welcome!!39コメント

1 上那 id:RHx9r2J.

2012-02-15(水) 21:07:49 [削除依頼]
 横山柘幹これが僕の名前である。この名前に17歳、男性、そして人間とつければ紛れもない世界にたった一人の僕だ。
 そんな僕が僕である条件が今変わろうとしている。変えざるを得ないというか自分から変えたかったのかもしれない。
 たった一人との出会いが僕を新しい僕へと変えていく、そして二人、三人の出会いを呼んで僕の生は変わっていくのだ。
 そして新しい世界に踏み入れた僕に出会いの元凶またわ変化の元凶である<一人>は言うのである。
『Welcom』と……。 
  • 20 上那 id:x.rNXMg0

    2012-02-16(木) 16:28:26 [削除依頼]
    「僕が……殺人鬼……」
     僕には将来の夢がない。代わりになりたくないものはある。
     公務員、警察、自衛隊、パイロット、料理人、こんなありふれたものにはなりたくなかった。でも、一番なりたくないのは……。

     犯罪者。世界を不幸にする害悪。

     でも今の僕なら確かにグリンのいうとおり、殺人鬼になれる……なってしまう気がした。僕はつい一分前に、カッとなり今僕を羽交い締めにしているグリンを殺す気で飛びかかった。
     僕はそんなものにはなりたくない。
    「君は感情の起伏が激しいね、少女ちゃん」
     確かに激しいが後はもう沈むだけだ。ここで怒れば僕は人を殺めるかもしれない。少なくとも今の僕には間違いなく人を殺める力がある。
    「そんなに気を落とすことはないよ、少女ちゃん。僕とおしゃべりをしよう」
     グリンは僕が落ち着いたのを確認して、拘束を解いた。
  • 21 上那 id:x.rNXMg0

    2012-02-16(木) 16:46:46 [削除依頼]
    「聞きたいことがあるんじゃないのかい? いってごらん少女ちゃん」
     そういってグリンはもとのイスに足を組んで座った。
    「君には恩があるからね。君の質問になんでも答えるよ」
     その声は後悔の念が感じられた。僕とここにいることを悔やんでいるかのように。
    「鬼ってどういう事なんだ……」
     なにを悔やんでるかは知らないが突然世界最悪の夢がかなうとせこくされた僕の方がブルーだった。
    「私は君をかんだ。その影響できみの体は変化しているんだよ、少女ちゃん。人間から吸血鬼へとね。その途中の段階が鬼もどき」
    「だから今、君は人間でもない、吸血鬼でもない鬼もどき」
     どちらにしろ化け物じゃないか。
    「鬼と吸血鬼でなにが違うんだよ。どっちも化け物だろ……」
  • 22 上那 id:8wXSf.I1

    2012-02-17(金) 14:37:11 [削除依頼]
    「鬼もどきは吸血鬼の下位種族だよ」
     早かった。今回のグリンの回答は僕の質問から間という間が感じられなかった。 
     日差しの角度は少しずつ緩くなっていた。
    「力もスピードも劣り、ただ一つ破壊衝動だけが勝る。鬼もどきはさっきの君みたいに押さえが聞かなくなることが多い。つまり、殺人鬼になりやすいのさ。吸血鬼は理性が強化されるからそんな暴走はしないんだよ」

     僕は鬼。鬼は怒りやすく、人を殺す。鬼の上位である吸血鬼は人を殺さない。
     僕にはグリンがそういったように聞こえた。僕が殺人鬼になりたくないためにそう聞こえただけかもしれないが……。
  • 23 上那 id:8wXSf.I1

    2012-02-17(金) 16:56:41 [削除依頼]
    「少女ちゃん、君は殺人鬼というとやけにテンションが下がるね」
     自分がこれから殺人鬼になるといわれれば一般には激怒、否定、無視、いずれかを選択するだろう。
     しかし、僕は自身の中にある押さえようのない破壊衝動を先ほど感じた。そして、その衝動を満たすほどの力も確認した。
     条件はそろっている。僕はうちひしがれるしかない。

     すべては目の前にいるこの吸血鬼のせい。こいつが僕を犯罪の中でも最高位、殺人を僕に行わせる元凶。
     怒りがこみ上げてくる。こいつを……。
    「今度暴れたら僕は止めずにここをでるよ。そうしたら君の暴走を止めることのできるものはいなくなるよ」
     グリンは僕の目に訴えるように聞かせる。
  • 24 上那 id:8wXSf.I1

    2012-02-17(金) 16:58:24 [削除依頼]
    最終行訂正
    僕の目をみて訴えるように聞かせる。
  • 25 上那 id:2u.cZTI1

    2012-02-18(土) 10:14:50 [削除依頼]
    「殺人鬼になりたくはないだろう、少女ちゃん」
    落ち着け、落ち着け、落ち着け、落ち着け、
     落ち着け、落ち着け、落ち着け、落ち着け、
      落ち着け、落ち着け、落ち着け、落ち着くんだ横山柘幹。

     グリンは僕が自信の衝動と葛藤している中、話を続ける。
    「殺人鬼になりたくはないよね、少女ちゃん。僕も君を殺人鬼にはしたくないんだよ」
    「君が殺人鬼にならないようにする方法は二つ、それを教える条件は一つ、僕の話をおとなしく聞くこと」
     グリンの視線は僕の目をはずさない。まっすぐと見つめてくる。今更だがグリンの目があかるいグリーンだということに気づく。
     殺人鬼になりたくない。グリンのグリーンな目はその気持ちに味方した。
  • 26 上那 id:2u.cZTI1

    2012-02-18(土) 13:33:59 [削除依頼]
     一度、大きく深呼吸をする。ちょっとしたことに怒りをおぼえ、破壊衝動は、僕を支配しようとする。
     さらに深呼吸。今はおとなしく聞くしかない。グリンの目は、まだ僕から外れない。
    「教えてくれ……」
    「どうすればこの衝動を防げるんだ」
     正直、強い力は残したかった。傲慢だが、唯一の趣味が妄想の僕は超人的な力への憧れをもっていた。魔法だとか、自分の親が本当は別人だったとか、特別な力に目覚めるとか。
     でも、その力の使い道は殺人などではなかった。
    「少女ちゃん、落ち着いて聞くんだよ」
     早く教えろ! 早く、早く早く早く早く……駄目だ今は落ち着かなければ。
     僕は歯を食いしばって、衝動をを抑えこもうとする。
    「すまない、焦らすのはよくないみたいだね」グリンは早口で続ける。
    「一つ目は、人間一人分の血を飲むことだ。それで、少女ちゃんは、吸血鬼になれる。吸血鬼には鬼もどきみたいな衝動はないらそれ以上殺しはしなくてすむんだ」
     僕の衝動が吠えた。一人なら殺人鬼じゃないとでも!?
    「落ち着いて、少女ちゃん。もう一つあるんだから」
  • 27 上那 id:ZqgN7P9.

    2012-02-19(日) 16:55:35 [削除依頼]
    「少女ちゃんの体は放っておいても吸血鬼へ変化しているんだ。ゆっくりだけどね。だから自然吸血鬼化を待つ。その間約一年、君の衝動の暴走を僕に止めてほしいとたのむこと、それが第二の選択肢だよ少女ちゃん」
     僕にはすでに吸血鬼になる道しかなかったのだ。先ほど実際にグリンに羽交い締めにされた実例もある。確かに有効だが……。それに頼むとは、いったいどういうことなのか。

     僕が頭の中で思考モードに入っていると、玄関が開く音がした。「兄ちゃんだけか……」というつぶやきが聞こえる。ーー妹だ。
     いつの間にか日は沈んでいたようで、部屋は暗くなっていた。しかし、暗くとも視界は良好、これも鬼の力なのだろうか。
    「家族の帰宅かな、少女ちゃん。もう夜だし、また明日あおうか」
     そういって立ち上がるグリン。小学生のような理屈を並べて帰ろうとしている。
    「待ってくれ、グ、グリン」
     僕は初めてこの吸血鬼の名を口にした。
    「おまえがいったら、僕は……家族を殺してしまうかもしれない」
     いつおそってくるかわからない衝動。いつ爆発するかわからない爆弾。その爆弾を止められるのはこの男ーーこの吸血鬼しかいないのだから。
  • 28 上那 id:ZqgN7P9.

    2012-02-19(日) 16:58:43 [削除依頼]
    上那の独り言

    僕は基本pspからの書き込みの為、ダッシュの記号が使えないという壁にぶち当たりました。
    なので『ー』で代用しますがご了承ください。

    以上独り言でした。
  • 29 上那 id:ZqgN7P9.

    2012-02-19(日) 17:15:43 [削除依頼]
    上那の独り言2

    ダッシュについて調べましたら専用コードがあったみたいでpspでも使えました。

    調べもせず無駄レス踏んじゃいましたね。

    以上、独り言2でした。
  • 30 上那 id:ZqgN7P9.

    2012-02-19(日) 22:55:45 [削除依頼]
     グリンはそんな僕の言葉を、さも愉快そうに笑った。
    「少女ちゃん、君はおもしろいことをいうね」
     なにがおもしろいのかわからない。家族を殺してしまうのがおもしろいことなのか? 僕は少し怒りを覚える。

     少し?

    「吸血鬼は夜の方が落ち着くんだよ。人間にもよく知られているだろ? 夜なら衝動におそわれたりしないのさ。ついさっき日が沈んでからはイライラしなくなってるはずさ」
     そういってグリンは窓をあけた。
     思えば確かに、ここ数分は落ち着いて話を聞けていた気がする。吸血鬼が夜が好き、逆にいえば太陽が苦手なのは有名な話だ。
     そういえばグリンとは昼間、陽の下で出会ったが陽光と吸血鬼の関係は嘘なのだろうか。

    「静かな夜を……」
     グリンは僕が新しい疑問に気をとられている間に一言言残し、さっさと窓からでていった。
  • 31 上那 id:ZqgN7P9.

    2012-02-19(日) 23:08:24 [削除依頼]
    誤字脱字の次は増字が……。 最後の文 一言残し、さっさと…… 自称一区切りを迎えたわけですが、 >>1レス目からいきなり誤字脱字があったりして、非常に読みにくい物になっています。 そんな作品ですが気まぐれでもいいので読んでいただけたらアドバイスやコメなんかくれるとうれしかったりします。 非常におこがましいですねwww  『これからもがんばるぞ!!』 気合いを入れ直したところで今日は失礼いたします。
  • 32 葵 id:VToXR7x.

    2012-02-22(水) 20:13:46 [削除依頼]

    依頼ありがとうございます!
    「マイペースな感想・評価屋さん」
    から来ました、葵です。

    まず、お話の感想ですが……

    吸血鬼の不思議で掴めないキャラが良いです。
    また、主人公と吸血鬼の出会い方が
    なかなかシュールでおもしろいです。

    ですが、情景描写が少ないです。

    例えば、吸血鬼の容姿はどんなですか?
    顔やスタイルが完璧、ということしか
    書いていないので、髪型は?服の特徴は?
    身長は?などがわかりません。

    もちろん、吸血鬼の容姿に限ったことでは無いです。
    今いる場所の環境や、行動などもそうです。

    主人公の心理描写の方は、それなりに
    上手いと思います。

    なので、「情景描写」に気をつければ
    もっと良くなると思います。

    それでは最後に総合評価を。
    黒星が多いほど高評価です。

    ★★★☆☆


    では、なにかありましたら
    「マイペースな感想・評価屋さん」
    までどうぞ^^
  • 33 上那 id:I657XPy1

    2012-02-26(日) 23:34:13 [削除依頼]



     一見、実に狭い部屋だと感じるだろう。食器棚一つと、今時、はやらない白い円卓、四つの白いなんの変哲も個性もない椅子が四つ。空席は二つ。それ以外はなにもないのだが、円卓のサイズはダブルベット級。おかげで途轍もなく窮屈に見えてしまう。そんな円卓の真ん中には季節はずれの青いリンゴが二つおいてあり、その脇で熱を発しながら僕の朝食をトースターが焼き上げている。

     AM 10:00
     平日の真っ昼間だというのにこの部屋は電気をつけなければならないほど暗い。それほどまでに天気が悪いということだ。そしてこの真っ昼間に高校二年17歳の僕は遅めの朝食を待っている。普通じゃない。
     僕の家は四人家族、共働きの両親は出勤。中学生の妹は学校。よって家には僕一人、ということにはならず円卓二座る僕の向かい側にそいつは座っている??ターケ・グリン、僕を鬼もどきにした吸血鬼。
  • 34 上那 id:I657XPy1

    2012-02-26(日) 23:40:09 [削除依頼]
    >>33訂正です ??の部分はダッシュのコマンドをいれたはずがどこかミスがあったようです。 ??ターケ・グリン、僕を鬼もどきにした吸血鬼。  
  • 35 上那 id:I657XPy1

    2012-02-26(日) 23:43:39 [削除依頼]
    >>34直ってない……。     大変申し訳ないです。 見直したところ僕のコマンドメモが間違っていました。 ??→#&8212#&8212
  • 36 上那 id:I657XPy1

    2012-02-26(日) 23:52:18 [削除依頼]
    メモが違ったわけでもなかった……。 準備板ではでるのですがこちらではでないみたいです。 >>33は?→ダッシュ扱いでお願いします。 何度も申し訳ございません。
  • 37 。 id:fKXGZA6.

    2012-02-26(日) 23:58:35 [削除依頼]
    >36 他人のお節介ですが;; そちらのタグ、小説版では対応していないんですよ。 & mdash;の&とmの空白を抜かすと、ダッシュができますよ。
  • 38 上那 id:28tX5H/1

    2012-02-27(月) 00:05:43 [削除依頼]
    >>37さん お節介だなんてとんでもないです! 教えていただきありがとうございます。 とても助かります。 &mdash
  • 39 上那 id:28tX5H/1

    2012-02-27(月) 00:08:03 [削除依頼]
    テスト
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません