。今も、何回目か分からない大きいため息をした。
    「あーあ、楽な恋したぁぁい!」
    実際、あるわけないのに・・・。
    私には、好きな人がいる。
    でも、彼氏もいる。
    彼氏も好きだよ?でも・・・好きな人といると、楽で・・・気を使わなくていいのが、最高で・・・。
    親にもいえないし・・・友達にも信じてもらえない。そんな恋。
    「ロミジュリかよぉ・・・」
    涙が、頬を冷たく伝う。
    「好きになっちゃいけない・・・のにっ」
    正直になりたい。
    でも、勇気がない。
    あのころは・・・正直になれたのに・・・。

    「戻りたい・・・。あの頃に」

    つぶやいたら・・・部屋が、ぐにゃりと歪んで・・・。
           
                     end☆
  • 49 めっぽ☆ id:s.bpj0Q1

    2012-04-04(水) 15:21:49 [削除依頼]
    1、一枚のばんそうこう
    「う・・・っ!」
    頭がガンガンする。痛い、けど・・・記憶が無くなった的な・・・(無くなった事はないけど・・・)。
    「ここ・・・」
    そこは、小学校だった。それは・・・。
    「私の通ってた小学校じゃないの・・・!」
    名前を見て確信。校門にある古い、大きい石には『盛沢小学校』の文字が。
    「懐かしい・・・」
    ふっと微笑んでしまった。ここにいた頃・・・私は、毎日が幸せだった。
    「楽しかったなぁ〜」
    私が思い出に浸っていると。
    「お姉さん、ジャマ、どいてー!」
    男の子が突進してきた。わっと反射的に横にずれる。それがいけなかった。
    「うわわわわわわわわわ!!」
    バシィィィィィィィン!
     男の子と、おもいきりぶつかった。男の子は吹っ飛ばされた。
    「いってぇー!」
    男の子は叫んだ。足を押さえていた。見ると・・・膝に大きなすり傷が。
    「ごめんね!大丈夫?ばんそうこ・・・」
    「い、いいよ!僕が悪いんだし・・・」
    「だぁーめ!ばい菌はいっちゃうよぉ」
    「ね?」と言って私はばんそうこうをかぶせた。そして、はじめて男の子の顔を見て・・・硬直した。
    「・・・圭吾・・・!」
    「え?何で僕の名前しってんのー?」
    「なんでって・・・」
    どういうこと?
     頭が・・・くらくらした。わかんない。意味が・・・。
    「お姉さん・・・誰?」
                end☆
  • 50 めっぽ☆ id:JDvncZt1

    2012-04-07(土) 11:53:53 [削除依頼]
    メンソーレ!なぅwww
  • 51 めっぽ☆ id:JDvncZt1

    2012-04-07(土) 11:55:04 [削除依頼]
    お、祝☆50!
    ひとりでやりすぎ・・・ww
    だれかきてー^^
  • 52 栗山 律* id:z7b8JVU/

    2012-04-07(土) 12:41:11 [削除依頼]


    こーんにちはっ@
    りっつんこと、栗山律だよ(殴)


    こめんと、ありがとーね(ω`○
    律のやつが面白かったら、この世のものはぜーんぶ面白いと思うよww


    めっぽ、ふあいていん〜bb
  • 53 めっぽ☆ id:JDvncZt1

    2012-04-07(土) 12:51:00 [削除依頼]
    ありがとう!
    コメント嬉しィ〜^^
  • 54 姫音* id:BcZaI96/

    2012-04-07(土) 12:56:10 [削除依頼]

    戻りたいと思ったらタイムスリップしたんだね!

    雫の今後が楽しみです♪


    同じ年なのに.この差は…

    めっぽサン.すごいです・・・!!
  • 55 めっぽ☆ id:UVBycSA0

    2012-04-14(土) 13:20:51 [削除依頼]
    姫音ありがとう☆
    嬉しい☆
    同い年なの!?
    常連になってくれるとうれしいなぁ♪
  • 56 めっぽ☆ id:3BJy0QD0

    2012-04-15(日) 14:19:12 [削除依頼]
    2、すれ違いの瞬間
    「誰って、ここの卒業生の・・・鈴木 雫よ?」
    「卒業生?僕、6年生だけど・・・見たことないなぁ」
    「え?私、4年前に卒業したから・・・知ってるでしょう?」
    しかも、私が卒業した時の全校人数は100をいっていなかった。卒業生の人数は・・・16人。
    「え・・・?」
    「あなた・・・誰?」
    すると後ろから、澄んだ声が聞こえた。懐かしくて、聞いたことのある――。
    「え?」
    振り向くとそこには―――。
    「吉川・・・先生」
    5、6年のときの担任、吉川 久栄が、立っていた。
    「お久しぶりでーーっす!元気?私、高1になったんですよぉ〜!」
    「えっ・・・?」
    「『えっ』て覚えてないんですかぁー?鈴木 雫ですよぉ?変わってないですね〜!4年前と」
    「4年前・・・?」
    「おいおいおいおいおいッ☆マジ忘れたの?」
    「4年前は・・・まだ教師になっていませんよ」
    「え?」
    「だってー先生俺らが教師になって初めてもったクラスだもんねー」
    「2年目よねー」
    「は?それって・・・」
    うちらじゃないの―――!?
     そう、先生、言ってた。

    『私が教師になってあなたたちが初めてもつクラスになります。つまり1年生ですね。精一杯頑張りますのでよろしくお願いします』

    「ちょっと待って下さい・・・今って2012年ですよね」
    「「は?」」
    2人は声をそろえて首をかしげた。
    「なにいってんのお姉ちゃん、意味フー!」
    「今は・・・」
    ちょっと間を置いて先生が言った一言は―――。
    「2008年・・・ですよ」
              END☆
  • 57 めっぽ☆ id:3BJy0QD0

    2012-04-15(日) 14:21:14 [削除依頼]
    違うシリーズかきたいw
    はやくおわらせないとww
  • 58 めっぽ☆ id:3BJy0QD0

    2012-04-15(日) 17:06:09 [削除依頼]
    タイムスリップって・・・SF?
  • 59 めっぽ☆ id:zq2u6k9/

    2012-04-28(土) 11:40:30 [削除依頼]
    中学きついぜ――ッ!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません