探偵事務所〜マイム〜5コメント

1 有華菜 id:EEvb.2P/

2012-02-13(月) 21:42:41 [削除依頼]
探偵物語に挑戦してみました!
『マイム探偵事務所』は、殺人依頼も受けます
探し物も担当します。みなさんの役に立つ
それをモットーに日々、探偵事務所を開いています!
  • 2 有華菜 id:EEvb.2P/

    2012-02-13(月) 21:55:43 [削除依頼]
    ーー登場人物ーー

    マイム社長、岸本 早稲・女・(きしもと はやね)

    マイム副社長、谷 雅彦・男・(たに まさひこ)

    マイム社員、堀田 隆二・男・(ほった りゅうじ)
    隆二は、一番最初に入った一番先輩。
    おちゃらけていて頼りない。

    マイム社員、河原 優美・女・(かわはら ゆうみ)
    隆二の後に入った第二社員。最近のギャル。

    マイム社員、柴田 圭 ・男・(しばた けい)
    優美の後に入った第三社員。お金を集める為に
    探偵を始めた。

    マイム社員、是又 晴日・女・(このまた はるひ)
    最近入った新人。みんなの足を引っ張っている。
  • 3 有華菜 id:EEvb.2P/

    2012-02-13(月) 22:24:57 [削除依頼]
    第1章〜殺人事件、複雑なパズル〜

    晴日「おはようございまーす」

    圭「おう」

    隆二「遅いぞー!新人!」

    優美「そりゃ、新人は新人ですよぉ
       気合なんてまだ入らないよねぇ」

    晴日「まぁ」

    圭「あ、これ、社長から」

    優美「なに?依頼書?」

    隆二「なんだ!?コレ、殺人事件じゃないか!」

    晴日「あ、パスパス。殺人とか命の危険おかすとか無理」

    優美「たしかに」

    圭「でも断ったら謝罪金で15万支払う…」

    隆二「…うんよし!やる!」

    晴日「そうですね」

    優美「そーね。谷さん、事件の構成を教えてください」

    谷「ん?ああ、今回の事件は少し複雑でなぁ」

    隆二「と、言いますと?」

    谷「被害者は女子高生。沢田すみれ。」

    優美「女子高生!」

    晴日「一番の頑張りどき!」

    圭「そうなの?」

    優美「そうよ!恋に勉強に大忙しな時なのよ」

    晴日「男子になんてわかりっこないですから!」

    隆二「それで、被害者遺族は?」

    谷「ああ、母親の「真由子」
      父親の「健二」二人とも大企業の社長だ」

    優美「ふーん…エリートに生まれたわけだ、すみれちゃん」

    晴日「そんな家族が、わざわざこんな小さい探偵事務所に
       依頼してきます?」

    谷「いや、依頼してきたのは親じゃない。」

    優美「?」

    谷「被害者の彼氏なんだ」

    晴日「うっわ」

    優美「複雑ぅ!」
  • 4 有華菜 id:EEvb.2P/

    2012-02-13(月) 22:36:59 [削除依頼]
    早稲「どう?会議は進んでる?」

    隆二「社長!」

    優美「まあ、一応は。でも、なんかすごい
       複雑な事件で…」

    早稲「そうでしょう?だからこそ、
       依頼をお受けしたわ。」

    晴日「あの…すみれちゃんの親にだまって
       事件の依頼を受けることなんてできます?」

    優美「だよね。依頼してきたのは親じゃなく
       彼氏…あくまでも他人ってことだよね」

    早稲「そんなこと関係あるかしら?」

    圭「でも、一応親の了承を得ないと…」

    隆二「いや。それは関係ない。」

    晴日「どうしてですか?」

    隆二「依頼は殺人事件だ。その場合、警察も
       動く場合がある。」

    優美「そうなると?」

    隆二「すみれちゃんの親も、関係してくることになる
       から、」

    優美「どうせ事情聴取受けるなら…ってことですね」

    晴日「なるほど」

    圭「殺人って言っても凶器とか分かってるんですか?」

    谷「ああ。でも、凶器だけで犯人を特定することは
      できない。」

    晴日「どうして?」

    谷「凶器は、どこにでもある太縄。
      それに、太縄は燃やせばあとかたもなくなる」

    優美「時間かかりそうですね…」

    隆二「そういうもんだ。探偵は」

    晴日「先輩らしいこと言ったつもりですか?」

    隆二「つもりじゃない!言ったんだよ!
       先輩らしいこと言ったの!」

    早稲「会議を進めて」
  • 5 有華菜 id:AIgYgtz0

    2012-02-14(火) 18:24:49 [削除依頼]
    谷「被害者に友人はいなかったようだ。
      あまり、遊んだりするタイプではなかったらしい」

    優美「でも、彼氏はいたんですよね?」

    晴日「あれじゃないですか?男に媚ばっかり売るから
       女子に嫌われたとか」

    優美「それある!」

    隆二「だな!」

    優美&晴日「は?」

    隆二「え?何その感じ…え?」

    圭「ふっ」

    隆二「お前!今鼻で笑ったな!?」

    圭「いえ」

    谷「彼氏の!!」

    全員「はいっ」

    谷「彼氏の名前は「米本 逹捻」
      (よねもと たつひね)だ。」

    優美「その人、すみれちゃんの親と会ったりしてたんですか?」

    谷「いや、それが家族関係は話さないんだよ」

    晴日「なんかギクシャクしてそうですね、
       彼氏とすみれちゃんの親」

    早稲「じゃあ、優美ちゃんはすみれちゃんの
       周りの聞きこみ調査」

    優美「はーい」

    早稲「堀田君は親に会っていろいろ聞きだして」

    隆二「はい!」

    早稲「柴田君は彼氏に親との関係を吐かせて」

    圭「うーっす」

    早稲「晴日ちゃんは…」

    晴日「はいっ!」

    早稲「堀田君について行って」

    隆二「いやですよー!こいつ足引っ張りますもん」

    晴日「なんですかそれー!絶対付いて行きますから!!」

    隆二「いいけど離れて歩け!!」

    晴日「ふんっ」

    隆二「ふんっ」

    優美「ガキかよ…行ってきます」

    圭「俺もー!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません