ぶどうジュース38コメント

1 ブルーベリーソーダー id:L42hGZ.1

2012-02-12(日) 21:49:45 [削除依頼]
習い事の帰り・・・。自分の帰る道の真反対の500mほど
離れた自動販売機にぶどうジュースを毎回買って帰る女がいる。
「いつも買ってるよねぇ・・・どうして?」
ぶどうジュースの女と一緒に帰る女がいった。
「・・・だっておいしいんだもん」
そう答える。
意味わかんねぇ・・・帰る途中に自販機なんていっぱい
あるのにさ・・・。いっつもここのを買って帰る。
小学6年。俺、松田 戦野。
まさかあんなことがきっかけで
そいつとかかわってくるとは
このときは分かりもしない・・・。
  • 19 るぅ id:HBxSM5u/

    2012-03-03(土) 18:26:14 [削除依頼]
    続きたのしみぃ♪
  • 20 ブルーベリーソーダー id:nTY4fQ2/

    2012-03-06(火) 19:25:44 [削除依頼]
    るぅさんありがとうございます!!大感謝です!
    ↓続きです

    「はぁ・・・」
    やっと長かった一日が終わる・・・。こんなに長かった一日はあっただろうか。
    魂太にぎたぎたにされるわ変な女、大今愛美に会うわ練習きついわ
    ぶどうジュースだAK●48だわ・・・
    「なんだよ・・・意味分かんねぇ」
    ・・・・・・そういや魂太を倒したのは誰だ・・・?
    あの女もいたがいくら武道習ってるからってあいつをあそこまで
    するのって・・・無理だろ・・・。
    でもあいつの手を握る力がはんぱなかった。折れそうだった。
    「俺だからかな・・・?」
    でもあの笑顔も怖かった。どことなく。なぜか。
    「まさか・・・な」
    そうして俺の長い長い一日は終わった。
  • 21 ブルーベリーソーダー id:ecuacmt1

    2012-03-13(火) 19:14:15 [削除依頼]
    ちゅんちゅん・・・

    鳥がみんなを起こすようにはばたき鳴いた。
    それにきずかない人など多くいる。戦野もその一人だった。
    「スースー・・・」
    おとなしく静かに息をしている。
    カチャリ・・・静かに戦野の部屋の扉が開いた。あけたのは
    姉だった。
    「・・・はぁ、おとなしかったらこんなにかわいいのに・・・」
    といいながらパシャリ!と戦野の顔を写真でとった。
    「この顔は売れるわ・・・ふふっ」
    といい部屋をでた。
    その五分後、いきなり戦野はガバァっと起き上がった。
    「な、なんかすっげぇ寒気したし・・・変な夢でもみたかな・・・」
    はぁ・・・とためいきをつき、壁にある時計をみた。
               7時40分
    「・・・・・・・・・へ!?」
    うわぁぁぁぁぁ!!と声をもらし階段をずだだっとおり、のんきに
    パンをくわえている姉にいった。
    「起きてたなら起こせよ!バカ!!」
    「ム、姉に対して言う言葉じゃないでしょぉ!」
    「うるせえわ!んにゃろお!ちこくする!」
    急いで着替えの服があるたんすへ走った。たまたま走っている
    ところに姉のかばんがあった。そのバックの角に足が直撃!
    「っつでぇぇぇ!!!」
    「あっ・・・やばっ」
    バックは宙に舞い、かばんの中身が散らばった。
    戦野は上を向いた。たまたまそこにひらひらと一枚の
    紙が落ちてきた。それが顔に着地した。
    「なにこれ」
    「あ!!だめ!!!!」
    ピラッ・・・

    そこには俺がすやすやと眠っているいる姿が写真に写っていた。
    「・・・・・・」
    「あ・・・」
    姉の顔をにらみつけた。
    「ど〜ゆ〜意味かなぁ〜?」
    「あわわぁ・・・」
    俺の隠し撮りはだいぶ前からやっていたらしい。どうやら同級生に
    たまたまあった俺の写真をみせると大人気になったらしく
    調子に乗ってそれで金をかせいでいた。
    ・・・らしい
    「もうこれで終わりにするから!!」
    「アホ!!もう終われバカやろう!!!」
    朝からけんかがこんな風に毎日続いている。
    「やば!!ちこく!!お前のせいだぞ!!バーッカ!!」
    ・・・また・・・長い一日になりそうだ。
  • 22 ブルーベリーソーダー id:2wnqU4o0

    2012-03-26(月) 19:14:36 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコーン・・・・・・
    8時20分になり、学校の鐘が鳴った。
    「あれ?戦野は?」
    「ほんとだ、あの戦野君がいないわ!」
    「まさか・・・あいつ、休むのか!?」
    6−4組が戦野の名前を呼びながらざわざわとしている。
    そのときガラッと扉が開きみなが扉を見た。
                 先生。
    「な〜んだ」
    といい、机へぞろぞろと皆歩いた。
    「なっ・・・なにが「な〜んだ」だっ!!」
    担任の崎堀先生。あだ名はザッキー。
             ガラァ!!!!
    「はぁ・・・はぁ・・・間に合った」
    そこに息をきらしてやってきたのは戦野だった。
    皆、先生まで戦野をみた。
    「ひっ・・・なんだよ・・・皆してそんなに見て・・・」
    「キターーー!!!」
    皆がさけんだ。先生と戦野はおどろきこしをぬかした。
    中間休みになった。
    「おい戦野〜俺の姉ちゃんがお前の水着姿の写真持ってたけど
    あれって・・・相当やばいもの?」
    「・・・・・・あいつ・・・」
    「あ!あたしのお兄ちゃんも持っていたよ!」
    「はぁ!?おっ男も!?」
    戦野は一回目の証言には怒りはあったが理解できた。
    ・・・・・・が、男が持っているのは理解が全くできん。
    「なんで?」
    と皆俺の机にたかり、言った。
    「え?・・・いっていいのかな?まっつー、ごめんね」
    想像もできない内容に俺は放心状態になったらしく、3時間目は
    全く何をしていたか覚えていなかった。
    まぁ・・・、その内容は大体想像つくだろ?
    ・・・説明・・・しなくっていいよな?
    「うぅん、して。」
    「は?」
    なんか俺の心を読むように答えられ、俺は顔を上げた。
  • 23 ブルーベリーソーダー id:2wnqU4o0

    2012-03-26(月) 20:32:04 [削除依頼]
    「おっ・・・お前は・・・」
    「ふふっ・・・何考えてたの?」
    また現れた。どうしてくるんだよ。大今愛美。
    「なんでくんだよ・・・」
    「え?ん〜とねぇ〜・・・私、戦野君と仲良くなりたいの。
    だからだよ。」
    彼女は男子はきっとこの顔をみるとにやけるであろう
    とわかるスマイルをみせた。
    少し戦野は顔をほてさせてそっぽを向いた。
    「もう・・・いじわる」
    「うるせぇ、二度とその笑顔をみせんなぶりっ子」
    愛美はカッとさせて戦野の顔面に物を投げた。
    カコンッ
    いい音が鳴った。
    「戦野君のバカ!バカ、ばか、馬鹿!!!」
    そういって教室から出た。
    「な・・・って・・・おい!投げたもん持ってけよ!
    あとなぁ!バカっていうほうがバカなんだぞ!
    覚えとけこのヤロー!!」
    クラスの皆は戦野をみていた。
    そうして皆全く同じことを頭にした。
           「カップル誕生か・・・!?」
    ・・・と。
  • 24 ブルーベリーソーダー id:2wnqU4o0

    2012-03-26(月) 21:52:59 [削除依頼]
    「ねぇねぇ!戦野君!本当に愛美とはなんにもないんだよねっ!?」
    「だぁらねぇっつってんだろ。うるせぇなぁ」
    戦野は、自分では全くわかっていないが、けっこうモテる。
    なかにはー・・・
    「まっつだくぅん〜。だったらこのあたしとあっつぅい
    関係を・・・」
    ↑男
    「きしょい。いい加減じょうだんやめろ」
    ノートを顔にぶつけた。
    そして教室をでた。
    「あぁ〜ん。本気なのにぃ〜・・・は!これは・・・いままで戦野君が
    使ってきたノート!?」
    「な!?ちょっと!か・し・な・さ・いよぉ〜!!!
    このおかまぁ〜!!!」
    このとうり。戦野はこの6−4の一番の人気者のなのだ。
    その戦野は廊下の窓からくる風をあびながら
    手にもっているあるものを見た。
    「・・・ぶどうジュース・・・。」
    習い事後にいつもあいつが買っていた缶ジュースだった。
    缶の口はあいていなかった。普通に飲める状態だった。
    「・・・なんだよ・・・一体」
  • 25 ブルーベリーソーダー id:GLOiZHA/

    2012-04-06(金) 17:43:51 [削除依頼]
    なんか久しぶりにパソコン開きました!!


    4時間目は体育だった。誰もが嫌がる授業で、しぶしぶと体育館へと
    足を運んだ。しかし、少しだけ、クラスの皆が体育が好きな所がある。
    「戦野ぁ・・・」
    魂太の声が体育館に広がった。
    「・・・やんのか?」
    座っていた戦野は魂太を目だけでみた。
    「じゃねぇと体育楽しくねぇよ」
    魂太はいった。その言葉に大賛成したクラスの皆は
    「やれやれ〜!!」と、声をあげた。
    そう。これが体育の楽しみ。
    先生がいない間にこれをいつもしている。
    ------------------------------------------
    ドタァァァァァン!!
    小さな体が宙を舞い、床にぶちあたった。
    「試合終了!!」
    その声は先生だった。皆ギョッとして先生をみた。
    「全く・・・危ないから二度としちゃだめですよ!」
    「・・・はい」

    体育も終わり、給食も食べ終え、昼休みになった。
  • 26 モサモサ id:ptQkShP.

    2012-04-08(日) 20:04:28 [削除依頼]
    面白い!
    頑張れp(^_^)q
  • 27 ☆はかせ☆ id:1mpZJSh/

    2012-04-08(日) 20:13:40 [削除依頼]
    めっちゃおもしろいわ〜ww
    コメント遅れてごめん(´・ω・`)
    続き楽しみに待ってるよ♪
    ちなみにウチはあずき姉ですわよん☆
  • 28 ブルーベリーソーダー id:dH0VlV./

    2012-04-10(火) 19:51:08 [削除依頼]
    26、27さん
    ありがとうございます!!
    ☆はかせ☆さん。コメントかきますね(^_^)
  • 29 ブルーベリーソーダー id:sozmw0N0

    2012-04-21(土) 20:43:23 [削除依頼]
    昼休みはねむい。なぜかって?
    そりゃあ給食の後だからだ。
    ここの教室は風通しも日当たりもばつぐんで、
    授業中5・6時間目は寝てしまう。
    昼休みだけではものたりない。
    昼休み始まって1分もたたない間に戦野は寝てしまった。
    寝て2分たつと、廊下からこちらの教室にかけてくるおとがした。
    「戦野君!!!!!」
    ものすごい大声でいった。
    みんなビクッとして声のするほうに目をおった。
    戦野も寝ていたがさすがにその声に反応し、
    「・・・・んぁ?」と声をだした。
    目を細めて声のするほうにのそのそとおった。
    しかし、目の前に人がいるためわからなかった。
    「あぁ?どけろよ」
    邪魔なので声を、寝起きのときのせいいっぱいの
    声でいった。
    「缶ジュース!かえしてよ!」
    「・・・はぁ?」
  • 30 ブルーベリーソーダー id:KLl4Ltx0

    2012-05-06(日) 21:16:29 [削除依頼]
    いきなり手が戦野の視野に入った
    その手を目で追って、目だけでは顔は見えず
    しぶしぶと顔をあげた。
    その顔を見て驚いた戦野はいすにおもいっきしもたれかかってしまい
    後ろへ戦野ごと倒れた。
    「いってぇ・・・」
    「何一人で遊んでるのよっ。早くかえしてよ」
    声の犯人は愛美だった。戦野は立ち上がり、いすをたてて
    座った。
    10秒間シーンと静まった。
    「・・・で?何のようだ。」
    その戦野の言葉に愛美は驚き足がかくっとなった。
    「あ・・・あのねぇ・・・」
    「?」
    戦野は寝ぼけていたため愛美が話した内容を全く頭にしていなかった
    らしい。
    「缶ジュース!」
    「ん?あぁ」
    戦野は缶を机からとりだした。
    「ん」といい、缶を愛美に渡した。
    「飲み物なのに汚い机に入れるなんて最低」
    「うっせ。俺の机は清潔だぞっ」
    「うそでー」
    むかっ
    「・・・ていうか・・・この缶・・・
               空じゃないのーーーーーー!!!!」
    「あ?飲んだ」

    「−−−−−−−−−−−−っさいってー!」
  • 31 ブルーベリーソーダー id:oUDN3It/

    2012-06-30(土) 18:45:06 [削除依頼]
    わなわなと顔をしかめ、肩を最大限にまであげ、腕を伸ばし、手を握り締めている
    その姿は鬼にしか見えなかった。

    「わ・・・悪かったって」
    苦笑いを見せ、その瞬間


    でこピンをくらった


    その威力ははんぱなく、一度いすを戻したというのに
    また自分ごと倒れてしまった。
    「・・・ひぃぃ!!いったぁぁぁぁ!!!」
    今戦野は生まれて一番大きな声を出したのではないかと思った。

    俺らが習っている武道とは・・・
    空手・柔道・剣道等々。
    いろいろな競技をその中からやりたいものを選び、
    するらしい。いくつするかによって
    月のお金もかわってくる。
    ちなみに俺は
    空手を習っている。
           ・・・・・・・
    ・・・・・で、あのバケモン女は
    ほぼ全て習っているらしい・・・。

    ・・・女の癖に生意気だ。

    確かに今のは俺が悪い。けど俺には
    あのでこピンは、

    「私は強いから指一本で十分よ」

    っていってるようにみえた。


    ・・・・・・いらいらして気に食わんが、
    それより気になること・・・。

    ・・・こいつにはいっぱい謎があって、
    黒板をつめでひっかいたような、
    それぐらいだいっきらい。もう嫌い。

    てか嫌い以上。論外。

    「中身が入ったジュースなんて投げられたら
    痛いんだけど!?
    それプラス「飲んでください」っていってるようなもんじゃねぇか!!!」

    「なんですってぇ!?」
    「おわぁ!!いたのかよ!?」
    「影で言おうとしてたの!?さいってい!!!
    この最低バカアホく■▲●◎〒×!!!」
    「かむなよっ!!!!!」
  • 32 ブルーベリーソーダー id:oUDN3It/

    2012-06-30(土) 18:45:37 [削除依頼]
    めっさ久しぶりです
  • 33 ブルーベリーソーダー id:Phwz3pO1

    2012-08-13(月) 20:59:54 [削除依頼]
    16は私です
  • 34 へれんチーズ id:NHybxua0

    2012-08-13(月) 21:10:45 [削除依頼]
    面白い!!
  • 35 ブルーベリーソーダー id:Phwz3pO1

    2012-08-13(月) 21:13:36 [削除依頼]
    34ありがとー!
    感謝する!!
    てか・・・ゲームの件ごめん!!!
  • 36 へれんチーズ id:NHybxua0

    2012-08-13(月) 21:17:28 [削除依頼]
    また新しく書いたら教えて!
  • 37 ブルーベリーソーダー id:vtJZk/r.

    2012-08-19(日) 17:55:14 [削除依頼]
    ありがと〜!!
    では早速書くとしますか!

    学校のチャイムとともに戦野は大きくため息をついた。
    最近全体の調子が悪すぎていつもの学校での戦野のクールさが
    全く見えなかった。
    「帰って寝よ・・・」
    おもいっきし手を伸ばし「んーーーっ」と声を出して
    手をブランっと元に戻した。それと同時にまた、大きくため息をついた。


    家についた・・・。それだけのことがこんなに幸せなんて・・・!
    家に帰っただけで疲れが飛んだ気がした。
    「今ならなんだってできそうだ」
    こんなつまらないことだって調子が良いから言ってしまう。
    ピリリリリリリリ、ピリリリリリリリ
    ゴク普通の携帯の着信音だ。
    「・・・?誰からだ・・・?」
    知らないメールアドレスだった。
    メールの内容をみると、すぐにわかった。

    「なぁ、俺を気絶させた奴を集団でリンチしてやろうぜ^^」
    「魂太のやつ・・・」
    顔文字など一切誰もが使わないと思うだろう人物が
    さりげなくニコっと顔文字を記入している・・・。
    「キモッ・・・」
  • 38 ブルーベリーソーダー id:G8uFkHf.

    2012-08-23(木) 19:37:41 [削除依頼]
    何考えてやがんだあのバカ。
    そもそもリンチなんて考えるとこでその例の奴に負けてんだよ。

    「リンチ・・・?」

    「いっ・・・いやぁぁぁぁぁぁぁ!?????」
    なんだか最近大声を出すことが増えた。

    「驚かすんじゃねぇよ」
    「そんなことよりリンチって・・・アンタ・・・」
    口に手を申し訳なさそうに当てながらいう。
    「クラスメイトのバカがほざいてるだけだよ」
    ハァ。とため息とともに肩をがくんとだらけた。
    「やんちゃな子がいるのねぇ〜」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません