厨二病乙?…クスクス…随分な態度ねぇ…?15コメント

1 夷央 id:i-K9IIuaD0

2012-02-17(金) 01:48:31 [削除依頼]


お初の方が多いですよね…?


どうも、夷央と申します…
三次元無能ですがどうぞよろしく…((ペコ


駄作&亀更新になりますが暇潰しにでも読んでくださると幸いです((ニコ
  • 2 夷央 id:i-K9IIuaD0

    2012-02-17(金) 01:56:53 [削除依頼]



    ねぇ、世界を変えてみない?


    †††††††††††††††††


    「おはよう、麗李(レイ)」

    眩しい…

    「なぁに太陽なんて見てるの?眩しいにきまってるじゃない」

    嗚呼、眩しい…
    こんな日は特にさ、

    「…邪気眼が疼くわ…」

    ぼそ、と呟き右目を押さえる。
    嗚呼、嗚呼、今日も素晴らしい『一日』が始まるのね…っ?
  • 3 夷央 id:i-K9IIuaD0

    2012-02-17(金) 02:06:04 [削除依頼]
    「あーあ、またやってるよ…」

    …何呆れてるのかしら?

    『今日』という素晴らしい一日の始まりに相応しくない顔よ?


    この世界は腐ってるわ。
    犯罪も、暴力も、溢れんばかりよ。


    だからこそ面白い…!!

    嗚呼、心地いいわ。
    世界は素晴らしい。

    私が知らない所で、いつも楽しい事が起こってるんだわ…!

    「ふふ、悔しいわね…」

    「何かあったの?」


    私の独り言に、横にいる友人が反応する。

    「私の目が2つしか無いって事が、…よ」
  • 4 夷央 id:i-K9IIuaD0

    2012-02-17(金) 02:24:21 [削除依頼]
    落ちる前に(´・ω・`)/~~
    †今日の解説†


    麗李(レイ)…主人公。多分。人間がそれぞれ過ごすこの世界が好き。右目に意味なく眼帯。自称邪気眼持ち。その他身体中に意味なく包帯。黒髪はサラサラと長く、横の方は切り揃えてある。厨二病。…のはず。


    邪気眼…選ばれし者だけが持つとされる第三の目。何が見えるかはまだ秘密。…とかいいつつ正直何も考えてませんすいません。

    では、落ちます(´・ω・)
  • 5 夷央 id:i-K9IIuaD0

    2012-02-17(金) 17:38:43 [削除依頼]


    「はぁ、その邪気眼とかいうヤツは何なのさ?」

    あぁ、知りたいのね?
    私の事を!

    ふふ、ふふふ、私も知りたいわ!

    「今はまだ、開眼する時じゃないのよ…」

    この目が私にどんな面白いモノを魅せてくれるのかを…ね。
  • 6 夷央 id:i-K9IIuaD0

    2012-02-17(金) 18:00:10 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコー…

    「あら、急がないとだわ」

    ジト目でぶつぶつ言ってる友人の手を引き、教室へと走る。

    まだよ。
    まだまだ。


    この世界の楽しい所、様々な人間がそれぞれ好きなように行動する。

    それ即ちー…


    「…あら、こんなところで奇遇だねぇ?」


    「吸血鬼君?」

    愛しいねぇ…。
  • 7 PINO id:wxmF/.J/

    2012-02-17(金) 20:16:00 [削除依頼]
    おもろーーー
  • 8 夷央 id:i-H8yBrtf0

    2012-02-18(土) 00:13:04 [削除依頼]
    PINO様†ありがとございます…
    ふふ、読んでくださり嬉しいです(*´∇`*)
  • 9 夷央 id:i-H8yBrtf0

    2012-02-18(土) 00:25:51 [削除依頼]
    その人物は、赤と黒を司った、…まるで…


    闇の支配者(ボルサネリスタ・エジェーモネ)ー…。


    「クスクス…こんなところで何してるのかしら?」

    此奴は……面白い。
    自然と笑みが零れる。
    さっきまで隣に居た友人は律儀にHRの時間を守って先に行ってしまったようだ。


    「…足りねぇ」

    彼はただそれだけを告げると、


    ーガッ!

    麗李を乱暴に抱き寄せ

    首筋に舌を這わせた。
  • 10 夷央 id:i-H8yBrtf0

    2012-02-18(土) 22:42:01 [削除依頼]


    ー…刹那、


    「…何、してるのかしら?」
    麗李の人差し指が、彼ー…双魔 澪 の唇に当たる。


    2人の動きが止まった。
  • 11 夷央 id:i-KDSskcp1

    2012-02-19(日) 03:23:32 [削除依頼]


    「……血」

    刹那の沈黙を破ったのは、耳に心地いい、しかし獰猛なテノールの美声だった。


    「んん?何ですって?」

    すぐに聞き返す。
    少しでもこの声を感じていたかった、と思ったのか。まるでもう一度、と諭すように。


    「…血、が…足りねぇんだよ…」


    キリッとした野性的な目付きで睨んでくる。

    「ふふ、整った顔で睨まれるなんて光栄だわ?とってもワイルドねえ…?」

    くす、と優雅に笑い

    「でも」

    相手の唇から指を離す。


    「吸血鬼(ヴァンピリズモ)にあげる血は持ち合わせてないのよ…」

    残念だったわね、吸血鬼君?と笑う彼女は

    まさに、墮天使(アンジェロ・カドゥート)のそれだった…。
  • 12 夷央 id:i-KDSskcp1

    2012-02-19(日) 03:31:42 [削除依頼]
    「それに」

    チロ、と舌をみせては続ける

    「血が欲しいのなら…彼に頼めばいいじゃない?」


    クスクス、嗚呼、嗚呼、


    何て楽しいんだろう…!!
    此奴等は常識がない!
    非常識だ!

    だからこそ…


    自由放漫な彼等を魅たいわ…
    もっと、もっとよ…。

    さぁ…!!
  • 13 夷央 id:i-KDSskcp1

    2012-02-19(日) 03:43:12 [削除依頼]


    「はは、君にもそう言われるなんて嬉しいよ…」

    薄笑いを浮かべ、妖艶に目を細目ながらすぐ傍から出てきたのは
    性格に似合わず、仔犬のような愛らしさを持つ外見の人物ー…


    「…っく、嫌、だ。」

    刹那、どこか惜しそうに澪が整った顔を歪める。


    ふふ、もっと…魅せなさい…!


    「どーして?れーたん?」

    変わらず薄笑いを浮かべ、独特の呼び名で彼を呼びながらちょっとずつ間合いを積める。

    「なぁ、…分かってんだろ?」


    そう…彼は


    「こいつ…」
  • 14 夷央 id:i-KDSskcp1

    2012-02-19(日) 04:02:27 [削除依頼]


    「……俺が牙たてると、善がるんだ…」

    ドMである。


    「あは、あの刺激、クセになっちゃうよねぇω^」

    そして、双魔 澪の自称親友である。
  • 15 夷央 id:i-Ai2Ofb8.

    2012-04-15(日) 12:56:36 [削除依頼]
    「クスクス…いいじゃない?私はみたいわ…貴方の、そういう顔…!」


    嗚呼、嗚呼、愛おしいわ…!


    「ほら、だってよ、れーたん?」
    にこ、とはしゃぐように彼が笑った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません