この戦いは嘘である。8コメント

1 エイリアン♪ id:odZRQNf.

2012-02-16(木) 16:14:50 [削除依頼]
信藤 誠(しんどう まこと) 18歳

信藤剣道塾・塾長の一人息子。
人を守れる人になるのが夢。
死ぬまで戦う覚悟をしている。
高校3年生。


狐祢 喞(きつね かこ) 3788歳

18歳の少女の姿をした狐。
人に裏切られても人を守ってきた。
3700年間一人ぼっちだった。
一応 高校3年生。

杜山 さくら(もりやま さくら) 18歳

誠の幼馴染で誠を10年間支えてきた。
剣の腕は誠より強いが戦いは嫌い。
喞を誠の彼女だ思い込み、嫉妬。
高校3年生。

ほか
  • 2 エイリアン♪ id:odZRQNf.

    2012-02-16(木) 16:29:56 [削除依頼]
    曽良 稔(かつら みのる) 18歳

    信藤剣道塾に通う生徒。誠をライバル視している。
    喞の事を怪しいと思っている。
    さくらの秘密を知っている。
    高校3年生。

    石田 拓翔(いしだ たくと) 14歳

    信藤剣道塾に通う生徒。奇妙な性格。
    冷めた性格だが、昔は明るかったらしい。
    喞と会ったこと事がある。
    中学2年生。
  • 3 エイリアン♪ id:odZRQNf.

    2012-02-16(木) 16:53:59 [削除依頼]
    その他人物

    天音 鈴音(あまおと りんね) 
    神崎 憂 (かんざき ゆう)
    神崎 唯 (かんざき ゆい)
    英田 玲奈(あいだ  れな)
    信藤 舞美(しんどう まみ)
    信藤 火憐(しんどう かれん)
    曽良 穂 (かつら  みのり)
  • 4 エイリアン♪ id:odZRQNf.

    2012-02-16(木) 17:05:13 [削除依頼]
    ↑は女キャラです。

    その他人物 男

    川谷 勇樹(かわたに ゆうき)
    沖田 零 (おきた  れい)
    有須田 玲雄(あすだ れお)
    牧野 遥 (まきの  はる)
    市野 彰 (いちの  あきら)
    村井 輝 (むらい  ひかる)
    坂野 蒼 (さかの  そう)
  • 5 エイリアン♪ id:odZRQNf.

    2012-02-16(木) 17:06:05 [削除依頼]
    あ。忘れてた

    信藤 真帆
    信藤 強
  • 6 エイリアン♪ id:odZRQNf.

    2012-02-16(木) 17:12:33 [削除依頼]
    それと...

    信藤 誠 覚醒バージョン=シンドウマコト
    狐祢 喞 もうひとつの人格バージョン=狐祢 逧(きつね さこ)
    杜山 さくら 覚醒バージョン=モリヤマ サクラ
    市野 彰 死神バージョン=威血廼 亜鬼羅(いちのあきら)
  • 7 エイリアン♪ id:E1/QhfN/

    2012-02-17(金) 16:13:18 [削除依頼]
    武器

    誠=真剣・紅月 木刀・暁
    喞・逧=真剣・狐剣
    さくら=真剣・桃桜 木刀・桜音
    稔=真剣・青嵐 銃・M−V2
    拓翔=木刀・丸相 真剣・勇月
    鈴音=銃・M−V5
    彰=バズーカ・ライフル 銃・SK−4


    その他いろいろ。
  • 8 エイリアン♪ id:E1/QhfN/

    2012-02-17(金) 16:38:06 [削除依頼]
    「誠!これはなんじゃ?」
    「え?あ〜。携帯」
    「ふむ。この箱が...」
    「電話とかメールできるんだよ」
    「で、でんわ?めえる?」
    「あ...。まあ、手紙みたいなものだよメールは」
    「そうなのかえ?」

    俺はいま、この寒い1月に外に出ず、ある少女と会話をしている。
    この子は一見、無知な少女に見える(?)が、実は狐。
    この子とであったのは去年。
    親父が連れてきた。

    「誠〜!でんわ、とやらはどんなものなのかえ?」
    「うーん...。遠くの人と会話ができる。かな」
    「ほぉ」

    「ま・こ・と ちゃ〜ん♪」

    そういって走ってきたのは、幼馴染のさくら。
    なぜか最近、「ちゃん」付けしてくる。
    おそらく、自分の方が俺と仲が良いと思わせるため。

    「さくら...」
    「なぁに?」
    「うざい...」
    「ぷぷぷッ」
    「わ、笑わないでよ!喞!」
    「わしは【うざい】といわれるさくらの顔が毎回、可笑しくて堪らんのじゃ」
    ムゥ!「う、うるさい!!」

    いつも二人はこんな感じだ。
    まったく、低レベルな争いだ。
    いや、一方的にさくらがつっかかっているだけだが...。

    「てゆうか、何の用?」
    「あ。そうそう、クッキー作ってきたの」
    「くっきい?」
    「焼き菓子だよ」

    ん?まてよ、さくらの家は全員料理が下手だから...。

    パカッ
    「う゛」
    「どう?」
    「いらない...」
    「わしはいただくぞえ」
    パク
    「喞!!!!」
    「あッ!誠ちゃんにあげるやつ...!!」
    「む?」

    だめだ...。
    もうおしまいだ...。

    「これは―!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません