純愛ストレート。25コメント

1 ○。*半田@桃香*。○ id:ulgzJcI/

2012-02-18(土) 00:02:53 [削除依頼]

 

   


純愛……純粋な愛情。


ストレート……真っ直ぐなこと。
  • 6 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 00:20:42 [削除依頼]



    制服を着て、髪の毛を一つにまとめる。


    母「栞ー!朝ごはんできたよー!」


    「はぁーい」


    朝ごはんのにおいとともに
    リビングへ向かう。


    「おー。卵焼きっ」


    いただきます。
    そういってついていたテレビに目を向けた。


    『チャラララーン♪

     
     今日の一日が一番いいのは……


      いて座のあなたぁー☆☆☆


     

     素敵な恋に出会えるかもっ?!


    ラッキーカラーは、女子はピンクのハンカチ!
             男子はサッカーボール!


          よい一日をっ☆!!!』


    いて座…。  私じゃん。


    「素敵な恋……ねぇ....」
  • 7 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 00:25:15 [削除依頼]



    母「栞ー。時間だいじょうぶ?」


    「うゎっ!行かなきゃ!」


    急いでカバンをとった私は


    「行ってきまぁーす!!!」


    大きな声で叫んだ。


    ――――――――


    ―――――


    ―――


    ・・


     〜学校〜


    「何とか間に合った…。」


    ついた時間は先生が来る10分前。


    ほっと息をつくと

    あることに気付いた。
  • 8 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 00:30:36 [削除依頼]


    私の隣に――


          机…?


    このクラスは37人だから
    一人だけの席がある。


    それが私の席だ。


    「転入生でも来るのかなぁー…?」


    そう思っていると先生が来た。


    先「せきつけぇぇぇぇぇい」


    ガタンっ


    ガタガター


    みんなそれぞれの席に着く。


    先「えー…、今日は転入生が来たぞー」


    女子「まじっすかぁー」


    男子「女?女女!?」


    先「男だ。


         はいってくれー」


    ガララララっ
  • 9 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 02:37:46 [削除依頼]


    ・・・・・・。


    シ~ンと教室が静まり変える。


    まぁ、無理もないな。


    女子とかはとくに。


    入ってきた男の子は

    世にいわゆる

        [イケメン]だった。


    「転入生の桐原優(キリハラユウ)ですっ!
     よろしくお願いします!!!(ニコッ」


    イケメンかと思いきや、
     その笑顔は可愛らしく、


    あっという間に
    クラスの女子のハートを
    メッタメタにした。←
  • 10 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 13:08:13 [削除依頼]

    先「じゃぁ、席は一番後ろの
         水野の隣だ」


    「はい。」


    桐原優は、
    歩くだけで女子に見つめられながら
    私の隣に座った。


    「よろしくねっ!!!水野さんっ!」


    ……。


    近くで見るとこれはまた
    かわいい笑顔で、さすがの私も動揺してしまった。


    「よっよろしくっ。」


    それだけ言って、顔をそらした。
  • 11 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 13:22:03 [削除依頼]

    先「それじゃぁ、数学始めるぞー。」


    あー……。一時間目は数学か…。

    いやだなぁー。


    「あっあの、、、水野さん。」


    誰かに名前を呼ばれ振り向いてみると、


    それはあの、桐原優で


    「何??」


    「あのさっ、俺 教科書持ってないから
        見せてくれないかな……?」


    あぁ。そういうことか。
    転入初日は持ってないよね。


    「いいよ。」


    「……!!!っありがとう!」


    教科書を見せるだけで
    喜ぶ君は

    まるで子犬のようで


    そんな笑顔見せられたら見せない女子はいないよ。


    と、言ってやりたい気分だった。
  • 12 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 13:38:44 [削除依頼]

    *授業中*


    「ねぇ、、水野さん」


    「何……?」


    「ココ、間違ってるよ。」


    「え。」


    まさか、転入初日の男子に
    問題の間違いを言われるとは……。


    「ココはね、こーやってこの公式を使うと……。」


    「わっ!!本当だ!」


    「ね?意外とかんたんでしょ?」


    桐原優って頭いいんだ。


    イケメンで頭いいってどーよ?


    完璧人間…?


    「ありがと。桐原君」


    「あー「君」とかナシ!呼び捨てでいいよ。」


    呼び捨て…?君 ナシ?


    「きっきりはら…?」


    「え…w」


    「え?」


    「いや、水野さんって意外と天然だね。」


    「え・・・・」


    あたしが…てんねん…?
  • 13 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 13:42:04 [削除依頼]

    「じゃぁ私も栞でいいよ」


    そういってみると


    「栞…さん…?」


    「え」


    桐原も天然じゃねーか。
    と思いつつ。


    「うん…まぁいいや。」


    「えぇ?まぁいいやってどういう意味…?」


    「いいからっ」


    「う〜ん…」


    桐原優。


    意外と面白い。
  • 14 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 13:56:39 [削除依頼]


        桐原優*side*


    あ。


    水野さん問題間違ってる。


    「ねぇ、、水野さん」


    「何……?」


    「ココ、間違ってるよ。」


    「え。」


    驚いたように俺を見て
    急いで教科書を見る。


    わかんないのかな…?


    「ココはね、こーやってこの公式を使うと……。」


    「わっ!!本当だ!」


    「ね?意外とかんたんでしょ?」


    喜ぶ水野さん。

    つられて俺もなんか得意げになった。


    「ありがと。桐原君」


    う〜ん…

    桐原君…?
    なんかアレだなぁ…

    前の学校じゃ男子も女子も 優 だったからな…


    「あー「君」とかナシ!呼び捨てでいいよ。」


    そういってみると水野さんは


    2秒ぐらい黙り込んで


    「きっきりはら…?」


    と。

    正直びっくりした。

    このノリでまさかの 桐原 。

    俺は、優って呼んでいいよって意味だったんだけどな。


    ま、いいか。
  • 15 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 15:28:58 [削除依頼]

    栞*side*


    ―放課後―


    「あっ!ねぇ!栞さん!」


    「何?」


    私と桐原は、今日の一日でかなり仲良くなった。


    「ココの学校ってさ、サッカー部とかある??」


    「え。何。桐原サッカー部入りたいの?」


    「うんっ!前の学校でやってたんだよー」


    意外だなぁー…。


    「あるよ。サッカー部」


    「えっ!!!」


    瞳をキラキラ輝かせて私を見る。


    「案内してあげるからついてきて」


    「はいっ!」


    今の私と桐原を表すなら
    アレだ。


    飼い主に従う犬。←
  • 16 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 15:33:09 [削除依頼]


    「栞さんー。栞さんは部活何やってるのー?」


    「え?私部活入ってないよ」


    サッカー部への移動中
    ふとコイツが聞いてきた。


    「えぇーー!!!なんで?」


    「めんどくさいから……」


    私は部活とかそーいうのめんどいタイプだ。


    「あっ!!!じゃぁさっ!!」


    桐原が何かを思いついたように私を見る。


       「サッカー部のマネージャーやってよ!」
  • 17 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 15:38:10 [削除依頼]



    私が……

        マネージャー…?


    「えええええええっ!なんでっ!」


    「えーだって俺、周りには知らない先輩とか同級生が
     たくさんいるんだよ…?」


    「なっなんで私が!!」


    「寂しいじゃん。周りに知ってる人いないなんて…」


    うるうるした瞳でこっちを向く。

    チワワみたいな←


    「ね?お願い。」


    ぐっ…。上目使いも上乗せしてきやがった…!!


    うぅ…

    こんなイケメンでかわいいなんて

    反則だっ…!!!
  • 18 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 17:00:30 [削除依頼]

    とりあえず、私と桐原はサッカー部に向かった。


    「しつれいします」


    そう桐原が言うと


    「ん?なんだ?」


    と、身長の高い男の人がやってきた。

    腕にキャプテンマークつけてるから

    たぶんキャプテンだろうな…。


    「あのっ!俺達サッカー部にはいりたいんですけどっ!」


    桐原が言う。


    「私は、マネージャーで…」


    「あぁ!!!部員になりたいのか」


    「はいっ。」


    「わかった!ちょっと待ってろー…」


    そういって、

    女の人を連れてきた。


    「えっと、じゃぁ自己紹介しますね。
     私が、サッカー部のマネージャー
     2年B組 飯島 薫(イイジマカオル)です。」


    あ、同い年なんだ…。

    おとなっぽいなぁ…。


    「俺が、サッカー部のキャプテン
     3年A組 大高 真一(オオタカシンイチ)だ。」


    大高先輩は、

    その他の部員も色々紹介してくれた。
  • 19 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 17:06:00 [削除依頼]

    「じゃぁ、あなたたちの事も
      教えてくれる?」


    そういって、私たちも自己紹介をすることになった。


    「はいっ。

      えっと、2年A組桐原 優です。
     前の学校では、GK(ゴールキーパー)をやってました。」


    「同じく2年A組水野 栞です。
     私は、マネージャー希望です。」


    私たちの自己紹介が終わると飯島さんが、

    「はいっ。ということで…
     大高先輩。入部試験お願いします。」


    にゅうぶしけん…?


     
  • 20 半田@桃香 id:ulgzJcI/

    2012-02-18(土) 17:13:10 [削除依頼]

    「おー。じゃぁ、簡単な入部試験やってもらうぞー。」


    「入部試験については
     私から説明しまーす。」


    飯島さんが、椅子を2つ持ってきて
    私たちをすわらせた。


    「選手希望の 桐原君には
     大高先輩からのシュートを10回受けてもらいます」


    「10回…ですか。」


    「そのなかで一回でも受け止めれれば
     合格です!」


    1回?そんなの簡単じゃんか…?


    「で、マネージャーの水野さんには
     とくにありませんっ。」


    「ないんですかw」


    「はいっじゃぁ、桐原君は着替えてグラウンドにっ!

     水野さんはこっちきてっ!

       大高先輩も着替えてくださいっ!」


    テキパキと仕事をこなす飯島さんに

    すげぇ。 と改めて思った。


     
  • 21 半田@桃香 id:V5GtPFt1

    2012-02-19(日) 00:00:27 [削除依頼]

    優*side*

    ―グラウンド―


    うぅ…。

    緊張する…。


    「うぁぁぁぁ…止めれなかったらどうしよぉお…」


    更衣室で一人、頭を抱えて叫ぶ。


    もし誰かが入ってきたら

    俺は変な人に見える。 必ず←


    でもでもでもでもっ!!!

    しょうがないじゃんっ!


    「相手はあの大高 真一選手…」


    そう。

    大高先輩は中学のサッカーでは
    かなり強い選手。


    俺もテレビで何回か見たことある。


    そんな人と…

    決闘(?)だなんて!!!


    栞さんも見てるし…。

    うあぁぁぁぁぁぁぁああああ。

    どーしよどーしよどーしよ。


    止めれる自信がなあああああああああああい!
  • 22 半田@桃香 id:V5GtPFt1

    2012-02-19(日) 00:01:44 [削除依頼]
    すみません。 ミスしました。 >21は ―グラウンド―ではなく ―更衣室―です。 すみませんでしたmm
  • 23 半田@桃香 id:V5GtPFt1

    2012-02-19(日) 01:03:21 [削除依頼]

    栞*side*

    ―更衣室―


    コンコンッ


    「桐原ー?着替え終わったぁー?」


    私は、更衣室にノックをして
    中に入った。


    「え。栞さ…///」


    そこには、上半身裸の桐原がいた。

    意外に腹筋あr((ry


    「すげぇ腹筋してますね。」


    私が冷静にそういうと


    「まっまだ着替えてる途中なのに…(涙

       栞さんのへんたぁーぃ…///」
      


    なんだコイツ。

    私は別に襲ったりなんかしなあああああぃっ!

    断じてしませんっ!!!


    「桐原が着替えるの遅いんでしょー!?」


    「う゛…」


    「どーせ緊張してブツブツ言ってたんでしょー?」


    「うぅ゛…」


    「いいからさっさと着替える!!!」


    私は半ば強制的に着替えさせた。
  • 24 半田@桃香 id:V5GtPFt1

    2012-02-19(日) 01:17:31 [削除依頼]

    ―グラウンド―


    「はいっ。じゃぁ、2人とも
     自分の場所へいってくださぁーい」


    飯島さんが元気な声で叫ぶ。


    「うぅ〜…緊張する…」


    「今更 何言ってんの?
      桐原が私をマネージャーに誘ったんだから
      ちゃぁんと…試験クリアしろよ?★」


    「はっはい…」


    「行って来い!★」


    そういって、桐原の背中を
    グーで軽くたたいた。


    「水野さん…;オーラが黒いわよ…w」


    苦笑いで飯島さんが言う。


    「そんな、『水野さん』 だなんて
     これから一緒にやっていくんだから『栞』でいいよ。」


    「……!!!うんっ!じゃぁ私も!『薫』…ね?」


    「うんっ!よろしくねっ薫!」


    「こちらこそっ」


    あー。これじゃ桐原居なくてもやってけそうだなぁー。←

    桐原っ!健闘を祈るっ!!!←
  • 25 瑠々 id:V5GtPFt1

    2012-02-19(日) 01:19:48 [削除依頼]

    面白いですねっ(^^)


    更新頑張ってください!!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません