お姫様はペット!?〜イケメンパレード!!〜14コメント

1 すずみゅ〜☆ id:eYMrAMF.

2012-02-13(月) 21:00:53 [削除依頼]
<予告>
「お〜いレイアちゃ〜ん、そろそろお遊びの始まる時間だよ!!」
 銀色のつややかな髪に、キラキラと輝く星のかけらのような瞳をもつ美しい青年が扉に向かって言う。
 その場所―豪華な部屋にはざっと十三人ほどの人が集まっていた。
 全員若い男性、しかもイケメンだ。誰もがみな、期待に満ちた目で扉を見つめている。
<キイ…>
控え目な音を立てて、扉が開かれた。
  • 2 。・゜コトリ・゜・。 id:KBqfGrA.

    2012-02-14(火) 00:00:40 [削除依頼]
    頑張って(*^◯^*)
  • 3 すずみゅ〜☆ id:90scrc..

    2012-02-14(火) 21:51:33 [削除依頼]
    コトリさんコメントありがとうございます!!超嬉しいですっ!
    いきなりですが、
    【登場人物紹介】
    レイア・フォンベルク(女)
    十四歳でいちおうこの物語の主人公。<通称“おひめちゃん”または“子ネコちゃん”>
    (クラウディア王国のれっきとしたお姫様)
    金色のの腰まで届いている髪に栗色の瞳をもつ、天真爛漫な女の子。
    とても綺麗な姫君だと王国中でうわさされているが、実物はもっとかわいい。
    一見するとSに見えるが本当は超ドM。
    毎日超美系の執事にもてあそばれている。動物に例えると子ネコ。
    ??????????
    リュ―イ・ランディス(男)
    赤茶色の髪に深紅の瞳をもつ‘超美系執事ーズ’のメンバー。<通称“ポチ”>
    十五歳だがまるで子供のように無邪気な性格で、誰からも好かれるタイプ。
    だがとてつもないお調子者。たまにS、たまにMとコロコロ変わる。
    動物に例えると子犬(柴犬)
    ??????????
    リューン・レイディス
    青い髪に紺碧の瞳をもつ‘超美系執事ーズ’のメンバー。<通称ウルフ>
    十七歳。リュ―イの異母兄弟。
    なぜか心を閉ざしているが、唯一レイアには心を開くようになる。
    何を考えているのか読むことがことができない。
    暗い過去があるようだが―?
    動物に例えるとオオカミ。
    ??????????
    と、この三人がおもなキャラクターです。
    これから先もどんどんいろんなイケメンを登場させていくので、ぜひお楽しみに!!
  • 4 すずみゅ〜☆ id:iNmCgGO1

    2012-02-15(水) 17:46:10 [削除依頼]
    お姫様はペット!?〜イケメンパレード!!〜
    EP−1【超可愛いお姫様】
    <キイ…>
    控え目な音を立てて、扉が開かれた。
    イケメンたちの目が開かれた扉に釘付けになる。
    「おお〜っ!!」
    部屋にいるもの全員が歓声を上げる。
    扉の前に立っていたのは、それはそれは可愛い、まさに超可愛い美少女だったからだ。
    すらりとした細くしなやかな手足、抜群のスタイル。
    腰まで伸びているふんわりとウェーブのかかった、金に近い琥珀色に輝いている髪。
    そしてあどけなさがまだ残っている小さな顔には高い鼻と形の良いくちびる。
    長いまつげにふちどられた大きな栗色の瞳が驚いたようにパチパチとまばたきを繰り返している。
    これだけでも超可愛いのに美しい装飾の施されたドレスを着て、
    さらに頭の上にティアラまでつけているのだからたまらない。
    たちまちイケメンたちのほおが赤くそまり、目がハートになる。
    美少女はしばらくまばたきをする以外ピクリとも動かずにドアの前に立ちすくんでいたが、
    ようやく口を開いた。
    「……っ!お父様!これはいったい何の騒ぎですか?
     ふざけていらっしゃるのですか?それとも、私のことをバカにしているのですか!?」
    開いた扉の後ろにむかって、叫ぶように言った。
    すると、美少女からお父様と呼ばれた男―
    クラウディア王国の王、ロベルト・フォンベルクが扉の後ろから姿を現す。
    そしてなおも言いつのろうとする美少女に、
    「レイア、おまえももう十四歳だ。そろそろ結婚相手を探し始めてはどうだ?
     この部屋に私が認めた男たちを十三人集めたから、気に入った相手を選びなさい!」
    と、いきなり言い放った!!
    「はい…?…え??ちょっ!?ええ〜っ!!??うう…………」
    美少女―レイア・フォンベルク姫は、驚きのあまり気絶してしまったのであった―。
    <つづく>
  • 5 すずみゅ〜☆ id:iNmCgGO1

    2012-02-15(水) 17:50:48 [削除依頼]
    すみません。超ヘタなので意味分かんなかったり、
    なんかおかしいところがあると思います。
    もしお気づきになられたら、どうかお教え願います。
    (なおイケメンは次回以降に登場させるつもりですので。
     今回出ると思われた方、すみません!(>_<))
     ではまた次回にお会いしましょう!!
  • 6 すずみゅ〜☆ id:Nst7imA.

    2012-02-23(木) 16:37:21 [削除依頼]
    誰か来ないかな〜。
    (来るわけないか…)
    ヒマ〜。小説書く気も起きない…。(-0-)
  • 7 すずみゅ〜☆ id:wCtnT5e.

    2012-02-28(火) 19:41:43 [削除依頼]
    おはようございます。
  • 8 すずみゅ〜☆ id:wCtnT5e.

    2012-02-28(火) 19:50:52 [削除依頼]
    こんばんは。
    とりあえず挨拶だけしておいたすずみゅ〜です。
  • 9 。・゜コトリ・゜・。 id:fW9TSwA0

    2012-02-28(火) 20:05:18 [削除依頼]
    やっぱりおもしろい
  • 10 すずみゅ〜☆ id:wCtnT5e.

    2012-02-28(火) 21:58:43 [削除依頼]
    こ、コトリさん……か、感激です!!
    私などの作った愚作をほめていただけるなんて…
    ありがとうございます!!!!!本当にうれしいです(*^ω^*)
    よ〜し!明日からがんばるぞ!!
    みなさんおやすみなさい。(^∀^)(一人しかいないけど…(-_-;))
  • 11 すずみゅ〜☆ id:wCtnT5e.

    2012-02-28(火) 22:16:38 [削除依頼]
    書き忘れてましたが眠気がハンパないんで落ちますね☆(=^_^=)
  • 12 すずみゅ〜☆ id:mBzqXXu/

    2012-03-21(水) 11:21:23 [削除依頼]
    お姫様はペット!?〜イケメンパレード!!〜
    EP−2【〜夢〜】
    その夜、彼女―レイアは夢を見た。
    浅く、淡い夢を。

    ☆★☆
    「ライア、もういいかげん起きろって!!ほら先に行くぞ!」
    誰かの声がする。
    口調からして男だろうか。
    耳元でささやいているような感じだ。
    「ん……」
    そーっと目を開けると顔のすぐ目の前に男の子の顔があった。
    「うわあああああっ!!」
    大きな悲鳴をあげる。
    「どうしたんだろ?今日のライアなんか変だぞ?雰囲気が違うっつーか…」
    まだ最後まで言い終わっていない少年をはねのけあわてて態勢を立て直す。
    「おい、俺まだセリフの途中だったんだけど!!」
    少年が言った。どうやら怒っているようだ。
    あらためて少年を観察してみるとしよう。
    燃えるような真っ赤な髪に真紅の瞳が印象的で、なかなかカッコイイ。
    「ちょっ…!なに見てんだよ!!て…照れんじゃねえか!!/////」
    少年が顔をそれこそ真紅にして彼女に指を指す。
    少女は小首を傾げ…
    「だって、ランがカッコイイんだもん!まあいつものことだけど…」
    ズバアァン!!
    その言葉が少年のハートに直撃!!
    「うあああああっ!!」
    心臓をおさえてフラフラと外に出ていった少年の背中に向かって
    「いってらっしゃ〜い!!あとで行くから待っててよ!あ・な・た♪」
    少女が一言。
    「ぐはああああっ!!」
    トドメの一撃!!
    少年はバタッ!とその場に倒れた。
    それから三十分後。
    「さてと!私もそろそろ行こうかな!ん、なんだコレ?」
    見るとベッドの下にちいさな小瓶があった。
    「ランの忘れものかな?ついでに届けにいこっと!!」
    彼女はその小瓶を無造作に魔法陣のような不思議な模様が描かれているカバンに入れた。
    ★★☆

    「はあ、はあ・・・」
    天蓋付きのお姫様ベッドでレイアは目を覚ました。
    「今のって…本当に夢!?」
    さっき見た夢に出てきた女の子…私とそっくりだった?…まさか!!」
    レイアはベッドから抜け出し、窓のほうへ進んでいく。
    「まさか……」
    彼女は顔をあげ、星空を仰ぎ見る。
    「…まさかね!!そんなことあるわけないよ!」
    黄金に輝く満月があやしい光を放っていた。
  • 13 すずみゅ〜☆ id:mBzqXXu/

    2012-03-21(水) 11:25:41 [削除依頼]
    文がかなりおかしくなってしまったので
    いろいろ理解不能だと思います。
    分からないところとかヘンなところがあったら
    どうか教えてください。(>д<スミマセン!)
  • 14 すずみゅ〜☆ id:zXSaGyf1

    2012-04-21(土) 12:38:28 [削除依頼]
    誰も来ない…(T_T)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません